お肌美人になるためのライフスタイル8選をご紹介します♪

Pocket

↓↓【お試し価格】薄着の季節にダイエット!↓↓
バナー原稿imp

美肌を叶えるためには、多くの女性がスキンケアにチカラを入れることが多いのではないでしょうか?

もちろん、美肌づくりには毎日のスキンケアが基本的なステップなのですが、ライフスタイルを過ごす中でもお肌をキレイにすることはたくさんあるんです。

ここでは、美肌づくりのためのライフスタイルを知って、内面から輝く女性を目指していきましょう!

1.運動を習慣にしていると美肌になれる!

運動=健康やダイエット、というイメージが一般的となっていますが、実はカラダを動かすことも美肌になれる秘訣なんです。

カラダを動かすと、お肌の血行が良くなり、くすんだ肌色を明るく見せたり、お肌トラブルのもととなる活性酸素の除去にもつながり、肌質がどんどん健康的になっていくのです。

運動をすることは、カラダの中に新鮮な酸素を取り入れることができ、このはたらきが細胞やお肌機能を高め、トラブルのない美肌へと導いてくれます。

2.ストレスを溜めない、HAPPYな気持ちを維持する!

何かに夢中になって、楽しい気持ちを維持していると、幸せホルモンと呼ばれるセロトニンが活発に分泌されます。

 すると、お肌の細胞が元気になって、内側からハリツヤが出てくるため、自然と美肌へと近づくことが!

自身で楽しめることをいくつも見つけておくと、ストレスを感じてもすぐに解消できるようになり、お肌への負担も軽減できます。

ストレスのない安定したココロは、女性ホルモンのバランスを正常にしてくれることとイコールでもあるんですよ。

3.美肌のゴールデンタイムには眠る★

ライフスタイルのなかで、睡眠をとることはとっても大事!美肌をつくるゴールデンタイムと呼ばれる22:00からの時間に眠るようにすると、成長ホルモンの分泌が美肌を生成してくれます。

睡眠の質を上げるために、女性が好むアロマを使ったり、軽めのストレッチをすることもオススメです。ぐっすり眠って翌朝目覚めたときには、お肌がどんどんキレイになっていることを実感できるでしょう。

4.抗酸化作用成分の摂取で美肌づくり♪

抗酸化作用成分には、紫外線や活性酸素によってサビてしまったお肌を若々しくするはたらきを持ちます。

ポリフェノールやビタミンE、リコピンなどがこの成分の代表。トマトやアボカド、緑黄色野菜やフルーツ全般に抗酸化作用成分が含まれているので1日2食に取り入れて、カラダの中から‐10歳肌を目指しましょう♪

5.ゆっくりとお風呂に入る週間が美肌につながる!

sp1

毎日のバスタイムにも、美肌を叶えるポイントがあります。それは、どんなに疲れていても、バスタブに浸かる習慣を身につけること!

シャワーのみの入浴では、湯冷めしてしまうことが多く、お肌が冷えて代謝が不安定になることも…。

 毎日10分でもバスタブに浸かる習慣を持っていると、自然と汗をかきやすくなり、このことによって毛穴の汚れがクリアに清浄されます。

すると、翌朝のお肌コンディションが良好になり、ツヤツヤになってメイクのノリもばっちりになるでしょう。

6.甘いものの摂取は控える

多くの女性が好む美味しくて甘いスイーツは、食べ過ぎてしまうとお肌に糖化現象をもたらしてしまいます。

この糖化とは、スイーツから摂取した糖質が分解されないまま、カラダの中に残ってしまい、コラーゲンなどの美容成分を破壊し、お肌をくすませてしまうことを言います。

お肌の糖化はシミやシワ、乾燥を悪化させる原因にもなってしまうので、甘いものの摂取は控えめにすることがオススメです。

7.たまには贅沢なスキンケアでお肌を底上げ!

お肌も、わたしたちのココロやカラダと一緒で、活動をしていると疲れやストレスを抱えてしまいます。この状態をリセットし、お肌を元気にしてあげるためにも、週に1度のスペシャルケアを行いましょう。

スペシャルケアは、いつものスキンケアにパックをプラスしたりと自分の好きな方法でOK!

お肌にたっぷりの栄養を与えてあげるケアをたまにでも取り入れると、美肌への効果が実感しやすくなります。

8.お肌のコンディションを確認する習慣を持とう!

美肌への近道は、毎日のお肌のコンディションをよく観察することも大切です。

 乾燥がひどいと感じたら、スキンケア商品の見直しをしたり、肌荒れがひどいときには、サプリメントなど内側からのケアも大切。

ちょっとしたことが原因で揺らぎやすい女性のお肌は、毎日の確認でスムーズにトラブルへのアプローチができます♪

おわりに♪

美肌をつくるライフスタイルをご紹介してきました。参考になりましたか?

 意外に知られていなかったノウハウであり、すぐに実践できるカンタンな方法ばかりなので、忙しい女性でもトライできそうですね。

さらに魅力的になるため、まずは美肌を目指すライフスタイルを楽しみながらお過ごしください♥

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

〔amazon〕ドラッグストア・ビューティーの売れ筋!


sp1



関連記事

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. 一般的なスイーツよりもカロリーが低く、食べ方次第ではダイエットにも取り入れやすい和菓子♪ …
  2. 疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  3. 白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  4. さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。 でも、決定的に体に悪い生活を…
  5. 一念発起してダイエット! しかし、始めてみると様々な障害が待っています。 まず、食べ物の誘惑…
  6. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  7. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  8. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  9. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕などには黒ずみ専…
ページ上部へ戻る