おからの栄養と効能。ダイエットの効果的な方法と注意点について。

Pocket

↓↓お得で便利な美容グッズがたくさん!↓↓

スーパーでは、100円程度で売っているおから♪お財布にやさしく、栄養価も満点のおからは、ダイエットにもピッタリの食品です。

ここでは、古くから親しまれてきた健康食品、おからの栄養素や効能、ダイエットを効果的に変える食べ方についての情報をたっぷりとお届けしていきます!

見出し1.おからの栄養素と効能をチェック!

搾りカスのおからでも、万能な栄養素が凝縮されていること、ご存知でしたか?気になる詳細をまとめました★

生のおから50gあたりのカロリーと栄養素、効能

  • カロリー 56kcal
  • 水分 37.8g
  • タンパク質 3.1g
  • 炭水化物 6.9g
  • 灰分 0.5g

おからの栄養素では、筋肉を育成しながら、健康的なダイエットを叶えるタンパク質が豊富です。

また、満腹感をもたらす炭水化物や水分も含まれているんですね。あまり聞き慣れない灰分という栄養素は、健やかな体質へ導くミネラル群が豊富な栄養素となっています。

参考資料

https://fooddb.mext.go.jp/result/result_top.pl?USER_ID=15411&MODE=0

おからを食べてダイエット!効果的な方法や注意ポイントを知ろう!

おからの栄養価とその効能に惹かれ、さっそくダイエットへのモチベーションが高まってきた人も多いのではないでしょうか?

ここでは、おからを食べながら効果的にダイエットができる方法をレクチャーしていきますのでぜひ参考にしてくださいね♪

1.おからは食事の最初に摂取しよう!

おからが入ったお料理レシピは、水分を多く含んでいることも多いため、食事の最初に食べることで満腹感をもたらしてくれます。

早食いはダイエットの効果を半減させてしまうため、できるだけゆっくりと食べることがポイント!

おからをお料理にアレンジする際には、味の相性が良く、噛み応えがあることで早食いを防ぐ根菜類とのレシピもオススメです♪

2.ヨーグルトに混ぜて間食や置き換えに!

おからとヨーグルトの組み合わせ、意外に思えて実はとっても美味しいんですよ♪ヨーグルトには、パウダータイプのおからが合い、大さじ2杯程度を入れて、スイーツ代わりにしたり、ダイエットの決定版、置き換えに活用しても◎!

おからには含まれていないヨーグルトの乳酸菌摂取ができ、よりスムーズに腸内環境の改善に役立つでしょう。

また、ヨーグルトの乳酸菌は、カラダの中に痩せ菌を増やすことでも話題になっているため、一般的なスイーツを食べるよりもずっとオススメです!

おからでダイエット!知っておきたい注意ポイントとは★

低カロリーでヘルシーなおからでも、ダイエットに取り入れる際には、いくつかの注意点があります。

これからお伝えするポイントをしっかりと把握して、おからでのダイエットを成功に導きましょう♪

1.オイルやマヨネーズの使用

sp1

おからはどんな調味料とも相性が良い食品ですが、プラスする種類によってはカロリーが高くなり、ダイエット食の意味がなくなってしまうこともあるんです。

たとえば、オイルやマヨネーズなど油分や脂質が多い調味料と組み合わせるのは、ダイエット中にはタブー!

おからって、油分を吸収しやすい性質を持っているので、低カロリーのままで食べるために、これらの調味料は避けるようにしましょう。

2.食べすぎには注意しよう!

おからはダイエットに適した食品ですが、食べすぎてしまってはダイエットの効果も半減してしまいますし、栄養バランスが不安定になることで逆に太ってしまったり、健康面でのデメリットも心配です。

おからは、1日50g程度を目安に、毎日食べることで血糖値の上昇を防げると言われています。

ダイエットを成功させるためには食べ方のバランスがポイントになりますので、この量を知っておいてくださいね♪

おからダイエットをするとメリットがイッパイ!

最後に、おからでのダイエットでどんなメリットがもたらされるのか、みんながもっとも気になるポイントをご紹介しますね★

1.筋肉育成をしながら体脂肪をカット!

おからに含まれる大豆ペプチドは、適度に筋肉を増やすことから、メリハリのあるスタイルへと変えてくれます。

ダイエットに必須の基礎代謝が上がって、体脂肪が燃えやすくなるよう、体質改善のバックアップをします。

2.ガンコな便秘・宿便を改善!

女性に多く見られる便秘や宿便のトラブルは、ダイエット中に起こりがちですよね。おからには、腸内に溜まったままの老廃物を便と一緒に排出したり、便のかさ(量)を増やす食物繊維が豊富に含まれているため、気になる便秘や宿便の解消にも役立ちます。

すると、お腹まわりの気になる脂肪がスッキリしたり、便秘による肌荒れが改善される期待も持てますよね!

おわりに

おからの栄養素や効能、ダイエット情報、楽しんでチェックできましたか?

ただ痩せるだけではなく、美容や健康にもアプローチしながらのおからダイエットで理想のボディスタイルを叶えてくださいね♪

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

〔amazon〕ドラッグストア・ビューティーの売れ筋!


sp1



関連記事

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. 鮮やかなイエローのカラーと、コロンとした見た目もキュートなグレープフルーツ。 グレープフルーツ…
  2. 一般的なスイーツよりもカロリーが低く、食べ方次第ではダイエットにも取り入れやすい和菓子♪ …
  3. 疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  4. 白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  5. さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。 でも、決定的に体に悪い生活を…
  6. 一念発起してダイエット! しかし、始めてみると様々な障害が待っています。 まず、食べ物の誘惑…
  7. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  8. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  9. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  10. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕などには黒ずみ専…
ページ上部へ戻る