栄養価の高い野菜をランキングにてまとめました!

Pocket

↓↓【お試し価格】薄着の季節にダイエット!↓↓
バナー原稿imp

毎日何気なく食べている野菜は、カラダに良く、美容やダイエットにも大きなメリットをもたらしてくれます。

そんな野菜は、栄養価の高いものを食べることでさらに健やかな毎日を過ごすことが可能になります。

ここでは、栄養価の高い野菜をランキング形式でご紹介していきますので、毎日の食事にさっそく取り入れてくださいね♪

栄養価の高い野菜を食べるメリットとは?

野菜ジュースやスムージーを飲むばかりでなく、新鮮な野菜をたっぷり食べることは、カラダのコンディションが良好になるベストな方法!

はじめに、栄養価の高い野菜を食べることで得られるメリットをご紹介しますね。

酵素の摂取で痩せ菌が増える!

栄養価の高い野菜に含まれている酵素は、食事から摂取された糖質や脂質をまるごと包み込み、一気に分解して体外へデトックスするはたらきを持ちます。

野菜の酵素によって体内の太る原因物質が排出されるため、太りにくく痩せやすい体質へと整えていく効果が期待できます。

ビタミン・ミネラルをバランス良く摂取できる

栄養価の高い野菜には、カラダやお肌のコンディションを良好に整えるビタミンやミネラルが豊富に含まれています。

ビタミンやミネラルはときに熱に弱い性質を持つのですが、栄養価の高い野菜を加熱することで吸収率がUPする種類も豊富にあるんですよ。

栄養価の高い野菜に含まれているビタミンやミネラルは、ほかに配合された成分のはたらきをサポートするメリットがあり、カラダ全体の機能を安定させるため、毎日の健康には欠かせません。

食べ過ぎても問題がない

食べ物によっては、過剰な摂取により逆にカラダに負担を与えてしまうものもあります。

栄養価の高い野菜は低糖質で低脂肪、低カロリーのため、たくさん食べてもカラダに何の問題もありません。

芋類を除いく、栄養価の多い野菜は、たくさん食べてもカロリーはあまり変わらず、咀嚼の回数が増えることで満腹感を感じやすいメリットがあります。

栄養価の高い野菜ランキング!

第5位・人参

栄養価の高い野菜を食べることに、デメリットはまったくないといっても良いんですね!

さっそく、ランキングを参考にその野菜の特徴をチェックしてみましょう。

第5位の人参は、強力な抗酸化作用があるといわれるカロテンが豊富。

カロテンは、カラダの免疫力をUPしながら皮膚や粘膜を丈夫にしたり、がんや心臓病、動脈硬化などの心配な疾患の予防に効果があると言われています。

第4位・ピーマン

バツグンの栄養価を誇るピーマン。

疲労回復や美白効果があり、不足しがちなコラーゲンの生成をサポートするビタミンCの含有量は、トマトの約4倍ともいわれています。

そのほかにも、抗酸化作用成分の代表、ビタミンEやカロテン、余計な塩分を排出するカリウムも多く含まれています。

sp1

ピーマンの独特のにおいは、ピラジンという成分で、血液をサラサラにしながら血栓や血液凝固を防ぐ効果も期待されています。

第3位・かぼちゃ

見るからに栄養素が多く含まれているイメージがあるかぼちゃ。

細胞やお肌、カラダを若々しく保つためのビタミンEが豊富に配合され、食べることで血行を促進しながらカラダを温めるため、女性に多い冷え症の改善にも役立ちます。

かぼちゃにはカロテンをはじめ、カリウムやビタミンC、B1、B2、さらにカルシウム、鉄など必要な栄養素が満点に含まれています。

第2位・トマト

「トマトが赤くなるとお医者さんが青くなる…。」ということわざは、みなさん良くご存知ですよね?

こんなことわざがあるほどにトマトには栄養がたっぷり含まれています。

赤い色のリコピンという成分は、病気やお肌トラブルのもととなる有害な活性酸素のはたらきを抑える効果が期待されています。

トマトには、血圧を安定した状態に保つカリウムやルチン、脂肪を代謝しやすくするビタミンB6なども豊富に含まれています。

第1位・ブロッコリー

栄養価の高い野菜ランキング、堂々の1位はブロッコリー!

わたしたちの健やかな毎日に欠かせないカロテンとビタミンCが豊富で、その含有量はキャベツの約4倍!

糖尿病の予防効果があるクロムやむくみの解消・予防効果が期待できるあるカリウム、丈夫な血液をつくり、貧血を予防する鉄、骨の育成をサポートするカルシウム、さらにはカルシウムの吸収をUPさせるビタミンKと数え切れないほどの栄養素がひとつに凝縮されています。

アブラナ科の野菜であるブロッコリーは、この種類の中でも抗がん作用が高いと言われています。

おわりに

いかがでしたか?

ご紹介した栄養価の高い野菜の摂取なら、健康でイキイキとした毎日を送れそうですね!

それぞれに必要な栄養素は、ご紹介した野菜で効率的に補っていきましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

〔amazon〕ドラッグストア・ビューティーの売れ筋!


sp1



関連記事

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. 一般的なスイーツよりもカロリーが低く、食べ方次第ではダイエットにも取り入れやすい和菓子♪ …
  2. 疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  3. 白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  4. さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。 でも、決定的に体に悪い生活を…
  5. 一念発起してダイエット! しかし、始めてみると様々な障害が待っています。 まず、食べ物の誘惑…
  6. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  7. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  8. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  9. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕などには黒ずみ専…
ページ上部へ戻る