カツオの栄養と効能。美容やダイエットに効果的という噂は本当?

Pocket

↓↓お得で便利な美容グッズがたくさん!↓↓

カツオといえば古くから日本ではよく食べられている青魚ですよね。とくにかつお節は日本食には欠かせないものです。また「たたき」にすると本当においしいですよね。

ところでこのカツオの栄養や効能を知っていますか?最近では美容やダイエットに効果的といわれています。

ここではカツオの栄養と効能、美容やダイエットに効果的かということについて詳しく解説します。

カツオの旬は年2回ある!カロリーは?

カツオは回遊魚です。冬から春にかけて北上するカツオは3月頃から収穫が始まり4,5月頃が多く水揚げされます。これを「上りカツオ」、秋から冬にかけて南下するカツオは9月末から10月頃に収穫されます。これを「戻りカツオ」といいます。

この上りカツオと戻りカツオ、実は味が大きく違います。上りカツオは餌を求めて北上します。味は脂身が少なくとてもあっさりとしています。ダイエットには初鰹の方がいいですね。

戻りカツオはしっかりと餌を食べ、丸々と太った状態なのでしっかりと脂がのっています。トロ鰹ともいわれ、現代は戻りカツオを好む人が多いようです。

上りカツオは100gあたり114kcal、戻りカツオは100gあたり165kcalと少し高めになっています。

カツオの栄養と効能とは?

疲労回復

カツオには筋肉や内臓を作るためには不可欠な良質なタンパク質を多く含んでいます。また代謝に不可欠なビタミンB群が豚肉よりも多く含まれているといわれています。とくにビタミンB6とビタミンB12が多く含まれています。

慢性疲労に効果的な成分も含まれているため疲労回復と予防にも効果的といわれています。

生活習慣病などの予防・改善

カツオの脂質は血液をさらさらにするEPAです。血栓ができにくくなり高血圧や脳梗塞などの生活習慣病の予防と改善が期待できます。また善玉コレステロールも増やすことができます。

記憶力や学習能力のサポート

カツオにはDHAが含まれています。DHAには脳細胞を発達、活性化する効果が期待できます。記憶力や学習能力のサポートを期待できます。またぼけ予防にも期待が寄せられています。

貧血予防

カツオに含まれている鉄分はとても良質で貧血予防に効果が期待できます。またビタミンB12は造血作用を助ける効果があるので貧血予防に効果的といえるでしょう。

美容やダイエットにも効果が期待できる

カツオにはナイアシンが多く含まれています。ナイアシンには血行促進効果や脂質やタンパク質、糖質を分解する酵素をサポートする働きがあるといわれています。

カツオの栄養成分は「血合い」の部分に多く含まれる

カツオにはとても多くの栄養が含まれていますが、その栄養の大部分は背中のところにある「血合い」に含まれています。血合いの部分は嫌いという方も大変多いようですが、カツオの栄養成分を十分に摂取するために是非血合いの部分を食べるようにしましょう。

またカツオの皮の部分には多くのコラーゲンが含まれています。肌を若々しく保つためにはカツオを丸ごと食べてしまうといいですね。

sp1

美容やダイエットに効果的というのは本当!

カツオを食べると美容やダイエットに効果的といわれても本当?と思ってしまう方も多いのではありませんか?実はカツオに含まれている栄養成分は美肌やダイエットにとても効果的なものです。

ダイエット効果

【タンパク質】

カツオには良質のタンパク質が含まれています。タンパク質は筋肉や臓器をつくります。カツオを食べることで筋肉や臓器がつくられ基礎代謝を高めることが期待できます。

基礎代謝が上がれば体全体の代謝も良くなり太りにくい体を作ることになります。またダイエット中はタンパク質が不足しやすくなります。カツオは低カロリーでタンパク質の含有量が魚の中でもトップクラスです。ダイエットなどで不足しがちなタンパク質を補うことが期待できますね。

【ビタミン群】

カツオには多くのビタミン群が含まれています。これらのビタミン群は糖質や脂質の分解をサポートしエネルギーにかえる働きがあります。

【EPA】

EPAは血液をさらさらにすることでよく知られていますが、食欲を抑える効果も期待できます。

美肌効果

多くのビタミンが含まれているカツオですがその中でもとくに注目したいのがビタミンB群の含有量です。

とくにビタミンB6は肌のターンオーバーが健全に行われるためには欠かすことができないビタミンです。またその働きをサポートするビタミンB2も含まれているのでビタミンB6を効率よく体内に取り込むことができます。

カツオにはナイアシン(ビタミンB3)も含まれています。ナイアシンは肌の代謝をサポートしてくれる働きがあります。またナイアシンには抗酸化作用もあり、シミ・ソバカスを防ぎアンチエイジング効果も期待できます。

さらにナイアシンの効果を高めるにはコラーゲンを一緒に摂取することがいいといわれています。カツオの皮にはコラーゲンが含まれています。カツオを皮ごと食べるとナイアシンもコラーゲンも同時に摂取することができます。

まとめ

カツオには驚くほどの栄養成分が含まれています。ただカツオはとても傷みやすいので食べるときには新鮮なものを選ぶことが大切です。カツオのたたきは皮も一緒に食べることができるのでおすすめの食べ方ですね。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

〔amazon〕ドラッグストア・ビューティーの売れ筋!


sp1



関連記事

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. 鮮やかなイエローのカラーと、コロンとした見た目もキュートなグレープフルーツ。 グレープフルーツ…
  2. 一般的なスイーツよりもカロリーが低く、食べ方次第ではダイエットにも取り入れやすい和菓子♪ …
  3. 疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  4. 白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  5. さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。 でも、決定的に体に悪い生活を…
  6. 一念発起してダイエット! しかし、始めてみると様々な障害が待っています。 まず、食べ物の誘惑…
  7. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  8. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  9. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  10. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕などには黒ずみ専…
ページ上部へ戻る