眉間のしわができる原因は表情や乾燥肌?

Pocket

↓↓お得で便利な美容グッズがたくさん!↓↓


眉間とは、眉と眉の間の部分で、ここにしわができてしまうと、格好悪かったり、普段から怒っている人?と思われてしまったり、印象があんまり良くありませんよね。





miken




また、しわといえば、30代、40代の悩みのように思えるかもしれませんが、眉間の場合は、習慣次第では10代や20代でもしわができるケースがございます。



10代、20代でかわいい女性なのに、眉間に横線一本あったら非常にもったいないことです。そこで、今回は、どんな習慣を行っていると眉間にしわができてしまいうのか?原因について。そして、簡単な、眉間シワを消す対策法についてお話ししたいと思います。

眉間にしわができる3つの原因とは?

まず、眉間にしわができる多くの原因は、「表情」「乾燥肌」「コラーゲン不足」です。大体この3つのいずれかが原因で、特に一番多いのが、「表情」です。なんとも思っていないのにもかかわらず、習慣で、険しい表情をしてしまったり、眉間にしわを寄せるのはやめましょう。



辛い思いをした時や、深刻な状況のとき、スポーツなどやっていて力を入れる場合、これは、どうしても眉間にしわを入れたくなる状況下ではありますが、別に入れなくても問題はなかったりします。



つまりは、眉間にしわを入れるのは極力やめましょう。それを繰り返していると、10代、20代でも眉間に横棒が一つ増えたりします。また、しばらく治らないのが厄介なのです。特に、30代になるとそれが治りにくくなります。



そして、次に、「乾燥肌」「コラーゲン不足」になるのですが、皮膚の水分が失われて乾燥肌になると、顔全体しわができやすくなります。とくに、眉間という部分は、体の中で皮脂が多いといわれている顔の中ではかなり少ない場所です。



つまり、水分や皮脂が簡単に失われる場所なのです。冬などの季節は乾燥しやすいので、角質がはがれその間から、水分が蒸発してしまう場合があります。普段から保湿液などのスキンケアを行いましょう。また、水分の蒸発を避けるため、乳液など油溶生の化粧品でふたをすることも忘れずに。



また、年齢を重ねるとコラーゲンが不足していきます。それによって、肌の潤いも失われてしまいますのでしわの原因にもなりますので注意しましょう。

sp1

眉間にしわをなくす基本的な解消法


眉間のしわを作らないには、まずは、眉間にしわを寄せないことです。先ほどもお話ししたように、眉間にしわを作らないことを習慣化することです。そして、視力が悪い方は、どうしても遠くを見るときに、眉間にしわを寄せがちですが、それもできればやめましょう。



遠くを見る場合、目を凝らすと良く見えますが、どちらかと言えば、険しい顔をするよりも、ぱっと目を見開き、眼力を集中した方が見えるものです。視力が悪い場合、



遠くのもの、近くのものを繰り返し見続けることで、目の筋肉が鍛えられるためある程度は改善しますが、だからといって眉間にしわを寄せても意味がありません。



それであれば、眼科にいって、診断してもらい、適切なコンタクトや、眼鏡を作ってもらうことをオススメします。そのようにして、とにかく、眉間にしわを寄せる習慣をやめましょう。



お肌が乾燥気味の場合は、なお、しわができやすくなりますので、保水液や保湿クリームを塗りましょう。そして、ヒアルロン酸やコラーゲンの減少も考えられますので、それが入った美容化粧品、低分子ヒアルロン酸のサプリメントを摂取するなどの対策を行っていきましょう。



このように、習慣を改善し、ちょっとしたケアを取り入れるだけで、しわを作らず、美しく、可愛いお肌をキープすることができます。とくに、これからは乾燥の季節ですので是非注意していただきたいですね。

〔amazon〕ドラッグストア・ビューティーの売れ筋!


sp1



関連記事

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. 鮮やかなイエローのカラーと、コロンとした見た目もキュートなグレープフルーツ。 グレープフルーツ…
  2. 一般的なスイーツよりもカロリーが低く、食べ方次第ではダイエットにも取り入れやすい和菓子♪ …
  3. 疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  4. 白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  5. さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。 でも、決定的に体に悪い生活を…
  6. 一念発起してダイエット! しかし、始めてみると様々な障害が待っています。 まず、食べ物の誘惑…
  7. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  8. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  9. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  10. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕などには黒ずみ専…
ページ上部へ戻る