彼氏・旦那の加齢臭対策。バレないように消す方法3選。おすすめグッズは?

Pocket

↓↓お得で便利な美容グッズがたくさん!↓↓

kusai

30代半ば以降の彼氏や旦那さんがいる女性の中には、加齢臭に悩んでいる人も少なくないのではないでしょうか。

実際女友達との会話では、パートナーの加齢臭の話で盛りあがることがよくあります。

多くの人が口にするのが「枕や布団が臭い」ということ。

朝一で窓を開けないと、部屋中にその匂いが充満して苦しくなりますよね・・・。



この臭いの原因は、ノネナールと呼ばれる成分によるもの。

普通の汗臭さと違い加齢によって発生する臭いなので、通常の汗対策や消臭では解消できないのが厄介です。

パートナーに「加齢臭が気になるから、対策グッズを試してみて!」、と気軽に言えれば楽ですが、人によっては傷ついてしまったり、逆に怒ってしまうこともあります。

体臭は本人が気づかないことも多く、意外とショックを受けてしまうんですよね。



でも何の対策もせず、会社でも同じように臭いを嫌がられていたら本人も可哀想。

ここは1つバレないように加齢臭対策をして、本人も家族もHAPPYになりましょう!

加齢臭の原因とは?

ase

前述したように加齢臭の原因はノネナールですが、その発生の仕組みは以下のようになっています。

  1. 皮脂腺で脂肪酸(パルミトオレイン酸)が発生する
  2. 脂肪酸が過酸化脂質と結びついて、酸化・分解される
  3. ノネナールが発生する

男性は元々皮脂線が活発で、女性より多くの脂を分泌するものです。しかし若いうちは洗浄すれば汚れや臭いも落ちますが、注目して欲しいのは2.の酸化。

抗酸化作用や活性酸素という言葉を耳にしたことのある人も多いと思いますが、アラフォーになると体が”錆ついて”きます。

これは体内の活性酸素が増加することによって、起こってしまうんです。

水素水がヒットしたのも、この活性酸素を除去する効果があると言われているから。



また加齢臭は水に溶けにくく、肌にこびりついてしまうので、効果のある成分を含む洗浄料を使う必要があります。洗濯も同様で、繊維に臭いが染み込んでしまうのです。



つまり、まずは加齢臭に有効な洗浄料と洗剤に切り替えること。

さらに体内を酸化させないようにさせる、この2点が重要になります。

加齢臭に効く石鹸

kouso2

sp1

まずはボディソープを加齢臭に効く石鹸に変えましょう。

加齢臭には柿のタンニンが有効とされていて、渋柿石鹸なる商品が多数販売されています。

「薬用石鹸の方が肌に良いと薦められて、切り替えてみたんだ」と言って、自分も同じ商品を使用すれば疑われずに済みます。

その際には保湿成分が高いものを選ぶようにしましょう。

洗浄成分だけが強いと、女性には保湿が足りない場合があります。

もしくはこっそり自分が入浴する時に、自分用の洗浄料を持ち込むか、ですね。

面倒になりますが、バレずに済ませる為には仕方ない?



ボディソープタイプの商品もありますが、石鹸の方がパッケージを見られないのでバレる確率は低くなるでしょう。

加齢臭に効く洗剤

sentaku

加齢臭対策用の洗剤もいくつか販売されいるので、それらを使用すれば効果はあるでしょう。あなた自身が洗濯を担当していれば、洗剤を変えてもバレる心配はないですよね。



またわざわざ洗剤を購入したくない場合は、パートナーの衣類だけを分けて洗う必要があります。

効き目があるのがお湯につけ置きしておくこと。

洗濯機に衣類と40度くらいのお湯を入れ、酸素系の漂白剤と一緒に1時間~2時間程度付け置きしておきます。お湯だけでも殺菌効果があるので、かなり効果があるはずです。



最近は市販の洗剤でも洗浄力の強い商品もあります。

例えば「アタック・消臭ストロング」や「NANOX」等です。両方とも皮脂汚れや臭い成分に対応したものなので、まずこれらを使用して効果を感じられなかったら、加齢臭に特化した洗剤を購入するのが良さそうですね。

加齢臭に効くサプリ

sapuri

体内の臭いを消臭するサプリを利用するのも手です。

「体内の抗酸化対策が必要らしいよ」など、年齢によって必要なものだと上手く説明し、ピルケースに入れてしまえばそれほど疑われなさそうです。



さらに根本的に抗酸化対策をするとしたら、まずは食事から脂質を減らすこと。

脂っこい食事から、魚や野菜を多めの食事に変えていきましょう。

禁煙も重要ですが、本人の意思の問題もあるので、食事から少しずつ改善していきましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

〔amazon〕ドラッグストア・ビューティーの売れ筋!


sp1



関連記事

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. 鮮やかなイエローのカラーと、コロンとした見た目もキュートなグレープフルーツ。 グレープフルーツ…
  2. 疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  3. 白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  4. さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。 でも、決定的に体に悪い生活を…
  5. 一念発起してダイエット! しかし、始めてみると様々な障害が待っています。 まず、食べ物の誘惑…
  6. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  7. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  8. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  9. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕などには黒ずみ専…
ページ上部へ戻る