ウォーキングダイエットで痩せない理由3つ。距離や時間帯はこうですよ!

Pocket

↓↓【限定】秋~冬のエイジングケアに!↓↓
【通常使用】アヤナストライアルセット

ダイエットを成功させるためには、食事制限だけではなく運動も行うことが大切です。簡単に始められるウォーキングは、ダイエット目的で行う人も多いかと思います。

しかし・・・ウォーキングダイエットはなかなか痩せない!そんな経験はありませんか?

実は、ウォーキングダイエットはただ歩いただけではなかなか痩せません。一体どのようにすれば、ウォーキングダイエットで痩せることが出来るのでしょうか?

そこで、ウォーキングダイエットで痩せない理由について詳しくまとめてみました。まずは、ウォーキングダイエットでなぜなかなか痩せないのか?その理由について説明していきます。

ウォーキングダイエットで痩せない理由3つ

ウォーキングダイエットで痩せない理由は、主にこのようなものが考えられます。

①消費カロリーが少ない

ダイエットは基本的に、消費カロリーが摂取カロリーを上回らない限り、成功することはまずあり得ません。私たちの体重は、約7000kcal消費してやっと1kg痩せます。

1日で消費カロリーが摂取カロリーを上回るカロリー量はそこまで多くないですから、日々の積み重ねで体重を少しずつ減らすことが、ダイエットの基本になります。

  • 消費カロリー・・・運動をして消費するカロリーや、何もしなくても消費する基礎代謝のこと
  • 摂取カロリー・・・食べ物を食べて摂取するカロリーのこと

基礎代謝は、年齢や体重などでも変わりますが・・・20~30代の女性で平均1170~1210kcalです。この基礎代謝にプラス運動をして消費するカロリーを合わせたものが、消費カロリーになります。

これも年齢や体重などで変わりますが、ウォーキングで消費するカロリーは、体重50~60kgの人で30分あたり約130~160kcalと少ないため、なかなか痩せないのです。

②ウォーキングの方法が間違っている

運動の中でも簡単に始めやすいウォーキングですが、ただ単純に歩いているだけ、ということはありませんか?

ただ単純に歩いているだけでも、もちろんカロリーは消費しますが・・・ダイエット目的でウォーキングを行うならその方法は間違っています。

ウォーキングはただ歩くのではなく、体をしっかり動かして行うことが大切です。体をしっかり動かすことで筋肉がしっかり使われ、基礎代謝が上がります。

基礎代謝が上がるとその分消費カロリーも増加しますから、結果的にダイエットが成功しやすくなりますよ!ウォーキングダイエットの方法は、こちらの動画が分かりやすかったので、ぜひ参考にしてみて下さい。


③たんぱく質が不足している

ダイエット目的のウォーキングは、ただカロリーを消費するだけではなく基礎代謝を上げることが大切です。

体に筋肉が付く=基礎代謝は上がるのですが、筋肉はたんぱく質から出来ているため、たんぱく質が不足していると筋肉がなかなか付きません。

sp1

たんぱく質はこのような食べ物に多く含まれているので、ウォーキングダイエット中はたんぱく質が不足しないように注意しましょう。

たんぱく質の多い食べ物

たらこ、まぐろ、かつお、いか、鶏ささみ、するめ、煮干し、大豆、チーズ

ウォーキングダイエットの距離や時間帯について

ウォーキングダイエットで痩せるためには、距離や時間帯は関係あるのでしょうか?

まずはウォーキングダイエットの距離に関してですが、距離というより時間を20分以上は必ず行うようにしましょう!なぜ20分以上が良いのかというと、ウォーキングは20分経った位からやっと、体の脂肪が燃焼し始めるためです。

また、ウォーキングダイエットの時間帯に関しては、あまり気にしなくて良いです!朝は体の脂肪が燃焼しやすいため、「ウォーキングは朝が良い」という考えもありますが・・・先ほどもお伝えした通りウォーキングの消費カロリーは、体重50~60kgの人で30分あたり約130~160kcalです。元々消費カロリーが少ないため、時間帯にこだわったところで消費カロリーに大差はありません。

つまり、ウォーキングダイエットを成功させるためには、20分以上は必ず歩くこと、時間帯は特にこだわらず、継続し続けることがとても大切です!

まとめ

  • ウォーキングダイエットは消費カロリーが少ないため、すぐ痩せるものではない
  • ウォーキングダイエットで基礎代謝を上げるためには、たんぱく質が不足しないように注意すること
  • ウォーキングダイエットは20分以上は必ず歩き、継続して行うことが大切

ウォーキングの方法のひとつに「水中ウォーキング」というものがあります。水中ウォーキングは水中の負荷がかかるため、通常のウォーキングより消費カロリーが多いのが特徴です。

水中ウォーキングのダイエット効果は?消費カロリーは?痩せる歩き方は?

ウォーキングダイエットを成功させるためには、日々のウォーキングに合わせて、水中ウォーキングもたまに取り入れてみても良いですね!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

〔amazon〕ドラッグストア・ビューティーの売れ筋!


sp1



おすすめ関連記事

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. 疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  2. 白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  3. さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。 でも、決定的に体に悪い生活を…
  4. 一念発起してダイエット! しかし、始めてみると様々な障害が待っています。 まず、食べ物の誘惑…
  5. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  6. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  7. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  8. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕などには黒ずみ専…
ページ上部へ戻る