日焼け止めで紫外線吸収剤不使用・フリーはなぜいいの?人気おすすめは?

Pocket

↓↓お得で便利な美容グッズがたくさん!↓↓

shigaisen

夏が近づいてきたからなのか、日中の日差しが強くなってきました。

最近は少し外に出ただけで、肌がジリジリ焼けてしまいます。

日焼けやシミを防ぐためにも、女性にとって日焼け止めは必需品ですよね!

さまざまな種類のある日焼け止めですが、最近は紫外線吸収剤不使用・フリーのものが人気なんだとか。

そこで、紫外線不使用・フリーの日焼け止めについてまとめてみました!

紫外線吸収剤不使用・フリーの日焼け止めはなぜいいの?

hiyakedome

まずは、紫外線吸収剤不使用・フリーの日焼け止めがなぜ人気なのか説明していきます。

紫外線吸収剤を使用している日焼け止めと、不使用・フリーの日焼け止めの違いには、このようなことが考えられます。

紫外線吸収剤を使用している日焼け止めの特徴

  • 紫外線吸収剤が紫外線を吸収して日焼けを防ぐ
  • 紫外線吸収剤は有機化合物である(ケミカル)

紫外線吸収剤不使用・フリーの日焼け止めの特徴

  • 紫外線吸収剤の代わりに紫外線散乱剤を使用
  • 紫外線散乱剤が紫外線を反射して日焼けを防ぐ
  • 紫外線散乱剤は粒子である(ノンケミカル)

よく化粧品でケミカル・ノンケミカルという言葉を見かけませんか?

  • ケミカル・・・・・化学成分が含まれている
  • ノンケミカル・・・化学成分が含まれていない

紫外線吸収剤不使用・フリーの日焼け止め(ノンケミカル)は、紫外線吸収剤の代わりに紫外線散乱剤を使用しているため、化学成分が含まれておらず、肌へのダメージが少ないといわれています。

このような理由から、紫外線不使用・フリーの日焼け止めが人気というワケなんです。

ということは、紫外線吸収剤を使用している日焼け止めは使わない方がいいのでしょうか?

紫外線吸収剤を使用している日焼け止めは危険?

kiken

紫外線吸収剤を使用している日焼け止めですが、実は肌荒れを起こす危険性があります。 有機化合物(化学成分)である紫外線吸収剤は、紫外線を吸収して日焼けを防ぎます。 この紫外線を吸収する時に、わずかではありますが化学反応を起こしています。 この化学反応が肌に刺激を与えてしまい、肌が荒れることがあるんです。 この化学反応は肌が荒れるだけではなく、シミの原因になることもあるため注意が必要です。

また、紫外線吸収剤を使用している日焼け止めは、紫外線吸収剤が他の成分と混ざりやすいようにするため、油分が含まれています。 この油分が酸化してしまうと、肌の赤みやかぶれの原因になることがあります。

しかし、紫外線吸収剤を使用している日焼け止めが必ずしも肌に悪影響を及ぼすというわけではありません。 最近は日焼け止めの開発が進んでおり、このような影響はあまりないといわれています。

とはいえ、敏感肌の人は影響が出やすいと思うので、なるべく使用は避けた方がいいでしょう。 やはり、肌へのダメージが少ない紫外線吸収剤不使用・フリーの日焼け止めを使用することをおすすめします!

おすすめの日焼け止めTOP3

人気のある、おすすめの紫外線吸収剤不使用・フリーの日焼け止めを紹介します!

1位:ノブUVミルクEX(常盤薬品工業)

sp1

乳液タイプで使いやすく、お湯で簡単に落とせるのが魅力的! 塗っても肌が白くなりにくく、ベタつきもないのでおすすめです。

〔amazon〕[NOV] ノブ UVミルクEX 35g [SPF32/PA+++][日焼け止め][常盤薬品](敏感肌 低刺激用 ノエビア)

2位:Doux Soleil(ベネシード)

doux_soleil

天然由来成分100%! 肌トラブルの心配が少なく、安心して使用することが出来ます。

ベネシード公式サイト

3位:ユースキンS UVミルク(ユースキン製薬)

ユースキンといえば、ハンドクリームが有名ですよね! うるおい成分が含まれているのがうれしいですね。

〔amazon〕ユースキンS UVミルク SPF25 PA++ 40g (敏感肌用 日焼け止め)

まとめ

  • 紫外線吸収剤不使用の日焼け止めは、代わりに紫外線散乱剤を使用している
  • 紫外線吸収剤は人によっては肌荒れを起こすことがある
  • 紫外線吸収剤不使用・フリーの日焼け止めは、赤ちゃんにも使えて肌に優しい

日焼け止めは女性にとって必需品ですが・・・日焼け止め以外にも、紫外線を防いでくれるグッズはたくさん販売されています。 日傘やアームカバーなどを併用することで、日焼け止めの量を減らすことが可能です。 その分肌への負担も減少しますから、敏感肌の人はぜひ活用していきましょう!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

〔amazon〕ドラッグストア・ビューティーの売れ筋!


sp1



関連記事

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. 鮮やかなイエローのカラーと、コロンとした見た目もキュートなグレープフルーツ。 グレープフルーツ…
  2. 疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  3. 白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  4. さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。 でも、決定的に体に悪い生活を…
  5. 一念発起してダイエット! しかし、始めてみると様々な障害が待っています。 まず、食べ物の誘惑…
  6. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  7. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  8. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  9. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕などには黒ずみ専…
ページ上部へ戻る