BCAA「ダイエット系アミノ酸」の脂肪燃焼効果が凄い!

Pocket

↓↓お得で便利な美容グッズがたくさん!↓↓

bcaa

BCAAは筋肉に必要な栄養素

食べるだけで痩せるなどのダイエット方法も流行っていますが、やはり健康的に痩せるには筋肉の運動は絶対に無視することはできません。その理由としては脂肪燃焼のカギを握っているのは筋肉の存在だからです。

ま、もちろん、人間が生命活動を行う上で、少なからず運動を行っているはずなので全く運動をしていないという人はいないはずです。極端なことをいえば、呼吸をするだけでも運動になりますし、少し歩くだけでも運動にはなります。

そういう意味では無意識に筋肉運動を行い、脂肪を燃焼しているともいえます。ただ、当然ですが、それらは、ものすごい強度の低い運動なので、そこまでダイエット効果は期待できませんけどね。

ただ、脂肪を燃焼する上で重要になるのは、やはり運動を行うということです。その理由としては、経口摂取等で体内に蓄積された脂肪が脂肪酸へと変化し、それが細胞の中に存在するミトコンドリアで燃焼されます。結果、エネルギーとなり人間は運動を行うことができます。

よって、人間のあらゆる生命活動で必要となる運動の燃料となるものが脂肪なので、脂肪を燃焼するには運動を行うということは絶対に避けることができないのです。

また、脂肪の燃焼効果を得るにはある程度の時間運動を持続する必要がございます。これには、強い筋肉が必要となります。ほんの少し動いただけで筋肉細胞が破壊されるようでは、無酸素運動も有酸素運動も行うことができませんので、脂肪燃焼の効果を得られるほど運動ができません。

そこで、今回お話しする、BCAAという必須アミノ酸は、質の良い筋肉を作る上で必要不可欠なアミノ酸なのです。

BCAAとは?

BCAAとは、先ほども少し触れましたが、経口摂取を行わないと摂取できない、必須アミノ酸の3種類(バリン、ロイシン、イソロイシン)のことを指します。

日常から摂取できる食品でいえば、マグロ他赤身の魚、牛肉、牛乳、卵といった食材に豊富に含まれております。ですから、摂取しようと思えばそこまで難しいものではないかと思います。

毎朝、牛乳を飲む、目玉焼きを食べる、これだけでも摂取が可能です。是非、日常の食事にこれらを取り入れてみてください。では、具体的にBCAAはどのような働きを行うのでしょう?

運動を行うと、実は脂肪だけではなく、たんぱく質である筋肉の分解も行われます。それが続くと筋肉もエネルギーへと変わり、せっかく良い筋肉を作ったのに細くなってしまいます。

しかし、BCAAを摂取することにより、筋肉運動におけるたんぱく質の分解を抑え、運動後に筋肉の合成を促す効果がございます。ですので、筋肉の消耗を避けることができます。

また、運動を行っているときは、そのエネルギー源として、糖質、脂肪はもちろんのこと、血中にあるBCAAも使用します。一時的であれば、血中にあるBCAAだけで十分なのですが、

それを全て使い切ってしまうと、筋肉の一部としてあるBCAAまでも使用してしまいます。トレーニングを行うのは良いことですが、筋肉の中にあるBCAAを使い続けると、筋肉は消耗していき、やがては運動できない状態へと陥ります。

そうなると、脂肪の燃焼も行えなくなりますので、逆に肥満になりやすくなります。BCAAが脂肪燃焼に直接効果的であるわけではありませんが、間接的に、重要な役割を果たしているということにもありますので、運動を行うのであれば、必ずBCAAの摂取を意識しましょう。

もし、筋肉がつきにくいと悩んでいる方は、もしかすると、BCAAの摂取が足りていない可能性もございますので、まずはジムなどでトレーニングをする場合、トレーニング前にBCAAの飲料を飲んでみると良いかもしれません。

sp1

BCAAは脂肪燃焼のサポート

要するに、脂肪燃焼をおこなうのは、筋肉であるのは間違いない話しなのです。その筋肉を助けるのがBCAAですので、脂肪燃焼を行う上で結果的に重要になるのは間違いありません。

実際、BCAAを摂取してから運動を行った結果、脂肪燃焼効果を得ることができたという統計データもございます。もちろん、BCAAを飲んだからと言ってすぐに効果は得られません。

基本的に、サプリメントや食品は即効性のあるものではなく、徐々に効果を発揮してくれるものですので、長期間、気長にじっくりと続けていくことが重要になります。それに、トレーニング後の疲労した筋肉の回復を行う上で、BCAAは必要ですので是非摂取しましょう。

最近では、サプリメントはもちろんのこと、アミノ酸系飲料にも含まれているものが沢山販売されていますのでトレーニング後の摂取は比較的楽かと思います。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

〔amazon〕ドラッグストア・ビューティーの売れ筋!


sp1



関連記事

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. 鮮やかなイエローのカラーと、コロンとした見た目もキュートなグレープフルーツ。 グレープフルーツ…
  2. 疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  3. 白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  4. さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。 でも、決定的に体に悪い生活を…
  5. 一念発起してダイエット! しかし、始めてみると様々な障害が待っています。 まず、食べ物の誘惑…
  6. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  7. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  8. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  9. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕などには黒ずみ専…
ページ上部へ戻る