ダイエットで目標体重達成後に気を付けること5つ

Pocket

↓↓【限定】秋~冬のエイジングケアに!↓↓
【通常使用】アヤナストライアルセット

ダイエットで目標体重を達成したあとに怖いのが、リバウンドですよね!

リバウンドは本当に怖くて、気を抜いてしまうと元の体重に戻ってしまうだけではなく、更に太ってしまうことも多いんです。やっとの思いでダイエットに成功したなら尚のこと、なるべく体重は維持したいですよね!

そこで、ダイエットで目標体重達成後どのようなことに気を付けたら良いのかまとめてみました。

まずは、ダイエットで目標体重を達成したあとになぜリバウンドしてしまうのか説明していきます。

ダイエットで目標体重達成後にリバウンドするワケとは?

ダイエットで目標体重を達成したあとにリバウンドしてしまうワケは至ってシンプルで、単純に摂取カロリーが消費カロリーを上回ってしまうためです。

ダイエットとは「食事の量や種類を制限することで、少しずつ痩せていく」こと。そのため、ダイエットに成功したあなたは、ダイエット中は摂取カロリーが消費カロリーを下回るような食事内容を心がけていたのではないでしょうか。

しかし、ダイエットで目標体重を達成してしまうと、気の緩みなどでつい元の食事内容に戻ってしまいがちです。元の食事に戻ってしまうと摂取カロリーが消費カロリーを上回ってしまい、その結果リバウンドにつながってしまいます。

では、ダイエットで目標体重を達成したあとは、一体どのようなことに気を付ければ体重を維持することが出来るのでしょうか。

目標体重達成後に気を付けること5つ

ダイエットで目標体重を達成したあとは、下記のようなことに気を付けるとリバウンドしにくいですよ!

①ダイエットに終わりはない

そもそもダイエットは、目標体重を達成したら終わり!というわけではありません。

たとえばあなたの元の体重が60kgで目標体重が55kg、今は目標を達成して55kgだと仮定した上で、体重を維持するために必要なカロリーについて考えてみましょう。

  • 体重60kg・・・60kgを維持するために必要なカロリーを摂取している
  • 体重55kg・・・55kgを維持するために必要なカロリーを摂取している

つまり、ダイエットで目標体重を達成したからといって元の食事内容に戻してしまうと、体重60kgを維持するために必要なカロリーを摂取していることになり、必然的に太ってしまうのです。

この考えが定まっていないと気が緩み、リバウンドしやすくなってしまいます。ダイエットに終わりはないので、目標体重を達成した後も食事の量や種類には気を付けましょう。

②運動を取り入れる

ダイエットで食事制限を行うと、体に必要な栄養が不足しやすくどうしても体の代謝が下がってしまいがちです。体の代謝が下がると栄養を吸収しやすくなるので、リバウンドしてしまう原因につながってしまいます。

ダイエットをするためには、食事の量や種類を制限することは必須ですから、目標体重を達成したあとも体の代謝が下がらないように、必ず運動を取り入れるようにしましょう。

自宅でいつでも出来る腹筋や背筋など、比較的軽めの筋トレがおすすめですよ!

sp1

③空腹になった時の対策を考えておく

空腹になった時の対策を考えておくと、必要以上に食べてしまうのを防ぐことが出来ます。たとえばハーブ系の紅茶は、満腹感が得やすく食欲を抑える効果に期待出来ます。

他にも、食物繊維が多くて低カロリーなリンゴを食べるのもおすすめです。

④食事の食べる順番

これはダイエット中にもいえることなのですが、食事の食べる順番に気を付けると体に脂肪が付きにくくなります。

食事の食べる順番

野菜(サラダ)→肉・魚(メイン)→米・パン

この中でも特に野菜(サラダ)を先に食べることはとても大切です。野菜の中でもキャベツは体の血糖値の上昇を緩やかにする効果があります。血糖値の上昇が緩やかになると体に脂肪が付きにくいので、野菜(サラダ)はなるべく先に食べるように意識しましょう。

ちなみにですが、米・パン(糖質)と油物(脂質)は、同時に摂ると脂肪になってしまいます。ダイエットで目標体重を達成した後も、糖質と脂質はなるべく同時に摂らないように気を付けましょう。

⑤お風呂にゆっくり浸かる

体重を維持するためには、シャワーではなくお風呂にゆっくり浸かるのがおすすめです。お風呂にゆっくり浸かると体の血行が良くなり、脂肪が燃えやすくなる効果に期待出来ます。

また、お風呂のお湯に脂肪燃焼系の入浴剤を入れると汗がダラダラ出てくるので、より一層効果がアップしますよ!

まとめ

  • 摂取カロリーが消費カロリーを上回ってしまうと、リバウンドする
  • ダイエットに終わりはないので、目標体重達成後も気を緩めないこと
  • 食事制限で体の代謝が下がらないように、運動を取り入れることが大切

ダイエットは、「食事の量や種類を制限することで、少しずつ痩せていく」ことです。

急激に食事制限をして仮に目標体重を達成したとしても、その体重を維持するのは限りなく不可能ではないでしょうか。

そのため、ダイエットは目標体重だけに重点を置くのではなく、長い目で見て体重を維持出来る方法を見出すようにしましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

〔amazon〕ドラッグストア・ビューティーの売れ筋!


sp1



おすすめ関連記事

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. 疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  2. 白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  3. さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。 でも、決定的に体に悪い生活を…
  4. 一念発起してダイエット! しかし、始めてみると様々な障害が待っています。 まず、食べ物の誘惑…
  5. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  6. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  7. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  8. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕などには黒ずみ専…
ページ上部へ戻る