コンビニコロッケのカロリーは1個いくら? ダイエット中に太りにくい選び方は?

Pocket

↓↓【限定】秋~冬の敏感・乾燥肌へ!↓↓
【インナードライ対策訴求】アヤナストライアルセット

コンビニにてレジの近くに置いてある揚げ物は魅力的ですよね。そんな気はなくても見てるだけでついつい買ってしまうという方も多いのではないでしょうか。

今回は、コンビニコロッケに注目して、それぞれのコンビニでどんなコロッケがあるのか、そのコロッケ1個のカロリーはどのくらいなのか、などをご紹介してまいります。価格は全て税込です。

ローソンのコロッケのカロリー

先ずはローソンからです。ローソンのコロッケは4種類となっています。

  • 春キャベツのポテトサラダコロッケ 228kcal 90円
  • ポテトコロッケ(牛肉入り)  226kcal 82円
  • すきやきゲンコツコロッケ  318kcal 198円
  • ゲンコツコロッケ    307kcal 135円

こうして見ますとコロッケ1個のカロリーは結構高いことがわかります。全く意識せずに購入していました。人気のゲンコツコロッケも、1個にしては相当なカロリーですね。

ちなみにローソンでは特に販売地域の表示はありませんでした。但し書きで店舗・地域により取り扱いのない場合がありますとなっています。

セブンイレブンのコロッケのカロリー

セブンイレブンはコロッケに力を入れているのか、種類がググッと多くなります。ただし、販売地域が限定されているものがあります。販売地域も併せてご紹介しますので、ご参考までになさって下さい。

  • ビーフコロッケ    239kcal 88円 滋賀一部、京都一部、兵庫一部
  • 北海道産メークインのビーフコロッケ 243kcal 88円  近畿(滋賀・京都・兵庫の一部除く)
  • 北海道男爵の牛肉コロッケ   228kcal 90円 北海道一部、関東(東京除く)、東海
  • ほくじゃが牛肉コロッケ  231kcal 90円 東北、東京、甲信越、北陸、中国以西
  • カレーライスコロッケ   86kcal 120円 大阪一部、滋賀(一部除く)、兵庫一部
  • 北海道産カボチャのコロッケ 80kcal 88円 北海道
  • みしまコロッケ  218kcal 108円 静岡一部
  • サクッとコーンクリームコロッケ 198kcal 100円 静岡一部
  • サクッと牛肉コロッケ  39kcal 90円  北海道一部
  • じゃがバタコロッケ 52kcal 60円  近畿
  • サクッとかにクームコロッケ    197kcal 98円 千葉(一部除く)
  • サクッとかにクリームコロッケ 209kcal 98円 滋賀(一部除く)、兵庫(一部除く)

全国的に置いているコロッケはないとういことですね。これだけきめ細やかにコロッケを分けているということは地域によってコロッケの好みが違ったりするのでしょうか?材料の調達コストなどもあったりするのでしょうが、カロリーはともかくやっぱり首位のコンビニは違うという感じです。

sp1

ファミリーマートのコロッケのカロリー

  • チーズ入りコロッケ 338kcal 138円 沖縄県取扱なし
  • 北海道産ポテトコロッケ 256.96kcal 90円 関東限定
  • 北海道産じゃがいものおかずコロッケ 255kcal 80円東京都、宮崎県、鹿児島県は取扱いなし
  • ファミコロ(牛肉コロッケ) 245.7kcal 70円

こうして比較して見ますと、ファミリーマートが案外高めという事がわかります。その代わり、価格がリーズナブルですね。カロリーと価格のバランスをどうとるかという感じですかね。

ダイエット中に太りにくい選び方は

食事のおかずとしてコロッケを食べる場合、ご飯や麺などと一緒に食べることになると思いますので、野菜中心のコロッケを選びましょう。前記のコンビニコロッケの比較でもわかるように、チーズやお肉が入ることで格段にカロリーが高くなります。かと言ってヘルシーだからと野菜コロッケを2個、3個と食べては、カロリーは必然的に上がりますので食べ過ぎに注意です。

また、単体でコロッケを食べたいという場合は、逆に腹持ちの良い、カロリー高めのコロッケを選びましょう。自分の経験上ですが、こうしたカロリー高めのコロッケ1個をゆっくりと時間をかけて食べることをおすすめします。そうすると満腹感が得られるので気持ちもホッとします。ストレスを回避出来るかも知れませんよ。

具体的に少し例を挙げますと、クリームコロッケを食べるとすれば、コーンクリームコロッケよりもカニクリームコロッケの方がおすすめです。何故ならコーンには糖質が多く含まれているからです。

また、カボチャコロッケもダイエット中にokなコロッケです。カボチャには甘さがあって糖質が多いのは承知の通りですが、食物繊維も多く含まれているので太りにくいと言えるのです。ポテトよりもカボチャですね。

あとがき

ダイエット中の場合はファミリーマートのコロッケは、避けた方が良さそうですね。コンビニ選びも大事かも知れません。これからコンビニにてコロッケを選ばれる際は、今回のことを頭の隅に置いておくといいかもしれません。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

〔amazon〕ドラッグストア・ビューティーの売れ筋!


sp1



関連記事

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. 疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  2. 白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  3. さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。 でも、決定的に体に悪い生活を…
  4. 一念発起してダイエット! しかし、始めてみると様々な障害が待っています。 まず、食べ物の誘惑…
  5. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  6. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  7. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  8. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕などには黒ずみ専…
ページ上部へ戻る