ニキビや肌荒れ対策にガンマリノレン酸サプリメントは効果的!食べ物からも摂取可能?

Pocket

↓↓お得で便利な美容グッズがたくさん!↓↓


abura

必須脂肪酸の一つで細胞膜の材料となる

脂肪酸やアミノ酸も体の中で合成できるタイプとできないタイプがございます。合成できるのであればそれほど意識しなくてもよいのですが、それができないのであれば、体外から摂取しないといけません。



それが、必須アミノ酸、必須脂肪酸とよばれるものです。ここでお話しするガンマリノレン酸も必須脂肪酸の一つでして、食品から摂取しないといけない貴重な脂肪酸です。



また、これは、人間の細胞膜を作る脂肪酸で、健康効果として期待できるのは、高くなった血糖値を下げる、アトピー性皮膚炎に有効であるということがわかっております。



日本国外では医薬品として指定されている国もあるほどで、最近ではPMS(月経前症候群)の症状を緩和することもわかっております。その、ガンマリノレン酸が、実は、肌荒れやニキビにも有効であるといわれているのです。それは一体どういうことなのでしょう?

sp1

ガンマリノレン酸がニキビや肌荒れに効果的な理由とは?

健康な皮膚を構成



人間の体の細胞の新陳代謝を促進する上で、必須脂肪酸はなくてはならないものです。その中でも、ガンマリノレン酸は、オメガ3系脂肪酸という位置にあり、肌の健康を作る上で必要な存在です。



ニキビや肌荒れ、その他シミ、そばかすなどお肌のトラブルの一番の原因はやはり正常に新陳代謝が行われないことです。これが正常に行われていれば、仮にお肌のトラブルが生じても時間とともに解決します。



その中で、ガンマリノレン酸が基準値を下回ると、水分のコントロールが行えず、健康的なお肌を作ることができません。その結果、新陳代謝も上手くまわらず、肌のハリや潤いも保てず、乾燥肌になります。



また、肌に外部刺激を与えたり炎症を放置しておくと、肌荒れやニキビの原因となります。ところが、オメガ3系脂肪酸には、炎症を改善する効果もありますので、摂取すると肌荒れ、ニキビの予防にもなります。



現在、ターンオーバーが上手くまわらなかったり、刺激によりニキビや肌荒れができているのであれば、ガンマリノレン酸を摂取すれば、新陳代謝を正常に整えることができますので改善効果も期待できます。



ホルモンバランスの調整



特にこれは女性のケースが多いかと思いますが、生理前などホルモンバランスが崩れることで、お肌にも影響が出たりします。それは、先ほども少し触れましたが、PMS(月経前症候群)の症状の一つです。



女性ホルモンのバランスが乱れるとそのように肌にも影響が出る仕組みです。そこで、ガンマリノレン酸を摂取することにより、その症状を随分と緩和することができることが最近になりわかったのです。



理由としては、プロスタグランジンという生理活性物質の素材となるものが、ガンマリノレン酸であるからです。生理活性物質といわれるだけあり、プロスタグランジンはホルモン分泌に大きく関連しているといえます。その結果、ガンマリノレン酸を摂取することで、PMSの改善も行えます。



それに、最近ではどうやら、PMSが起こりあらゆる体の不調を訴える原因は、血中のガンマリノレン酸が基準値よりも低下しているからではないか?ともいわれています。



それだけ、ホルモンバランスと大きく関係しているといえます。ですから、ガンマリノレン酸を摂取することで肌荒れ、ニキビなどを改善することができるという仕組みです。

ガンマリノレン酸が豊富に含まれている食品とは?

一番初めにもお話ししましたが、ガンマリノレン酸は、必須脂肪酸です。それを考えて、植物の種子や油に豊富に含まれているということが理解できますよね。特に、以下の油の中には豊富に含まれております。



1 ボラージオイル

2 カシス種子油

3 月見草油



これらの油に沢山含まれています。ただ、問題なのはこれらは、食用油として一般化されていません。つまり、スーパーへ行ってもなかなか販売されていません。



ですので、もし手に入れるのであれば、健康食品専門のお店へ行かなくてはいけません。それでもなかなか手に入らないかもしれませんので、サプリメントで摂取するのがなんだかんだ一番効率的と言えるかもしれません。

〔amazon〕ドラッグストア・ビューティーの売れ筋!


sp1



関連記事

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. 鮮やかなイエローのカラーと、コロンとした見た目もキュートなグレープフルーツ。 グレープフルーツ…
  2. 疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  3. 白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  4. さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。 でも、決定的に体に悪い生活を…
  5. 一念発起してダイエット! しかし、始めてみると様々な障害が待っています。 まず、食べ物の誘惑…
  6. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  7. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  8. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  9. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕などには黒ずみ専…
ページ上部へ戻る