ダイエットで抜け毛になる原因!【たんぱく質不足の食事に注意?】

Pocket

↓↓【お試し価格】薄着の季節にダイエット!↓↓
バナー原稿imp

kami

無理なダイエットが抜け毛の原因になる?

人間の身体のほとんどは水分でできています。成人であれば6割が水分でできているといいますよね。残りはタンパク質や脂質で構成されているのですが、総称して人間は炭素でできているなんて風にもいわれていますね。



特に、たんぱく質は重要な栄養素で、心臓、肝臓、脳などの内臓をはじめ、神経、筋肉などあらゆる部分に使われます。優勢順位としては生命にかかわる場所に優先的に使用されます。



その後、直接的に生命に影響が無い、肌、爪、髪の毛に使われるようになります。過剰なダイエットを行うとタンパク質の摂取すら避けてしまいます。ファスティングダイエットを長期間行ってはいけない理由は、



断食なのでタンパク質の摂取が乏しいためです。長期間タンパク質の摂取を行わないと、身体にある筋肉や皮膚などのタンパク質がエネルギーとして使われたり、生命に関係している内蔵などの代謝に使われたりします。



そのため、髪の毛まで栄養が行き届かなくなりますので、もろい髪の毛になり、抜け毛に悩まされてしまうということになります。ダイエットを行うのは結構なことですが、



もし、ダイエットを行っていて、髪の毛が抜けやすくなったとか、なんだか肌荒れが酷くなってきたとか感じるのであれば、もしかすると、たんぱく質が不足していると考えられます。



しっかりと栄養が摂取できていないため、髪の毛に栄養が行き届かなくなっているのです。それに、たんぱく質を摂取しないダイエット法を行うと、筋肉も減りますので代謝が衰え逆に太りやすい身体になります。



つまり、負のスパイラルに陥り、痩せられなくなるのです。痩せたとしても筋肉が細く、骨に皮がついているような、隠れ肥満的な感じになります。美しく痩せるにはしっかりとたんぱく質を摂取したダイエット法を行うのがオススメです。

タンパク質が抜け毛の栄養成分に

なぜ、たんぱく質が少ないと抜け毛を起こしてしまうのかは今の説明からご理解いただけたかと思いますが、髪の毛の99%がケラチンというタンパク質で構成さえれているからなのです。



薄毛、抜け毛で悩んでいたり、それらにならないか心配であるならば、野菜や海藻類を食べることも重要ではありますが、必ずタンパク質の摂取を心がけましょう。



タンパク質というと、お肉を想像するかもしれません。もちろん、お肉でも悪くはないのですが、脂分やコレステロールが気になりますので、動物性のタンパク質であれば魚、できれば植物性のタンパク質である大豆製品を摂取することを意識しましょう。



その上で、野菜、果物、海草を摂取します。ケラチンの合成を行うには亜鉛というミネラルが必要になりますので、育毛対策を行うのであれば、たんぱく質、亜鉛をバランスよく摂取します。

sp1

健康的なダイエット法を行いましょう。

運動したくない。でも、食べるのは我慢できる。こんな人は食事制限ダイエットを選びがちになります。ファスティングも失敗するとリバウンドだけではなく、お肌をボロボロにしてしまったり、抜け毛に悩まされたりと大変な目に遭います。



もちろん、ファスティングも身体から毒素を出す方法なので、しっかりと正しく行えば健康的なデトックス法なのですが、失敗すると健康を害するため素人がいきなりやるのはオススメできません。



それに、栄養偏でも、血液がドロドロになりますが、このように栄養不足でもそれが懸念されます。代謝が落ち、血液の循環も悪くなり、身体に毒がたまりやすくなり、結果的に痩せにくくなります。



ですから、血液の流れを良くするダイエット法を意識すればよいのです。それを考えるとしっかりと栄養を摂取。特にタンパク質は心がけて摂取した上で、運動を行います。



運動を行う理由は痩せるからだけではなく、血液の流れもよくなりますので、発毛を促進する効果も期待できるのです。結果、ダイエットにも向け毛対策にも効果的な方法と言えるわけです。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

〔amazon〕ドラッグストア・ビューティーの売れ筋!


sp1



関連記事

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. 一般的なスイーツよりもカロリーが低く、食べ方次第ではダイエットにも取り入れやすい和菓子♪ …
  2. 疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  3. 白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  4. さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。 でも、決定的に体に悪い生活を…
  5. 一念発起してダイエット! しかし、始めてみると様々な障害が待っています。 まず、食べ物の誘惑…
  6. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  7. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  8. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  9. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕などには黒ずみ専…
ページ上部へ戻る