キャベツの栄養価が凄い!がん予防効果に注目してみた。

Pocket

↓↓お得で便利な美容グッズがたくさん!↓↓


キャベツと言えば、緑黄色野菜と比べるとそこまで栄養価が高いようにも思えない印象ではありませんか?淡色野菜で、カットキャベツをみるとそんなに栄養もないように感じます。





kyabe




しかし、キャベツって、ざく切りにすると、結構噛みごたえがあって、結構、満腹感を得られます。だから、食事前に食べて実際の食事量を減らすなどキャベツダイエットに用いられます。そんなキャベツの栄養価が実は凄かったのです!

sp1

キャベツはがん予防他、美肌に効果的な野菜です。


免疫力の増強で風邪やがんまでも予防する!



キャベツの凄いところはあのように、一見、一見栄養価が低いようにも思えますが、実は、免疫力を強化してくれますので、まず食べていると風邪になりにくいです。



風邪をひく場合、感染経路として、外でもらってきたウィルスや細菌が目や鼻、口などの粘液がある部分から観戦していきます。しかし、キャベツの酵素は、殺菌力が強いため、ウィルスや細菌が体に入ったらそれらを除去する手伝いをします。



また、アメリカにあるがん研究所の研究結果によりますと、その効果は、風邪のみならず、がんにも効果的であるということがわかりました。つまりキャベツを食べることで病から身を守ってくれるため、是非とも食べていきたい食品ですね。



強い抗酸化作用が効いてくれる



実は、キャベツには意外にもビタミンCが豊富なのです。ビタミンCは抗酸化効果が高いですし、美肌、美白にも効果的ですね。お肌だけではなく、体が老化する原因は、活性酸素の増加です。



抗酸化作用があるためこの活性酸素の除去に役立ってくれます。活性酸素に侵されると、がんや、脳卒中、心臓病、など血管系の病気に侵されるリスクもあります。そう言う意味ではあらゆる生活習慣病から身を守ってくれる強い味方です。



キャベツに含まれるどんな成分が効果的なの?



まずは、先ほどのビタミンCです。この抗酸化力は実は、野菜の中でもトップクラスで、その高さは、ブロッコリーやアスパラガスに匹敵するほど。特にその効果は、どちらかといえば、寒い地域で、若く巻きが薄いキャベツに強い傾向があるといわれています。



ブロッコリーと言えば、ブロッコリースプラウトのスルフォラファンには抗がん性が高く、食べることでがん予防が期待できるのですが、実はキャベツにもこれが含まれています。



さらに、抗酸化成分でいえば、ビタミンCの他、キャベツのあの独特な辛みにあります。硫黄化合物の一種で、イソチオシアネートという酵素。これは、にんにくに含まれる、アリシンと似たようなものですが、心臓病を予防するので有名です。



やはりキャベツは凄い食べ物



以上のことから考えてもキャベツはやはり栄養価が高い食品です。イメージ的に栄養がないと思われるのは、千切りやカットキャベツのイメージではないでしょうか。



確かに、ファミレス等で出されるキャベツの千切りではあまり栄養効果が期待d形ないかもしれません。理由としては淡色な部分を使用していることが多いからです。



キャベツの本当の栄養効果を期待したいのであれば、普通なら捨てるであろうと考えられる表面の色の濃い部分を食べましょう。あそこは一見すると食べる所ではないように思えますが、良く見るとケールにそっくりですよね。



太陽が当たっている部分ですので、一番ビタミンCが高い部分なのです。そして、キャベツの芯が苦手で捨てる人もいるかと思いますが、芯にもビタミンCがたっぷりと含まれています。



淡色の部分は食べやすいですが、このように食べにくくなっている部分を食べることで本当の美容健康を期待することができますので、是非、キャベツを食べるなら色の濃い場所を、芯は見逃さずに!

〔amazon〕ドラッグストア・ビューティーの売れ筋!


sp1



関連記事

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. 鮮やかなイエローのカラーと、コロンとした見た目もキュートなグレープフルーツ。 グレープフルーツ…
  2. 疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  3. 白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  4. さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。 でも、決定的に体に悪い生活を…
  5. 一念発起してダイエット! しかし、始めてみると様々な障害が待っています。 まず、食べ物の誘惑…
  6. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  7. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  8. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  9. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕などには黒ずみ専…
ページ上部へ戻る