秋が旬!カボチャのカロリー・栄養とダイエット中のおすすめレシピ♪

Pocket

↓↓お得で便利な美容グッズがたくさん!↓↓

グルメを楽しむピッタリの季節、秋は、カボチャを上手に取り入れたダイエット方法が気になりますね。

カボチャは、数あるお野菜の中でも、栄養価がトップクラスといわれているため、食べるだけでダイエットはもちろん、美容や健康にも気を配ることができます。

ここでは、秋の旬のお野菜、カボチャのカロリーや栄養素、気になるダイエットにおすすめのとっておきレシピを情報満載でご紹介します!

カボチャのカロリー・糖質をチェック!

お野菜の中でも栄養価がトップクラスのカボチャは、その特徴や見た目から、カロリーや糖質が多い、というイメージをたくさんの人が持っているようです。

カボチャのカロリーと糖質を調べてみると、

★日本のカボチャ(生)→100gあたり49kcal、糖質8.3g

★西洋のカボチャ(生)→100gあたり91kcal、糖質17.0g

であることがわかりました。

糖質制限ダイエットの場合は、一日におよそ10gの糖質量が目安となっているので、西洋よりも日本のカボチャを上手に取り入れた方が、ダイエット効果が高まる予想ができますね。

野菜の中でもトップクラス!カボチャの栄養成分は?

カボチャは、その見た目からもイメージできるように、カロリーも糖質もそれなりに高めのお野菜であることがわかりましたね。

つづいては、カボチャに含有された栄養成分の特徴と、ダイエットや糖質制限にどんなアプローチをしてくれるのか、気になる詳細をまとめてご紹介していきます!

1.ビタミンEで若返り・血行促進!

カボチャには、ストレスや紫外線ダメージ、疲労などによって体内に発生する、活性酸素のはたらきを食い止める効果があるといわれています。

アンチエイジングにも欠かせないビタミンEは、細胞やお肌、カラダを若々しくキープしたり、血液やリンパの流れを活性化するメリットも。

カボチャのビタミンEによって、カラダ全体に栄養がいきわたりやすくなり、健やかなダイエットをサポートしてくれます。

2.食物繊維でするんとしたお通じに

カボチャに含まれている食物繊維は、腸にたっぷりの水分を蓄え、ぜん動運動を活性化させることでするんとした快適なお通じをサポートしてくれます。

糖質や脂質が体内に吸収されることをブロックする効果もあるといわれているので、食べるだけで痩せやすい体質に変わる可能性も!

3.カリウムが老廃物をデトックス!

カボチャのカリウムは、女性に多いカラダのむくみを解消する効果があるといわれています。

カリウムは、体内に蓄積されたままの余分な塩分、水分を尿と一緒にデトックスするため、内側からむくみのケアができ、体質改善にも期待できます。

ダイエットにおすすめ!美味しく楽しいカボチャのレシピ☆

sp1

古い時代では、主食として用いられてきたカボチャ。

ここでは、お伝えした栄養成分をしっかりと体内に取り込むため、美味しく飽きないカボチャのダイエットレシピをご紹介していきます☆

1.ほんのりあったか!カボチャのお味噌汁

カボチャお味噌汁は、内側からじんわりとカラダを温めてくれるだけではなく、噛み応えがあって満腹感を感じやすいので、食事の最初に食べておくと、食べすぎの予防にも効果が期待できますよ。

また、作り方もとてもシンプルなので、忙しい毎日を送るダイエッターにもおすすめです。

~作り方~

①カボチャをひと口大の大きさにカットし、くし切りにした玉ねぎを、だしを入れてやわらかくなるまで煮ます。

②お味噌を加えて、仕上げに牛乳をさらっと少量加え、できあがりです!

2.カボチャのおかかサラダ

シャキッとした食感がクセになるおかかサラダは、カボチャにはないおかかの栄養成分、リンなどのミネラルがたっぷり含有されているため、より栄養バランスの高いダイエットレシピになります。

カボチャのおかかサラダは、実際にダイエットに活用する人も多く、夕食の置き換えにすることで大幅なカロリーカットになるメリットもありますよ。

~作り方~

①カボチャを、細めの千切りにします。

②この状態のカボチャを、サッと熱湯にさらし、水気を切ります。

この過程は、カボチャのシャキシャキとした美味しい食感を引き出すためのポイントになります。

③だし入りお醤油と、おかかを和えて、できあがりです!カボチャのほくほくした食感がお好きな方は、あらかじめ少しづつつぶしておくことがおすすめです。

おわりに

ダイエットに特化した人気のテレビ番組では、旬の食材を使ったダイエットレシピを取り入れると、栄養バランスが整ったり、いつもよりも新鮮な気持ちでダイエットをしていくことができる、といった嬉しい情報も。

みなさんも、季節にあわせた旬の食材を活用しながら、楽しく健康的なダイエットを意識してはいかがでしょうか♪

参考文献)文部科学省 食品成分データベース

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

〔amazon〕ドラッグストア・ビューティーの売れ筋!


sp1



関連記事

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. 鮮やかなイエローのカラーと、コロンとした見た目もキュートなグレープフルーツ。 グレープフルーツ…
  2. 一般的なスイーツよりもカロリーが低く、食べ方次第ではダイエットにも取り入れやすい和菓子♪ …
  3. 疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  4. 白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  5. さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。 でも、決定的に体に悪い生活を…
  6. 一念発起してダイエット! しかし、始めてみると様々な障害が待っています。 まず、食べ物の誘惑…
  7. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  8. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  9. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  10. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕などには黒ずみ専…
ページ上部へ戻る