ナッツダイエットの効果的な方法!「高カロリーで食べ過ぎ注意。」

Pocket

↓↓お得で便利な美容グッズがたくさん!↓↓




nattu

ナッツのダイエット効果が注目されている?

アボカドと同じく、ナッツはどちらかといえば、脂分も多く、どちらかといえば、肥満を促進するイメージが高いかと思います。ところが、そのナッツ、近年ではダイエット効果が高いと注目されているのです。



実際に、プロポーションが命といえる、ハリウッド女優やモデル、数多くのセレブ達もそのことを聞くと、ナッツをダイエットにとりいれるようになりました。このことからも、一般にピーナッツダイエットが注目されるようになりました。



そこで、今回は、ピーナッツで得られる高いダイエット効果の理由と、実践においての注意点などを説明していきたいと思います。

ナッツのダイエット効果が注目されている?

一般的にダイエットをしている方からすれば、ナッツは避けたい食品かと思います。その理由は、ナッツ類のカロリーにあります。たとえば、10gのカロリー計算ですと、



アーモンド/60kcal、マカダミアナッツ/72kcal、くるみ/67kcal、そして、ポピュラーなピーナッツは58kcalと若干カロリーが低いといえますが、それでも十分高いですよね。



ですから、ダイエットには不向きな食品と考えられるのです。確かにナッツ類といえば、その大半が油でできているため、嫌がる人も多いのです。しかし、見る場所はそこだけではいけません。



確かに、ピーナッツには油が多いです。ところが、その他にビタミンやミネラルの含有量がとても高いです。とはいえ、いくらビタミン、ミネラルが豊富に含まれてはいても、やはり一見して脂質が多ければダイエットには向いていないと思うでしょう。



もちろん、ビタミンやミネラルの含有量が高くとも、脂質を摂りすぎてしまえばダイエットは達成しにくいといえます。ですが、ナッツ類に含まれるこの脂質というのが少し特殊だったのです。



栄養やメンタルの専門家でもあるエリカ・アンギャルさんが「ナッツは天然サプリメントと言えるほど栄養素が豊富。ナッツを食べるとスリムになる」とコメントしています。



つまりは、ナッツは玄米と同じく非常に優れた栄養素がたくさん含まれているのです。玄米も胚芽があるので炭水化物は多いですがその分ミネラルの含有量が豊富ですよね。



そしてナッツの脂質というのは、油の中でもオレイン酸・リノール酸というものでして、油の中でも良質なもので、ダイエット効果はもちろん、血中のコレステロール値を下げたり生活習慣病を予防する上でとても役立つといわれています。



その上、抗酸化効果が高いビタミンEも含まれているため、非常に抗酸化作用が高く、血行を良くしてくれるので冷え性や肩こりの改善に役立ちます。血行が悪いということは代謝も悪いといえます。



つまりは、ダイエットしにくい身体です。そういう場合の体質改善としてもナッツ類は役立ちますのでオススメな食品です。

sp1

ナッツダイエットの効果的な方法とは?

では、ナッツをダイエットに活かすためにはどのような摂取法が一番有効だと言えるのでしょう?それは、ナッツの置き換えダイエットが一番良いと考えられています。



置き換えダイエットといっても、ごはんの代わりにナッツを食べるとかではなく、特に過食気味の方は毎日おやつを食べずにいられないという方も多いのではないでしょうか?



そのお菓子の代わりにナッツを食べることがダイエットにつながるといえます。理由は、まず通常のお菓子は消化が早く血糖値の上昇も激しいため、使いきれなかった糖質が脂肪として蓄積されやすくなります。



ところが、ナッツの場合、血糖値の上昇も穏やかで、脂肪として蓄積されにくいのです。さらに腹もちが良いのでお菓子とはことなり、過食を防ぐこともできます。



ただ、人によっては、ナッツは癖になってしまいバクバクと食べ過ぎてしまう人もいます。必ず良く噛んで満腹中枢を刺激するように心がけましょう。そうしないとせっかくのナッツのダイエット効果が裏目に出てしまいます。



当然高カロリーの食品なので食べ過ぎてしまうと太りやすくなります。あくまでも、普段のおやつ代わりに、わずか数粒程度つまむ感じにしましょう。しっかりと噛めば少ない量で満腹感を得ることができます。

〔amazon〕ドラッグストア・ビューティーの売れ筋!


sp1



関連記事

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. 一般的なスイーツよりもカロリーが低く、食べ方次第ではダイエットにも取り入れやすい和菓子♪ …
  2. 疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  3. 白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  4. さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。 でも、決定的に体に悪い生活を…
  5. 一念発起してダイエット! しかし、始めてみると様々な障害が待っています。 まず、食べ物の誘惑…
  6. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  7. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  8. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  9. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕などには黒ずみ専…
ページ上部へ戻る