ダイエット中に焼肉。肉とホルモンの部位別のカロリーは?太りにい食べ方は?

Pocket

↓↓お得で便利な美容グッズがたくさん!↓↓

yakiniku1

「ダイエット中だから焼肉は我慢しなきゃ・・・」

焼肉は高カロリーのイメージがあるので、ついそう考えてしまいますよね。でも肉はたんぱく質が豊富で、筋肉を作り脂肪を燃焼させてくれるもの!食べ方や肉の部位に注意すれば、ダイエット中でも焼肉を食べることに問題ありません。我慢せず食べることで、ダイエットを継続するモチベーションにもなりますよ。

では実際に、焼肉のカロリーとオススメの食べ方を見ていきましょう。

焼肉の部位別カロリー(100g)

  • 牛レバー …132kcal
  • ホルモン …162kcal
  • ミノ   …182kcal
  • ヒレ   …223kcal
  • 牛タン  …269kcal
  • 小腸   …287kcal
  • ハラミ  …344kcal
  • ロース  …411kcal
  • リブロース…469kcal
  • サーロイン…498kcal
  • カルビ  …517kcal


代表的な焼肉の部位ですが、やはりホルモン系が低く、脂の乗った部位のカロリーが高くなっています。ただ焼肉は網焼きで脂を落とすので、その分カロリーが減少するのがメリット!

例えばハラミでは16%、カルビでは25%ものカロリーをカットすることが出来るんです。かといって脂の多い部位を食べ過ぎては、全くダイエット効果がないのでご注意を・・・。

肉を食べる前には・・・

kimchi

焼肉屋では平均して男性は300g、女性は200gの肉を食べると言われています。この他にビールをガブガブ飲み、ライス類を食べてデザートで〆る。ついやりがちな行動ですが、さすがにダイエット中はこうした食べ方NG。これではほぼ1食で、1日分の総カロリーを摂取してしまいます。ビール中ジョッキ1杯は約200kcalあるので、飲むとしても1杯に抑えたいですね。

また、ライス類も200gで300kcal程度あるんです。食べるとしてもビビンバを頼み、数人でシェアすると良いでしょう。



そして、肉を食べる前にはまず野菜を食べてください。キャベツがつけ合せに出てくるお店もありますが、無ければ好みのサラダやキムチ、オイキムチ、ナムルといったサイドメニューを注文しましょう。野菜には消化を促す酵素も豊富ですし、キムチなどの発酵食品には乳酸菌も多く含まれています。

さらに食事の最初に野菜を食べることで、血糖値の上昇も防げると良いことばかり!ゆっくり食べることで、肉を食べる頃に満腹中枢を感じられるようになります。

sp1

肉を食べる順番は?

yakiniku3

肉を食べる順番は、カロリーの低いホルモン系からスタートしましょう。低カロリーで高タンパク、脂質の少ないホルモンは噛みごたえもあり、満腹感を得られるので最初に食べるにはうってつけです。

ただ、シマチョウ(テッチャン)やマルチョウは脂肪分も多くカロリーが高いので、避けておきたい部位。オススメはミノやセンマイ、ハチノスになります。



その後にタンやハラミ・ロースなどの赤身を食べます。赤身にはL-カルニチンというアミノ酸の一種が豊富に含まれ、脂肪を分解しエネルギーに変えてくれるんですよ。



出来ればここで終わらせるのがベストですが、カルビなどの脂の多いものは最後に食べましょう。最後を高脂肪の肉をすれば食べ過ぎることもなく、少量で満足することが出来ます。デザートもアイスクリーム類は避け、フルーツで〆るのをオススメします。



焼肉で注意したいのはタレの存在。タレは意外と高カロリーなので、なるべくレモン汁や塩をつけて食べてください。個人的にはワサビもオススメ!タレ付き肉にもとても合うんです。さらに焼肉はサンチュで巻くと満腹感が増しますし、ヘルシーになるので、是非一緒にオーダーしましょう。



いかがですか?

ダイエット中でも工夫すれば焼肉は食べられます。炭水化物を減らす、高カロリーの肉は控えるといった我慢も必要ですが、ダイエットだけでなく健康を考えた食べ方でもあります。

ダイエットが成功した後も、食べ方のベースとして継続して下さいね。。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

〔amazon〕ドラッグストア・ビューティーの売れ筋!


sp1



関連記事

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. 鮮やかなイエローのカラーと、コロンとした見た目もキュートなグレープフルーツ。 グレープフルーツ…
  2. 疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  3. 白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  4. さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。 でも、決定的に体に悪い生活を…
  5. 一念発起してダイエット! しかし、始めてみると様々な障害が待っています。 まず、食べ物の誘惑…
  6. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  7. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  8. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  9. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕などには黒ずみ専…
ページ上部へ戻る