椿オイルで全身美肌に!パーツ別の活用法をレクチャーします♥

Pocket

↓↓【お試し価格】薄着の季節にダイエット!↓↓
バナー原稿imp

オイル美容が話題となっている今、古い時代から活用されてきた椿オイルは、お肌や髪、ボディや爪などのあらゆるパーツに使用できます。

ここでは、万能な椿オイルの効能、お肌や髪への美容効果が高まるとっておきの使い方をわかりやすくレクチャーしていきます♥

椿オイルの特徴とは?

和製のオリーブオイルともよばれる椿オイルには、魅力のポイントがたくさん詰まっているんですよ。

歴史の深い美容オイル

椿オイルは、1000年以上も前の平安時代から活用され続けてきた美容アイテム。

髪のケアや食用油、薬や木製品のひび割れ防止など、使い方はさまざまな方法があります。

お肌や髪に塗っても、口にしてもOKな安心・安全なオイルで、マルチオイルともよばれるほど活用できるシチュエーションが多くなっています。

オレイン酸の含有がオリーブオイル越え!

抗酸化作用の高いオレイン酸を多く含有している椿オイル。

その量は、オリーブオイルを越え、お肌や髪、ボディのケアに使うことで若々しい美肌へと導いてくれます。

椿オイルの美容効果

椿オイルにたっぷり含有されるオレイン酸は、髪やお肌に塗ってカラダの外側をケアするはたらき、食用油としてカラダの中からの若返りにアプローチする効果があるといわれています。

椿オイルの驚くべき効果・効能をまとめてみました。

1.毛穴・ニキビ肌のケア

毛穴やニキビ肌は、お肌の乾燥が大きな原因。

椿オイルは、皮脂に近いやさしい成分がお肌を保湿し、トラブルを修復するためのターンオーバーを整える効果があるといわれています。

お肌への浸透率がバツグンのオレイン酸は、古い角質を取り除き、ごわごわの毛穴つまりやニキビのもととなる老廃物を清浄するはたらきがあります。

椿オイルに含まれているサポニンという成分によって、抗菌・抗炎症作用がはたらき、ニキビの原因となるアクネ菌を撃退する効果にも優れています。

2.高い保湿作用

椿オイルは、お肌に不足している皮脂成分を補い、乾燥からうるおいのある美肌に導く効果が期待できます。

椿オイルに含有されたオレイン酸は、お肌に近い成分でもあるため、乾燥性敏感肌の方にもマッチし、肌荒れなどのトラブルを改善・予防できると言われています。

不乾性油という種類に分類されたオレイン酸は、お肌のうるおいが蒸発することをおさえるはたらきを持ち、お肌に必要な水分を閉じ込める効果が期待されています。

3.健やかな髪・頭皮へ

ヘアケアのオイルとして活用されている椿オイルは、油分によって髪と頭皮をコーティングし、うるおいの蒸発を防ぐ効果があります。

少量の塗布でも髪に輝くようなツヤを与えるため、パサつきやゴワつきを即効的に解消する効果が話題となっています。

小見出し4.肥満による病気を防ぐ

食用としても活用されている椿オイルは、オレイン酸のアプローチによって善玉コレステロールを増やしながら、肥満や疾患の原因となる悪玉コレステロールのみを減少させる効果が期待されています。

sp1

椿オイルの美容効果が活きる使い方とは?

椿オイルがひとつあると、お肌や髪、ボディーとトータル的なケアが可能になります。

ここでは、それぞれの美容効果が活きるとっておきの活用法をご紹介していきます。

1.クレンジング剤

一般的なクレンジング剤には、添加物が配合されていることも少なくないため、お肌への負担が心配です。

椿オイルをクレンジングとして活用すると、お肌への刺激がかからずに、うるおいを残したまましっかりメイクオフが完了します。

2.UVカット

椿オイルには、紫外線を跳ね返すUV機能が備わっています。

お家にいるときのUV対策としても活用でき、日焼け止めにありがちなお肌への負担をなくしながら肌質をなめらかに整えます。

3.マッサージ

椿オイルをフェイスマッサージに活用すると、たった1度の使用でも毛穴汚れがクリアになるといわれています。

マイルドな洗浄作用でお肌にうるおいを残しながら、毛穴の汚れのみを清浄する効果があります。

4.乳液・美容液・クリームの代わりに

化粧水でケアをしたあと、椿オイルを2滴程度使えば、乳液や美容液などのスキンケア商品をカットすることができます。

お肌に必要な栄養と油分を、椿オイルで補うことができるため、化粧品をあれこれと揃える必要がなくなり、コストがカットできます。

5.ボディクリームに

一般的なボディクリームは、ときに蒸発してしまうデメリットがあります。

椿オイルをボディに活用すると、必要なうるおいをしっかり閉じ込め、長時間の保湿効果が持続します。

6.ヘアケア

椿オイルは、シャンプー後のトリートメント、タオルドライ後のコンディショニング、頭皮マッサージなど、美肌のために必要なヘアケアをすべて行うことができます。

頭皮マッサージに椿オイルを活用する人が多く、頭皮の余分な皮脂をクリアにする効果で、爽快感をもたらしてくれます。

おわりに

トータル的な美容ケアができる椿オイル。

ココナッツオイルやオリーブオイルなどとは違った、日本古来の椿油で新しい美容習慣をはじめてみてはいかがでしょうか♥

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

〔amazon〕ドラッグストア・ビューティーの売れ筋!


sp1



関連記事

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. 一般的なスイーツよりもカロリーが低く、食べ方次第ではダイエットにも取り入れやすい和菓子♪ …
  2. 疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  3. 白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  4. さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。 でも、決定的に体に悪い生活を…
  5. 一念発起してダイエット! しかし、始めてみると様々な障害が待っています。 まず、食べ物の誘惑…
  6. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  7. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  8. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  9. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕などには黒ずみ専…
ページ上部へ戻る