本気で足痩せしたい人へ!王道のトレーニング・ストレッチを教えます!

Pocket


foot1

足痩せしたいと思って色々と試してみたけど、一向に効果が出ない・・と悩む方も多いですよね。単に食べる量を減らして体重を落とすなどの方法では解決出来ませんし、難しいですよね。筆者も色々と調査したのですが、成功している人の足痩せ方法は、非常にシンプルなことがわかりました。それは足を適切な量・強度で使うこと」です。今日は基本に返ってそのシンプルな方法を紹介します。

足が太る原因

むくみ(水太り)

体の中に流れている体内の水分や老廃物は、体を循環して最後には外に排出されます。足の筋肉量が少なくなると、体を循環する力が弱くなり、体内に水分と老廃物が増えてしまいます。増えた体内の水分や老廃物は、脂肪の細胞と細胞の間に溜まってしまいます。これらが、コラーゲン線維とくっつきセルライトと呼ばれる脂肪組織になっていきます。

脂肪太り

運動量以上のカロリーを摂取することで、カロリーが消費されずに全て脂肪となってしまうケースが多いです。筋肉が少ない所に脂肪がつきやすいです。足のむくみや筋肉のコリをエクササイズ(ストレッチ)でほぐし、体が柔軟になり脂肪が燃焼しやすい体にしたら、余分な脂肪を減らして良い筋肉をつけてあげることで、モデルのようなメリハリのある足にすることができます。脂肪太りの人には、ストレッチに追加して脂肪を燃焼し、筋肉を作るエクササイズを行うのが効果的です。

 

原点回帰の足痩せダイエット法

shoes-267760_640-min

1.ウォーキング

激しい運動をするのは逆に筋肉をつけすぎてしまったり痛める原因となりますが、ウォーキングは無理をすることなく続けられ、かなり効果的な方法といえます。距離でも車を使っている人は歩きに変えてみたり、ウォーキングの時間を作るのでも良いと思います。歩く時に背筋を伸ばし、腹筋を意識して大股で歩いてみましょう。脚の筋肉も意識して早歩きをするだけでもかなり効果があると思います。ウォーキングをする事で脚やせだけではなく全体的にダイエット効果があるといえます。

2.足首運動

足首を細くする事で、よりメリハリがある脚になります。まず床に仰向けになりましょう。両手は手のひらを下にして、足首は自分の方に手前に倒しそのまま10秒ほどキープしましょう。次は逆に足首を倒し甲を伸ばし10秒ほどキープしましょう。

3. スクワット

かなりのエネルギー消費が期待できる運動です。脚を肩幅に開き胸を張ります。息を吸いながらゆっくり3~4秒かけて、ももが地面と平行になるくらいまで腰をおろしましょう。そして息を吐きながら、ゆっくりと腰を上げます。これを10~20回を1~2セット行いましょう。効果的ですが、やり過ぎてしまうと筋肉がつき過ぎて太くなってしまうので注意しましょう。

↓↓履くだけでOK!?脚痩せの近道はこちらから!↓↓

ストレッチも効果的!

isu_women

運動だけでなく、ストレッチも足痩せには効果的ですので、その方法を紹介します。

基本的なストレッチ

  1. まず椅子に浅めに座ってください。
  2. 姿勢を正して座りましょう。
  3. 右つま先を伸ばし(甲を伸ばす感じで)脚をまっすぐ上げます。
  4. そのままで足首を動かし甲を伸ばす、自分側に伸ばし(アキレス腱を伸ばす感じ)というのを8回ほど繰り返します。左脚も同様に繰り返しましょう。

膝の肉をスッキリさせるストレッチ

  1. まず先ほどと同じように椅子に浅めに座り姿勢を正します。
  2. そのまま右足を床から離します。
  3. そこから脚をまっすぐ上げ右かかとを前に押し出し3秒したら、また膝を曲げるというのを15回程繰り返しましょう。左脚も同様に繰り返します。

まとめ

これらの方法は器具やサプリの購入などが必要がありませんし、生活の合間でも気軽に行うことが出来ます。生活に取り入れて、一日のルーティーンにして継続的に行えば効果も期待できます。是非、取り入れてみてください。

しかし、なかなか自分で実行できないという方は割り切ってグッズを使うという手もあります。いつまでもそのまま放置してモヤモヤを抱えるよりは、短期間で集中的に解決する方が精神的にも健全です。

↓↓履くだけでOK!?脚痩せの近道はこちらから!↓↓

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. 鮮やかなイエローのカラーと、コロンとした見た目もキュートなグレープフルーツ。 グレープフルーツ…
  2. 疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  3. 白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  4. さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。 でも、決定的に体に悪い生活を…
  5. 一念発起してダイエット! しかし、始めてみると様々な障害が待っています。 まず、食べ物の誘惑…
  6. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  7. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  8. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  9. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕などには黒ずみ専…
ページ上部へ戻る