フルーツダイエットの効果的な方法!失敗せずに一週間で結果を出す?

Pocket

↓↓お得で便利な美容グッズがたくさん!↓↓

フルーツの栄養価が凄い!

kajitu


フルーツは全般的にどれも、栄養価が高くビタミン、ミネラル、食物繊維が非常にたくさん含まれています。ですから、お肌の健康を作る上でもフルーツの摂取は推奨されているわけですが、



そのフルーツは酵素の宝庫とも呼ばれるぐらい酵素がたくさん含まれています。もちろん、ビタミンも補酵素というぐらいですからね。ただ、他にもたっぷりと色々な酵素が含まれています。



この酵素がどんな役割を果たしてくれるのか?そもそも人間の身体は酵素でできておりまして、酵素が減少すると風邪をひきやすくなったり病気にかかりやすくなったりするといいます。



ですから、酵素は必要不可欠なもので、摂取することで、消化吸収の補助、毒素や老廃物の排泄、新陳代謝の促進など生命活動を促す上で必要なのです。これらがしっかりと行われると肥満になりにくく、痩せやすい体型を作ることができます。



そして冒頭のように、食物繊維、ビタミン、ミネラルが含まれているため、満腹感を得られ過食を防止、腸内環境の改善で便秘を解消し、新陳代謝を促進、利尿により循環をよくし新陳代謝を促進、といった効果が期待できます。

フルーツを最大に活用するには朝に食べるべき!

asa


よく、いろいろなダイエット法や健康法で、フルーツは朝ごはんの前に食べるとか、水を飲んでその後フルーツを食べるとかいわれていますが、それは一体なぜなのでしょうか?



実は、人間が24時間のサイクルで身体では様々な活動がなされています。その中でデトックスがベストなのは、早朝4時~昼の12時の間といわれています。



もし、ここで、消化の悪い脂っぽい食事、お魚、お肉などの高たんぱくな食事、ご飯、うどん、ラーメンといった炭水化物をたくさん食べてしまうとそれを消化するため酵素を使います。



するとどうなるか?酵素が不足してしまい、腸内を綺麗にすることができなくなり、便秘を招いてしまいます。結果的に、毒素が蓄積され新陳代謝が落ちてしまい、痩せにくい体質になるわけです。



では、朝高カロリーな食事を抑えて、昼や夜に食べれば良いのでしょうか?夜はオススメしませんが、昼に食べる分にはまだ良いかと思います。しかし、朝のエネルギーは一日の活動源となるのである程度の食べておいた方が良いのです。



そこで、朝にフルーツを食べるのです。特に熟しているフルーツほど酵素の量が多くなっているため、摂取しても酵素をあまり使わずに10~20分吸収することができます。ですから、食前の20~30分前に果物を食べることが推奨されているのです。



さらに、朝という時間帯にフルーツを摂取すると、酵素をとりいれられるため、身体に溜まっている毒素を体外に排出することができるのです。そうすれば、新陳代謝の高い痩せやすい体質へと改善することができます。

sp1

フルーツダイエットの効果的な方法とは?

js


健康維持であれば、ご飯の前にフルーツを食べるということで良いのですが、ダイエットとして行うのであれば、朝ごはんを生のフルーツへと置き換えるのが効果的といえます。



ドライフルーツや、缶詰のフルーツだと酵素が死んでいる場合が多く、特に缶詰のものはシロップ漬けになっているので高カロリーで砂糖が多いためオススメできません。



必ず生の果物を食べるようにしましょう。それ以外の決まりはなく、どんな果実でも基本的に問題ありません。ただ、特定のもの1種類にするとバランスが悪いので、ご自分がすきなフルーツを3種類以上たべるようにしましょう。



ここで、お茶、コーヒーなどカフェインが含まれているものを摂取するとせっかく摂取した酵素が台無しになりますので、必ず水を飲みましょう。水も水道水は毒素が多いので、できれば海外のミネラルウォーターで飲むようにしましょう。



また、フルーツをただ食べるだけですと飽きてしまう可能性もありますので、ミキサーにかけてジュースにしたものを飲むのもよいですが、注意していただきたいのは市販の野菜ジュースは過熱しているのと砂糖をプラスしていることが多いので避けましょう。



そして、効果的なのはお腹に何もない状態です。このときは一番消化が早くすぐに腸内まで行き届きますので。夕飯はあまりたくさん食べず軽くにして、胃が空っぽの状態で眠りましょう。

〔amazon〕ドラッグストア・ビューティーの売れ筋!


sp1



関連記事

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. 鮮やかなイエローのカラーと、コロンとした見た目もキュートなグレープフルーツ。 グレープフルーツ…
  2. 疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  3. 白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  4. さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。 でも、決定的に体に悪い生活を…
  5. 一念発起してダイエット! しかし、始めてみると様々な障害が待っています。 まず、食べ物の誘惑…
  6. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  7. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  8. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  9. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕などには黒ずみ専…
ページ上部へ戻る