唐辛子ダイエットはカプサイシンの脂肪燃焼効果に秘密があった!?

Pocket

↓↓お得で便利な美容グッズがたくさん!↓↓




tougara

カプサイシンは脂肪燃焼効果が高い

カプサイシンとはトウガラシの辛み成分で脂肪燃焼かが高いです。トウガラシ自体は暖かいものではありません。しかし、口の中に入れると、ものすごい辛みを感じ、次第に体中が熱くなります。



その理由は、カプサイシンが作用して、アドレナリンや成長ホルモンといった脂肪動員ホルモンの分泌を促進し、燃焼をに働きかけるからです。そういった意味で脂肪の燃焼に効果的と考えられているわけです。

カプサイシンが脂肪燃焼に効果的な理由

先ほどの説明からも、摂取することにより脂肪動員ホルモンの促進の分泌を行うので、唐辛子を食べると発汗作用がみられます。また、その理由としては体内で脂肪がエネルギーに変換されるともいわれています。つまり摂取するだけでも脂肪燃焼効果が期待できるということなのでしょうか?



カプサイシンが脂肪燃焼に有効な理由



これはとある実験によるものなのですが、肥満気味である人(BMI25~35)を対象にカプサイシンの一種であるカプシノイドという栄養素を摂取していただきました。



この実験では、体重、全体の体脂肪にほとんど変化は見られなかったものの、腹部の体脂肪率が減少したという結果が出ました。つまり、カプサイシンを摂取することで特に気になるお腹周りのダイエットにも期待できるということです。



そして、カプサイシンを摂取することでエネルギー代謝を高めることができるというのは、摂取を行ってから、およそ30分~2時間後にエネルギーの消費が上昇したという実験データが報告されています。よって、カプサイシンを摂取することでダイエット効果が期待できるということにもなります。



カプサイシンが脂肪燃焼に有効な理由



スポーツジムのインストラクターは、「最低でも15分~20分程度の有酸素運動を行いましょう。」といいます。その理由としては、脂肪の燃焼を期待するのであれば、有酸素運動を15~20分行うことでようやく脂肪が燃焼するからだと考えられているからです。



この見解には賛否両論ございます。何もしなくても少しはエネルギー代謝は行えているからそのようなことはないと見解する専門家もいらっしゃいます。ただ、理屈としては、運動を行うと、「血中の糖分」⇒「血中の脂質」⇒「蓄積された脂質」という順番にエネルギー変換されるためです。



つまり、体に蓄積された脂肪は最後に燃焼となるので、ある程度運動してからようやく燃焼し始めます。ところが、アドレナリンが分泌されると、脂肪分解酵素のリパーゼが働きかけ、早期的に蓄積された脂肪の燃焼をおこなうことができます。



先ほどもお話ししたように、カプサイシンを摂取することで、アドレナリンや成長ホルモンが分泌されます。そのため、すぐに脂肪を燃焼したいのであれば、有酸素運動を行う前にカプサイシンのサプリメントを摂取するのは有効といえます。



このような意味で考えれば、15~20分程度の有酸素運動を行わずとも脂肪が燃えると仮定しても、脂肪燃焼の効果を高めることができるためいずれも原料にはオススメできるサプリメントといえます。

カプサイシンは胃がんになる?

sp1

確かに、カプサイシンは脂肪の燃焼に効果的とはいえ、唐辛子の辛み成分なので、それを摂取したことにより胃にダメージを与えないかとても心配な所かと思います。特に胃が悪い人は摂取しても大丈夫なのでしょうか?



胃潰瘍の場合、カプサイシンを大量に摂取して、感受性神経を損傷させてしまうと、悪化させてしまう可能性がございます。そういう意味では胃が悪い方にはオススメできません。



その他、大量摂取や、食べ物の組み合わせが悪い場合、胃がんの原因になるともいわれています。実際韓国など、唐辛子を大量に摂取する国のいがん発生率は高いといわれています。



とはいうものの、それは過剰に摂取するのが問題であるだけであり、日本のようにそこまで大量に摂取せず適度に食べている分には問題はありません。逆に少量であれば、薬効が期待できまして、胃粘膜の血流促進を促し、胃粘膜の保護に役立ってくれます。食べ過ぎには注意したいところですね。

脂肪燃焼以外の健康効果

1 血行促進



唐辛子を食べると、アドレナリンが分泌され発汗作用がみられます。これは脂肪燃焼に有効といわれますが、発汗するということは血液の流れも非常に良くなっているということになりますね。つまりは、血の流れをよくしますので、内臓の働きもよくなり、免疫強化にもつながります。



2 冷え性や血行不良の改善



特に女性に多いかと思います。月経時や更年期など冷えや肩こりに悩まされることがあります。こういった場合、血行を改善することでそれらも改善される場合がございますので、カプサイシンで血流の流れをよくし、末梢血管まで血液が行き届くようにしましょう。



3 痛み止め



痛み止めというと疑問に思われるかもしれませんね。傷ついた場所に唐辛子を塗ると良いなんて信じられませんよね。唐辛子を食べると口の中もひりひりとした嫌な痛みに襲われます。



ところが、カプサイシンの作用で、痛みを感じる神経は刺激を感じにくくなるため、炎症性のある痛み、例えばやけどや腫れがですよね。こういったものには有効といえます。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

〔amazon〕ドラッグストア・ビューティーの売れ筋!


sp1



関連記事

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. 鮮やかなイエローのカラーと、コロンとした見た目もキュートなグレープフルーツ。 グレープフルーツ…
  2. 疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  3. 白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  4. さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。 でも、決定的に体に悪い生活を…
  5. 一念発起してダイエット! しかし、始めてみると様々な障害が待っています。 まず、食べ物の誘惑…
  6. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  7. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  8. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  9. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕などには黒ずみ専…
ページ上部へ戻る