早朝のマラソンで脂肪燃焼率をアップ!効果的なダイエット術!

Pocket

スポンサーリンク





さて、美容健康のためにジムに通い美しいプロポーションを作る、食事制限で美しい体を目指すなど色々とあるかもしれません。しかし、ジムで筋トレをしてもすぐに太ってしまう人、それほど努力をしなくてもある程度なら何もしなくても体型をキープできる人、二つのタイプの人がいますよね。


mara

何もしなくても体型をキープできる人って非常に羨ましいかと思いますが、一体差はなんなのでしょう?色々な要因があります。以前の記事でもお伝えした、酵素もその一つです。

今回は、筋肉によりエネルギー代謝をアップさせる方法をお伝えします。これを実践していれば筋肉の代謝が上がりますので特に体質的に太りやすい人は是非実践していただきたいです。

ポイント1 早朝に有酸素運動を行う

mara2
有酸素運動は脂肪を燃焼するのに非常に効果的な方法であることは有名ですよね。実はこれ、朝行うのが一番効果的であることがわかったのです。理由としては目を覚ました直後は体の中にある糖質がからからに枯渇している状態なのですぐに燃焼できるのです。

ですから、朝のランニング、ウォーキングはダイエットには有効です。できれば、ウォーキングやランニングほどの負荷のあるトレーニングをしていただきたいのですが難しいのであれば室内でストレッチを行ったり、ヨガ、太極拳などのスロー運動でも大丈夫です。

ポイント2 筋トレを行う

kintore
代謝を上げるためには筋肉が必要です。起床したら10分間の筋トレを行いましょう。腕立て伏せや腹筋などでも良いのですができれな瞬発的な白筋よりも持久的な赤筋をつけた方が代謝が上がります。

ですので、負荷の強いトレーニングよりは何度もできる筋力トレーニングを行った方が効率的です。ちなみに、ジムでトレーニングを行う場合、軽く筋トレを行ってから有酸素運動を行いましょう。代謝が上がった状態で脂肪燃焼トレーニングを行うと効果的です。

スポンサーリンク

ポイント3 朝食をしっかりと摂取する

gohan
現代社会で忙しいという理由で、起床しても朝食を抜いたり、適当に食べて終わるというケースも多いです。しかし、朝食は一日のエネルギーになりますので、絶対に抜いてはいけません。

また、朝食を食べることで脂肪燃焼が始まり、普段の食事も食べれば代謝は上がります。特にエネルギーとなる炭水化物とタンパク質は絶対に摂取しましょう。タンパク質は摂取することで体温を上げてくれます。

このように、朝の習慣を少しだけ変えるだけで脂肪の燃焼率をアップいさせることができます。朝起きるのが苦手という方も、これで痩せられれば、健康になることができれば、よいではないですか。是非実践してみましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

スポンサーリンク

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. s_パッケージ
    疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  2. 送付時
    白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  3. メグリスリコピンプラス
    さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。でも、決定的に体に悪い生活を送っているわ…
  4. calolina1
    一念発起してダイエット!しかし、始めてみると様々な障害が待っています。まず、食べ物の誘惑。スイーツや…
  5. tamanegi3
    以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という記事で、ダイ…
  6. fiji2
    シリカはただ骨を強くするだけでなく、コラーゲンの生成を促し、シワやたるみなどのアンチエイジングに効果…
  7. ase6
    仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりするのが…
  8. atp
    薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕…
ページ上部へ戻る