かぼちゃの効果効能!「美肌や冷え性にオススメな野菜です。」

Pocket

↓↓【限定】冬の敏感肌・乾燥肌対策に!↓↓
【インナードライ対策訴求】アヤナストライアルセット

さて、この時期と言えばハロウィンです。ハロウィンと言えばかぼちゃを連想しませんか?実はかぼちゃは緑黄色野菜ということもあり、栄養価がかなり高い食品です。





kabotya




食物繊維も豊富ですし、とくにビタミン類は非常に多いです。ビタミンA、C、Eはかぼちゃ一つから全て摂取できますので免疫力も強化で来ると同時に美肌も作ることができます。そんな女性にうれしいかぼちゃの効果や効能をまとめてみました。





1 胃腸の働きを強化してくれる

ちょっと油っこいものを食べただけで胃もたれを起こしてしまったり、消化不良を起こしてしまったり、消化に時間がかかり過ぎたり、しょっちゅう胃の調子が悪くなったりする方にかぼちゃがオススメです。ビタミンCが胃腸の粘膜を強化してくれます。これにより毒素もうまく排泄できるので顔や背中にできるにきびも予防してくれます。





2 疲労回復の効果が期待できる

現代人はハードなスケジュールをこなすことが多いです。そんなときに疲労回復の食べ物としてかぼちゃはオススメです。他に、低体温症で中々起きられないとか、無気力な状態だとかそんな人にもビタミンBは改善効果が期待できます。





3 肌荒れを改善し美肌を作る

胃の粘膜を強化するほか、美白にも効果的なビタミンC、そして肌荒れを改善し、皮膚の粘膜の健康維持に役立つβ-カロテンすなわちビタミンAが沢山含まれています。そして、若返りのビタミンといわれ老化防止に役立つビタミンEの抗酸化作用で活性酸素を除去し、メラニンの生成や肌の老化を抑制しますので美肌を作ることができます。





4 血行を促進し冷え性を改善する

特に女性は冷え症の方が多いですよね。またこの季節から急に寒くなってきます。そうなる、冷えの悩みが深刻化します。そんなときにかぼちゃをたべることをオススメします。ビタミンEが血行を良くしてくれるのです。しかし、食べ過ぎると食物繊維も多いので、胃が悪い人は胃もたれを起こしてしまいますので注意しましょう。胃もたれを起こさないようにミキサーにかけるなどして食物繊維を小さくするのもポイントです。





5 全体的に粘膜が弱い人は粘膜強化に

胃腸もそうですが粘膜を強化するためかぼちゃがオススメです。そして、目が乾燥してドライアイになりやすいとか、コンタクトをつけていると痛いとか、そういった人は、かぼちゃのβ-カロテンが有効です。風邪をひいた時、喉の粘膜がやられるのでこういうときにもかぼちゃはいいですね。





まとめ

以上のことからかぼちゃは非常に栄養価が高い食品であることがおわかりになられたかと思います。特にビタミン類が豊富で食べるとお肌の調子もよくなり内臓の状態も良くなります。この季節冷えますので風邪対策にもかぼちゃを食べてみてはいかがでしょう。

sp1

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

〔amazon〕ドラッグストア・ビューティーの売れ筋!


sp1



おすすめ関連記事

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. 疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  2. 白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  3. さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。 でも、決定的に体に悪い生活を…
  4. 一念発起してダイエット! しかし、始めてみると様々な障害が待っています。 まず、食べ物の誘惑…
  5. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  6. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  7. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  8. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕などには黒ずみ専…
ページ上部へ戻る