首のしわを簡単に予防できるケア方法を解説します。

Pocket

↓↓お得で便利な美容グッズがたくさん!↓↓

前回は、首のしわを改善するための対策方法をお伝えいたしました。実際に、しっかりと対策を行っていけば、しわを作らないことはできます。ただ、やはり、首のしわというのは、できてしまうと、深くなりやすいです。







kubi




深くなると、なかなかそれを解消していくのが大変です。できれば大変な思いをせずに、首にしわがない状態にしていきたいですよね。そこで、オススメするのが日常から、簡単にできる予防ケアを行っていくことです。



これは、しわを改善するというものではありませんが、普段からの予防ケアになりますので、行っているとしわができなくなります。その簡単な予防ケアを紹介したいと思います。

首にしわができる原因とは?

まず、どうして首にしわができてしまうのでしょう?首にしわができると一言にしましても、原因は沢山あります。例えば、通常の、しわ、しみ、そばかすなど皮膚の悩みと同じように、



首のしわも、紫外線の影響や、乾燥肌も原因の一つです。首にアトピーなどの皮膚病をお持ちの方は、しわもできやすく、若くてもしわが多いことがありますし、



ストレスや不規則な生活習慣により、活性酸素を沢山生成することは、肌荒れ、にきびだけではなく、しわも作ります。さらに、老化により、菌力の低下、コラーゲンの減少など肌の張りが無くなることで、首の皮膚がたるむことでしわができます。



また、健康な若い男女でも、枕を高くしすぎていたり、首を圧迫し続けるような生活を送っているとしわができやすくなりますので、若いのにしわができて悩んでいる場合は、まずは日常生活を見直してみてください。原因についての詳細はこちらにまとめておきましたのでご覧ください。

sp1

首にしわを作らない予防ケアとは?

首にしわを作らないためには、日ごろから上記の原因を排除していけばよいとも考えられます。それを行うことで随分しわをケアすることができます。しかし、どうやってこれらをなくしていけばいいのか?そこで、こちらでは、その原因を排除するための予防ケア法をまとめさせていただきました。



1 首の筋肉を鍛えるエクササイズ



首のしわができてしまった場合、それを解消するためのエクササイズもあります。詳しくはこちらでまとめておきました。しかし、できてしまったしわを解消と、エクササイズもそれなりにしっかりと行う必要があります。



そうでなく、日常からしわを作らないようにする程度であれば、それほどしっかりとやらなくてもできます。また、原因の部分でも触れましたが、筋肉が衰えることで肌の張りがなくなり、たるみから、しわができることがありますので、普段から喉元の筋肉は鍛えておきましょう。方法はいたってシンプルですので説明しますね。



① 5秒かけて首を横に倒す(左右10回程度)

② 首をゆっくりと回転する(左右10回程度)

③ 顎を突き出す

④ 「いーーー」と口を横に開きながら発声する



この4工程を1セットとして、1日朝晩2回程度行えば十分です。これだけで、喉元の筋肉を強くしておくことができますので、たるみや、しわの防止に役立ちますので是非実践してみてください。



2 枕の高さを正常にする



特に、若くて肌の乾燥もないのに、首にしわができてしまうケースは、枕の高さが原因である可能性は大きいです。そういう場合は、まず、枕の高さを変えることが重要になります。



3 紫外線予防



紫外線は、肌のハリや潤いを奪うものです。一般的に、紫外線と言うと、シミやそばかすのイメージが強いかもしれませんが、このような理由からしわを作る原因にもなります。



そこで、しわを作らないために、紫外線対策を行っておきましょう。日焼け止めクリームも、顔を意識するのはわかりますが、首も相当やられる部分ですので、意識的に塗るようにしてください。



特に、最近では、コラーゲンやヒアルロン酸入りの美容化粧品系の日焼け止めクリームも販売されていますので、そういったものも使用してみてください。また、夏だけに意識が行きがちですが、春、秋、冬も紫外線は強いです。



季節に問わず、しっかりとクリームを顔だけでなく、首元にもしっかりと塗って、お外を出歩くように心がけるだけで全然、予防対策になります。



4 保湿を行う



これは、基本中の基本です。しわを作らないためには、潤いをキープしておくことが重要になります。そのため、普段から、保水液を浸透させるスキンケアを行いましょう。



それと同時に、保湿クリームをなじませるようにマッサージを行っていきましょう。これをすると、皮膚に潤いを与えることができますのでしわの予防になります。ただ、あまり強くマッサージをしすぎると、デリケートな肌にダメージを与えかねませんので、あくまでも優しく行ってください。

〔amazon〕ドラッグストア・ビューティーの売れ筋!


sp1



関連記事

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. 鮮やかなイエローのカラーと、コロンとした見た目もキュートなグレープフルーツ。 グレープフルーツ…
  2. 疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  3. 白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  4. さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。 でも、決定的に体に悪い生活を…
  5. 一念発起してダイエット! しかし、始めてみると様々な障害が待っています。 まず、食べ物の誘惑…
  6. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  7. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  8. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  9. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕などには黒ずみ専…
ページ上部へ戻る