入浴剤にエプソムソルトはダイエットや美肌に効果的!

Pocket

↓↓お得で便利な美容グッズがたくさん!↓↓

お風呂に入って血行を促進することは、それだけでダイエットや美肌によいことです。しかし、入浴剤にエプソムソルトを呼ばれるものを使用することでさらに効果アップが期待できます。

huro


これは、ガーデニング、クラフト、アートなんかにも良く使われるものなのですが、実は入浴剤としても使うことができるのです。ソルトなどというので食塩と同じものかとも思われるかもしれませんが、それとは違います。

食塩である塩化ナトリウムの化学式はNaCl、エプソムソルトの化学式はMgSO4で、つまり、硫酸マグネシウムになります。一般的に知られる重曹(じゅうそう)です。市販の薬局やドラッグストアなどに売られているもので十分ですので特別なものを使用する必要はありません。

このエプソムソルトですが、初めはセレブ達がダイエットのために使用しているということで世間で話題になり、一般の方々まで広まりました。ところが、ダイエットだけではなく、便秘解消、美容健康、美肌、アトピー改善など、体のあらゆる疾病の対策になることがわかりました。つまり、エプソムソルトを使用することで通常のお風呂が一気に健康風呂になるのです。

1 ダイエットとむくみ解消にオススメです

エプソムソルトが知られるようになったきっかけがコレです。温泉の中でもマグネシウムやナトリウムが豊富な温泉がありますが、それに近いものを作りだすことができます。つまり、豊富なミネラルが含まれた湯船につかるわけですので、皮膚から直接ミネラルを吸収することができます。

それにより、酵素が活性化し、自然と代謝が上がり、脂肪が燃えやすくなります。普通にお風呂にゆっくり入るだけでも汗だくになりますが、これをすることにより、さらに効果を上げることができるのです。

さらに、余分に溜まった水分も毛穴から脱水することができますのでむくみの解消につながります。ただ、注意してほしいのが汗をかくため水分補給を必ず行ってください。でないと、逆に健康を害してしまいます。

sp1

2 疲労回復にもオススメです

まず、ストレスがたまったままにしていると、筋肉が硬直し、血行が悪くなり、身体的にも精神的にも悪影響を及ぼします。ですからストレスから肌荒れを起こしたり、ニキビができてしまったりします。肉体疲労に置いても、疲労物質、乳酸菌、老廃物が蓄積したままにしておくと体に悪影響がでてきます。そのため、それらを流すのに、エプソムソルトの入浴を行うことをオススメします。リラックスできますので精神的にも肉体的にも緩和します。そして、蓄積された疲労物質、乳酸菌、老廃物を流してくれます。

3 美肌作りにもオススメです

エプソムソルトの入浴を行うことで新陳代謝がアップします。それにより、体内に蓄積された老廃物を排出、さらには皮膚の再生能力を高めることができます。結果美肌を作ることができます。さらに、これはお風呂ではなく、スクラブとして使うのです。つまり、ざらざらとしたもので、角質をはぎ落しターンオーバーを促進する美容法なのです。ひじ、ひざ、かかと、といった部位は特にざらつきやすいのでエプソムソルトを使用すると良いのです。

4 消臭効果にもオススメです

エプソムソルトは体臭が気になる方への消臭効果としてもオススメです。特に夏場なんて汗だくになると体臭が気になります。そういう場合は是非使用してみてください。

ダイエット・美肌効果抜群の「エプソムソルト」はamazonでチェック!

〔amazon〕ドラッグストア・ビューティーの売れ筋!


sp1



関連記事

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. 鮮やかなイエローのカラーと、コロンとした見た目もキュートなグレープフルーツ。 グレープフルーツ…
  2. 疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  3. 白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  4. さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。 でも、決定的に体に悪い生活を…
  5. 一念発起してダイエット! しかし、始めてみると様々な障害が待っています。 まず、食べ物の誘惑…
  6. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  7. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  8. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  9. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕などには黒ずみ専…
ページ上部へ戻る