朝ごはんダイエットにとり入れたい食材5選を紹介します!

Pocket

↓↓お得で便利な美容グッズがたくさん!↓↓

タンパク質

touhu


ダイエットにおいて、代謝を高めることは非常に重要なポイントです。ダイエットにチャレンジしてもなかなか痩せられないというタイプの人は特にタンパク質を不足させてはいけません。それに、人間の体の20%はタンパク質でできています。



体のあらゆるパーツはタンパク質でできてると考えると生命を維持するうえで必要不可欠なのです。では、そのタンパク質を含んでいる食材というのはどういったものなのでしょう?肉、魚、卵、大豆といった食品です。



ただ、現代人の食生活をみますと、肉類が多いかと思います。アミノ酸スコアの値でいえば動物性の方が優れていますが、正直体への負担が気になります。そこで、植物性タンパク質を中心に動物性たんぱく質を取り入れるのがベストといえます。



ただ、これもなかなか摂取できるものではありません。1日あたり必要なタンパク質は、体重の1/1000といわれていますがこれはあくまでも最低摂取量です。タンパク質はたくさん摂取することによって髪の毛や肌まで行き渡ってくれますので若々しくきれいでいたいのであればたくさん摂取するべきなのです。



ですが、食事の量だけで体重の1/1000も摂取するのはなかなか難しいです。毎日1~4kgのお肉は食べられませんし、13丁の豆腐は食べられませんよね。そこでやはりプロテインというものを活用しましょう。特に、バタついて忙しいという朝であればプロテインを飲んでタンパク源を補給するのは効率的です。





sp1

糖質

genmai


代謝を上げるにはエネルギーの摂取が必要です。ダイエットだからといって糖質を制限しすぎるのは行けないことです。だからといってコンビニのパン、ドーナッツ、ケーキといったものを食べることはマイナスになります。



では、どのような食べ物を食べればよいのでしょうか?できれば玄米です。なぜ玄米をおすすめするかといえば、GI値が非常に低いのである程度摂取しても血糖値が急激に上がらないのでダイエット食品としては非常に有効です。



それに、玄米は非常に固いのでしっかりと噛まないと食べられません。噛むことによって満腹中枢が刺激されるのと、若返り効果、消化の効率化を行い腸内環境の改善が行えますので、美容、健康、ダイエットとどれをとってもプラスになります。



けれども、どうしても玄米が食べられないというのであれば、できれば雑穀米、それも難しいのであれば白米を食べてもかまいません。これらも比較的しっかりと噛んで食べることによって少量で抑えることができる上、パンや小麦よりも血糖値の上昇をゆるく抑えることができます。



脂質

abura2


脂質は太るイメージが非常に強いのですが、糖質よりも太りにくいです。それに油はGI値が低いうえそれを下げる働きがございますので食材としてぜひ取り入れるべきものです。また、人間の20%は油でできているため摂取しないと行けないのです。



脳の60%は油、残り40%はタンパク質です。それこそ細胞膜は油です。しかし、欠乏したり、質の悪い油ばかり摂取していてはこれらの脂も質が悪くなりますので体調不良を起こしたり、精神的にも影響を与えたり、最悪の場合は生活習慣病を招くことにもなります。



ですので、もちろん、油がよいとはいいますが、サラダ油やお菓子の油から摂取するのではいけません。ごま油をサラダのドレッシングとして活用したり、良質な油を使って料理を行ったり、タンパク源、脂質の補給としてナッツ、アーモンド、クルミ、といったものを食べましょう。

〔amazon〕ドラッグストア・ビューティーの売れ筋!


sp1



関連記事

Pocket

固定ページ:
1

2

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. 疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  2. 白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  3. さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。 でも、決定的に体に悪い生活を…
  4. 一念発起してダイエット! しかし、始めてみると様々な障害が待っています。 まず、食べ物の誘惑…
  5. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  6. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  7. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  8. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕などには黒ずみ専…
ページ上部へ戻る