レコーディングダイエットの効果的な方法!【書き方・やり方】

Pocket

↓↓お得で便利な美容グッズがたくさん!↓↓

 

レコーディングダイエットってなに?

kaku


レコーディングダイエットといえば、岡田斗司夫さんが書籍『いつまでもデブと思うなよ』にて考案したダイエット法です。おたく評論家で、自称オタキングが現在では浸透し、堀江貴文さんと一緒にビジネスを展開するほどにもなっています。



実業家でもあり株式会社オタキングの社長である岡田斗司夫さんですが、レコーディングダイエットを実践し、体重117kgから62kgへと見事な変身を遂げ、一時期話題になったダイエット法です。



やり方はとてもシンプルで毎回食べた物を記録するというだけのダイエット法です。一見するとこんなことで痩せることができるのだろうか?と思われるかもしれませんが、非常に効果が高いのです。



特に、効果的なのは食べ過ぎて太ってしまったという人にはおすすめです。その理由は、食べた物を毎回書いて、記録し、後ほどそれを確認するとこで、何をどれかけ食べたのかを自分にわからせ反省させることができるのです。



例えば、無意識にかつ丼を二杯も食べていたら太りますが、それをノートに書き込んでおいて、後ほど見直すと、「こんなに食べてしまったら太るよね。」と意識改革できます。



それに、これはあくまでも本人の意識の問題なので、急激に食事制限を行うということはしなくても良いので、自分のペースに合わせて実践していくことができるダイエット法です。





sp1

レコーディングダイエットの効果的な方法!

yasai


レコーディングダイエットのポイントは、実践中にできるだけストレスをためないということです。目安としてはそのストレスは1つまでとなっております。



レコーディングダイエットは、無理なく行うのが一番のポイントで、例えば書き込んだものを後ほど見直して反省すると言いますが、無意識にどか食いしていたら後ほどそれを再確認してみたらショックかと思います。



しかし、ここでストレスをためてはいけないのです。あくまでも、食べたことを書き込むだけでOKなのです。それが高カロリーのものを食べたからといってなにも落ち込むことはありません。



特に初めのうちは、何も考えずに、とりあえず食べた物をメモだけしてみましょう。それを繰り返していくと、色々とデータが蓄積されていき、見返してみると、「ちょっとカロリーが多すぎかな。」「野菜、果物を食べていないな。」とか色々と健康面で気づかされるところがあります。



それを行うことで、ストレスをあまりため込まず自然に意識していくことができますので、まずは書きこむことから始めていきましょう。また、ノートの書き方や作り方のポイントとしては、



1 食べた物を必ず書く



これは、レコーディングダイエットの基本で必ず毎回チェックします。



2 摂取量を書く



どれだけ食べたのか?これを書きましょう。それを行うことで意識もしやすくなります。例えば、かつ丼大盛りならそれでいいです。詳しく何gと記載しなくてもおおよその摂取量をチェックしておきましょう。



3 カロリー計算をする



カロリーの計算を行うことで反省もしやすくなります。食べ物だけ書いても、それでどれだけのカロリーが摂取されているのかイメージできませんので、カロリーを調べて書くといいです。



ただ、あくまでも、これら3つは自然に意識させるための要素ですので、高カロリーの食事を行ったからといって、ショックを受けるのではなく、「食べ過ぎたかな。」ぐらいの感覚で、楽しみながら書きこむことを忘れてはいけません。





レコーディングダイエットの失敗例

zasetu


考案者の岡田さんもレコーディングダイエットに成功し、それを3年間維持し続けることはできたのですが、最近90キログラムまで戻ってしまい、ネットでは「ええっ!? 完全に元に戻ってるじゃないか!」なんていわれています。



岡田さんのレコーディングダイエットは、「食べた時間、食べたものを記録する」という方法ですが、自分でこれを改めて見直して、食事制限を行っているのですが全然痩せることができなくなったようです。



今では自分の書いた書籍を否定しているほどなのですが、結局のところレコーディングダイエットというのは、ストレスを溜めず、自然にカロリー摂取を抑えることでどか食いを防止し、無理なく痩せることができるというものです。



しかし、当然カロリー摂取を抑えるわけですからこれがストレスになる可能性もありますし、肥満症で筋肉が少ない人の場合、いくら食事制限を行っても、燃焼効率が低いため痩せにくいといえます。



カロリーを抑えるだけを考えるよりは、たんぱく質などダイエットには有効な食品をしっかりっと摂取して、余分な脂質や糖質の摂取を控えるのが一番効率的かと考えられます。糖質、脂質を抑えるという上での食事制限法として、レコーディングダイエットを取り入れてみてはいかがでしょう。





〔amazon〕ドラッグストア・ビューティーの売れ筋!


sp1



関連記事

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. 鮮やかなイエローのカラーと、コロンとした見た目もキュートなグレープフルーツ。 グレープフルーツ…
  2. 疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  3. 白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  4. さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。 でも、決定的に体に悪い生活を…
  5. 一念発起してダイエット! しかし、始めてみると様々な障害が待っています。 まず、食べ物の誘惑…
  6. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  7. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  8. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  9. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕などには黒ずみ専…
ページ上部へ戻る