マスクで鼻や頬にニキビが‥仕事で外せない場合の対策・治し方は?

Pocket

↓↓【お試し価格】薄着の季節にダイエット!↓↓
バナー原稿imp

医療や食品・工場関係のお仕事をしているみなさんは、マスクを常にしていなければならないことが多いですよね。

マスクを長時間つけていることで鼻や頬にニキビができ、仕事で外すこともできないし、対処法がわからずに悩んでいる方は多いもの。

ここでは、マスクが原因によって鼻や頬にできてしまったニキビを早めに治し、お仕事中でも支障がなくマスクをつけていけるためのノウハウをレクチャーしていきたいと思います!

マスクで鼻や頬にニキビができるのはナゼ!?

マスクって、お肌を外的な刺激から守る役割があるという認識が一般的なのに、つけることで鼻や頬にニキビができてしまうのはどうしてなのでしょうか?

みなさんが気になる原因を、ポイントをあわせながら解説していきますね♪

マスクをつけるとお肌への摩擦や刺激がかかる…。

お仕事でマスクが外せないと、長時間の着用になってしまいますよね。マスクは、着用しているだけでもお肌に多かれ少なかれ摩擦を与えてしまいます。

お顔のお肌は刺激を受けやすいデリケートなパーツ。そのため、マスクによる摩擦が刺激や負担になって肌荒れが起き、ニキビへとつながってしまうのです。

お肌に雑菌が繁殖することも…。

マスクには、お顔を乾燥から守るための保湿効果も期待できます。マスクをつけていると、お肌が蒸気によって温まり、保温と保湿のW効果で美肌へと導くこともできるのです。

ただ、マスクを長時間つけていると、自身の唾液がマスクに付着し、雑菌が繁殖しはじめてしまうので注意が必要です。

わたしたち人間の唾液には、本当にたくさんの雑菌が存在していて、お肌に付着して繁殖しやすい性質を持っているため、高い確率でニキビや肌荒れを引き起こしてしまいます。

マスクをつけたままで会話をすると、さらに雑菌が繁殖し、お肌に住み着いたままになってしまうため、鼻や頬のニキビが治りにくくなってしまうというトラブルもあるんですよ。

仕事でマスクを外せない…。でもニキビは治したい!対策はある?

お肌を守るはたらきのあるマスクが、つけることで鼻や頬にニキビをできやすくしてしまうなんて、ちょっぴり驚きでしたね。

ここからは、仕事でもマスクを外せないけれど、鼻や頬にできてしまったニキビを改善するための対策、一緒にチェックしていきましょう!

対処法はたくさんありますのでぜひ前向きな気持ちになってくださいね♪

清潔なマスクを使おう!

仕事柄マスクが手放せなくても、いつも清潔なマスクをつけることで鼻や頬のニキビを改善することにつながります。

マスクをつけていることでお肌に負担がかかっている、ちょっぴり刺激や摩擦を感じる…。

そんなタイミングでマスクを新しいものに取り替え、ココロも一緒にリフレッシュしましょう。

また、お仕事でマスクを外せない場合でも、タイミングを見計らってマスクを外し、通気性を良くするための時間を積極的に取り入れることも、鼻や頬のニキビ改善のポイントになります。

sp1

マスクの形やサイズにポイントをおこう

お仕事でマスクが外せなくても、鼻や頬のニキビを改善する方法があるんです!気になるその答えは、マスクの形やサイズに着目してみることです。

マスクにはいろいろなサイズがありますが、今あなたが小さめのサイズを使用しているのなら、大きめサイズのマスクにシフトしましょう。

サイズにかかわらず、マスクをしたときに締め付けを感じると、お肌への摩擦や刺激が大きくなるサインになります。

お肌に密着しない大きめのサイズのマスクを選ぶとお肌への摩擦や刺激を最小限に抑えることができます。

たくさんのマスクがラインナップされている中、立体型の商品は、鼻や頬のニキビに悩んでいる人にもっともおすすめなマスクの種類となっています。

マスク着用後のスキンケアを念入りに♪

お仕事でマスクが外せなくても鼻や頬のニキビ改善のためには、着用後のスキンケアも大切なポイントです。さっそくスキンケアの詳細をチェックしていきましょう♪

ニキビ専用のスキンケア商品にシフト!

マスクを長時間外せないときのお肌状態は、雑菌がいつもより多く繁殖しています。そのため、着用後に使用するスキンケア商品は、ニキビ改善に特化して製法されたものにシフトしましょう。

洗顔料や化粧水、クリームなどニキビ用のスキンケア商品を継続して使うと、マスクで刺激や摩擦を受けた肌質を徐々に強化しながらニキビを改善したり、予防できる期待があります。

いろいろなニキビ専用の化粧品がある中、グリチルリチン酸2Kやプラセンタなどの配合成分は、抗炎症作用が高いことで鼻や頬のニキビを改善しながら、これからできるニキビ防止のための効果も期待できるでしょう。

殺菌・抗炎症作用のあるこのような成分は、ニキビ専用の化粧品にも多く配合されています。

おわりに

いかがでしたか?仕事中でマスクが外せない、でも鼻や頬のニキビが気になって仕方ない…。

そんな気持ちでストレスを抱えてしまわないためにも、ご紹介した対処法がたくさんあることを知って、早めの対策で改善を叶えてくださいね♪

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

〔amazon〕ドラッグストア・ビューティーの売れ筋!


sp1



関連記事

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. 一般的なスイーツよりもカロリーが低く、食べ方次第ではダイエットにも取り入れやすい和菓子♪ …
  2. 疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  3. 白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  4. さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。 でも、決定的に体に悪い生活を…
  5. 一念発起してダイエット! しかし、始めてみると様々な障害が待っています。 まず、食べ物の誘惑…
  6. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  7. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  8. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  9. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕などには黒ずみ専…
ページ上部へ戻る