長澤まさみの身長168cm体重43kgの激やせダイエットについて!

Pocket

↓↓お得で便利な美容グッズがたくさん!↓↓

nagasawa_masami1

出典:VOCE 2015年5月号

長澤まさみさんはもともと太っていた?


長澤まさみさんといえば現在数多くのドラマ、映画で活躍されている人気女優の一人です。ちなみに、お父さんは、元サッカー日本代表の選手でジュビロ磐田の初代監督を務めた長澤和明さんです。そんな長澤まさみさんの身長は168cmに対して体重が43kgとされています。



とても痩せていましてモデルさんみたいに脚がほっそりとしています。以前はこのような体系かといいますとそうでもなくどちらかといえば少しふっくらとした体型でした。話によればドラマ『ラストフレンズ』のころが一番太っていた時期だといいます。



確かに長澤さんは顔のお肉が目立ちモデル体型とは思えないグラビア型のタイプだったような気がします。顔の法令線も同じ世代の女優さんと比べてもとってもくっきりとしています。ところが、あるとき激やせしてしまい腕や脚は以前と比べずいぶんとほっそりしています。



当然ですが何もしないでこれだけのスタイルキープは難しいでしょう。BMIでいえば17しかございません。低体重を心配されるレベルです。もちろん、病的なダイエットを行っているとは思えませんが実際どんなダイエット方法を実践されているのでしょうか?





長澤まさみさんが実践したダイエット方法とは?

daiet

ピラティス

長澤さんは3年間ピラティスを実践しているといいます。ピラティスはハードな有酸素運動やウエイトトレーニングとはことなり緩やかなインナーのトレーニングになります。そのため運動が苦手な人でも非常に続けやすく効果も得られやすいのではないでしょうか。



普段のトレーニングではなかなか鍛えることができない深層筋やバランスを取りながら筋力を強化するのでこれまた意外に大変です。ですがこのように体の中から鍛えていくことで脂肪の燃焼効率も高めてくれるのですね。ですから、このようなトレーニングを継続しておくことで比較的太りにくくなると考えられます。



食事に気を使う

当然ですが運動をしっかりと意識してもそこから得られるカロリー消費はわずかなものです。基礎代謝合わせて成人女性が燃焼できる1日あたりのカロリーは2000kcal程度です。ということはこれをオーバーしていてはなかなか痩せることができないわけです。



特に芸能人などハードスケジュールの多い仕事をされている人はついつい外食が多くなり太るような生活を送ってしまいがちになるのではないでしょうか?けれども、長澤さんは出来るだけ自炊を行い、油っこい食事を摂取しないように意識し得いるとのことです。もしかしたらこれが長澤さんのダイエットの一番のポイントかもしれません。



sp1

登山

これは一時的ではありますが、小栗旬さんと共演した映画『岳-ガク-』のロケで登山を行っていたところ美脚を作ることができたといいます。ちなみに、少女時代のジェシカさんは毎日登山を行い美脚を作っているそうです。



おやつは太らない食べ物

おやつを食べる習慣がある方がダイエットに取り組んだとたんおやつを断つということはリバウンドの原因になります。長澤さんも食事を極度に制限することはできなかったようです。しかし、おやつは食べる物の太らない、梅干しや納豆を食べるようにしたとか。梅干しにはクエン酸がたっぷり入っており疲労の回復にオススメです。そして、納豆は血液をサラサラにするうえ大豆たんぱく質が含まれているので筋肉を作るという意味でもよい食品ですね。



白湯ダイエット

多くの有名人も実践されている白湯ダイエット。どうして白湯を飲むとダイエット効果が高まるのか?それは内臓の機能を高めることによって代謝も上がり脂肪の燃焼効果を高めてくれるためです。

シナモンスープダイエット

白湯ダイエットと似たような仕組みではあります。人間は体温を1度あげることができるだけで代謝を12~13%上昇することができます。長澤さんはシナモンとショウガを入れたものを飲んでいたとか。シナモン、ショウガといった香辛料には発汗作用、血液循環を良くする効果が期待できますので代謝アップとしてはオススメです。



鏡で自分の姿をチェック

これはモデルさんや女優さんは実践されることが多いです。常に鏡で自分のスタイルをチェックすることで「最近太ったかなぁ…」と意識改革を行いダイエットを心がけるようになります。長澤さんの場合はお風呂上がりに自分の全身をいつもチェックするそうです。





長澤まさみさんのダイエットについて

haguruma


長澤さんは以上のダイエット方法の実践経験があるそうです。見たところそんな無理なダイエットをされているということはないみたいです。自炊をされていて出来るだけ栄養バランスの整うような食事をされているとか。野菜、果物、タンパク質といったものをしっかりと摂取しているのでしょう。



運動においてもピラティスを実践して体の代謝を高めるというのはとても良いことかと思います。しかし、少し細すぎる部分もありますので筋力トレーニングも導入してみても良いかもしれません。特にスクワットで美脚を作るのはオススメです。



もちろん、ピラティス、ヨガなどで深層筋を鍛えるのも良いのですが、それとは別にスクワット程度の運動は導入しましょう。その理由は脚は「衰えにくく衰えやすい」場所なのでウォーキングなどを行っていればそんなに筋力の低下というのは目立つこともないでしょう。しかし休ませるとすぐに衰えてしまいます。



脚力が衰えれば当然お尻がたるんだり、太股、ふくらはぎに脂肪が蓄積されむくみの原因にもなります。ですのでインナー系のトレーニング以外にウエイトトレーニングまでとはいいませんがある程度負荷の大きいトレーニングを実践すると良いでしょう。



〔amazon〕ドラッグストア・ビューティーの売れ筋!


sp1



関連記事

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. 鮮やかなイエローのカラーと、コロンとした見た目もキュートなグレープフルーツ。 グレープフルーツ…
  2. 疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  3. 白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  4. さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。 でも、決定的に体に悪い生活を…
  5. 一念発起してダイエット! しかし、始めてみると様々な障害が待っています。 まず、食べ物の誘惑…
  6. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  7. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  8. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  9. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕などには黒ずみ専…
ページ上部へ戻る