肌荒れ対策にビタミンB2のサプリメントは有効?

Pocket

↓↓お得で便利な美容グッズがたくさん!↓↓

現代社会の偏った食生活は過度なダイエットの影響もあり、肌荒れに悩む女性が増えてきたといいます。美容のため健康のために始めたダイエットだとしても間違えた行い方をしてしまうと肌荒れや体を崩す原因になります。





sapu




肌荒れ、ニキビの原因はさまざまありますが、その中でも食生活は大きなカギを握っています。例えば、肌荒れを起こす場合はビタミンが欠乏していることが考えられます。



ですので、まずは食生活を整えて肌荒れの調整を試みてみましょう。これを行うだけで肌の若返りなどの変化が期待できます。そこで、ビタミンやミネラルのバランスを保つためにまずオススメするのがマルチビタミン&ミネラルです。このサプリメントでビタミンとミネラルのバランスの基本を作り、必要であればプラスアルファ他の栄養素を加えていきましょう。

ビタミンB2の効果とは?

まず、肌荒れにオススメなのがビタミンB2です。このビタミンB2の特徴としては、水溶性でとても吸収率が高いのと、皮膚や粘膜の健康をサポートいたします。そして、3大栄養素であるたんぱく質、脂質、糖質を体の中でエネルギーに変えたり、新陳代謝の促進の役割を担っています。その他、皮脂の分泌量を調整する働きもありますのでニキビの予防には必須の栄養素です。

ビタミンB2が欠乏すると?

肌や新陳代謝、脂肪の燃焼に必要なビタミンB2、これがもし仮に欠乏してしまったときこのようになります。

皮膚や髪の毛:肌荒れ、ニキビ、皮脂の過剰分泌、脱毛、フケの異常発生、皮膚がはがれおちる、他

粘膜:口角炎、口唇炎、口内炎、舌炎、他

目の異常:視覚異常、目の充血

その他:てんかん、慢性的な疲労

 

ビタミンB2が豊富な食品

普段の食生活をまずは整えたい所です。そこで、ここでビタミンB2がたくさん含まれている食品をまとめておきました。

sp1

大豆類:納豆

木の実:アーモンド

乳製品:牛乳、ヨーグルト

魚介類:いかなご、うなぎ、いわし、うに、すじこ、魚肉ソーセージ、他

 

ビタミンB2の効率的な摂取方法

肌荒れ改善、脂肪燃焼、そして皮脂の調整に役立つビタミンB2ですが、実際どうやって摂取するのが一番効率的なのでしょうか?それは食事と一緒に摂取するのが一番、効率的に吸収できます。水溶性のため、吸収率が高いとはいうものの、空腹時に摂取すると尿と一緒に流れてしまう可能性があります。そのため、サプリメントも食後30分以内に飲むように推奨されていることが多いです。では、欠乏することが問題でも過剰摂取は問題ではないのでしょうか?ビタミンB2は水溶性のため、過剰摂取すると不要な分は尿と一緒に流れてしまうから過剰摂取しても大丈夫だと一般的にはいわれていますが、一部の研究では過剰摂取で、うつ等の症状が出たというデータが報告されていますのでやはり過剰摂取は避けるべきところです。サプリメントの場合は悪魔での使用法や量を守るようにしましょう。

ビタミンB2のオススメなサプリメント

特にビタミンB群はそれぞれフォローし合って効果を発揮するものも多いので、他のビタミンB群と一緒に摂取すべきです。ですので、ビタミンB群がそろっているデュアナチュラビタミンB群、小林製薬のビタミンB群といったところでしょう。しかし、悪魔でも基本となる土台のマルチビタミン&ミネラルを作ってからの話し。このマルチ&ビタミンミネラルにも8種類のビタミンB群が入っていますのでとりあえずはこれだけでもOKです。摂取法としてオススメなのは、一度に一日分を摂取しないことです。これは吸収率を考えてのことです。水溶性であるビタミンB2は一度に摂取するとすぐに流れてしまいますので、1日3回に分けて飲むようにしましょう。そして、吸収率を最大限に高めるために、最近販売されているタイムリリース加工のサプリメントを選ぶといいです。飲むと一定期間胃の中で停滞し、徐々に溶けだしていくという仕組みです。これなら吸収率も期待できます。

〔amazon〕ドラッグストア・ビューティーの売れ筋!


sp1



関連記事

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. 鮮やかなイエローのカラーと、コロンとした見た目もキュートなグレープフルーツ。 グレープフルーツ…
  2. 疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  3. 白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  4. さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。 でも、決定的に体に悪い生活を…
  5. 一念発起してダイエット! しかし、始めてみると様々な障害が待っています。 まず、食べ物の誘惑…
  6. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  7. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  8. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  9. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕などには黒ずみ専…
ページ上部へ戻る