食事で太らない体質を作るダイエット酵素習慣

Pocket

↓↓秋の置き換えダイエットにはこれ!↓↓

バナー原稿imp

大人になってもついつい甘いお菓子を食べたくなるのは当然ですよね。お昼御飯にスイーツをつけてみたりと、しかし、これが太る原因っと…あとあと食べたことを後悔してしまうなんて経験ございませんか?





kajitu

ですが、世の中には食べてもなかなか太らないという人もいます。すぐに太ってしまう人、食べてもなかなか太らない人、その違いの一つは酵素だともいわれています。



酵素とはたんぱく質、脂肪の分解を行ったり、ダイエットには欠かせない代謝を行ったりと生命活動の全てにかかわっているといっても過言ではありません。美容にもよく、健康にもよく、ダイエットにも良いその酵素の種類は数千以上もあるのだとか。



太りにくい体質を作るにはこの酵素を摂取し、できるだけ無駄使いしないような生活習慣を心がけることが重要だといわれています。実際その酵素を摂取することで得られる効果はこのようなもの。

1 若返り

2 美肌

3 太りにくい

4 病気になりにくい

5 若々しくなる

6 育毛効果



などなど、人によって効果は異なりますが、心身ともに健康で美しくいられることができます。20代後半になるとお肌や体調の変化が気になります。もちろん、年齢を重ねた40代以上の方でもやれば随分効果を期待できます。そういう場合に正しい酵素習慣を導入してみると良いかもしれません。

1 人工的につくられた食品は避ける!

okasi


とくに現代人はよくありがちですが、ファーストフードやコンビニ弁当で食事を済ませがちです。忙しいのはわかりますが、あまり化学調味料や添加物、人工甘味料が入った食品は食べないようにしましょう。



これらを体の中で処理すると大量の酵素が失われてしまいます。通常のドレッシングの中にも添加物が入っていることが多いのでできればドレッシングも酢と塩などを混ぜて自家製のものにしましょう。

2 生鮮食品を食べましょう!

seisen


酵素は熱に弱く、60度以上の熱を加えると死滅してしまいます。つまり、加熱食品からは酵素摂取が難しいのです。温野菜よりも冷野菜、焼き魚よりも刺身を心がけます。



もちろん、全て切り替えることは難しいので温野菜、焼き魚をたべるのもありですが、その分、冷野菜、生魚も食べるようにしましょう。

3 野菜中心の食生活を心掛けましょう!




人間は雑食とはいうもののやはり草食よりです。特に日本人はもともと肉中心よりも米文化で世間一般で肉を多く食べるようになったのは第二次世界大戦の後なので歴史が浅すぎます。



欧米人と比較すると体の構造から肉が体質的にあわないのです。ですから、野菜や植物系の食品を中心にした食生活をすべきなのです。もちろん、食べるなとはいいませんが、肉の6~8倍の野菜は食べるようにしましょう。料理が苦手ならサラダバーに通うのもありですね。

4 生ものから先に食べます!




日本の文化からご飯を食べたり、おかずを食べたり、色々なものをごちゃまぜで食べがちですが、西洋の食べ方ですと、まずサラダが出てきます。そこは西洋をみならいましょう。ご飯を食べる前に果実、野菜などを食べます。これにより腸内に酵素を届けてくれ効率よく酵素を体に吸収できるのです。

sp1

5 良質な調味料を使用します!




最近の調味料は添加物がたくさんふくまれていますが、本来は調味料は栄養素のプラスαになるものです。無添加、無着色の自然由来の調味料を使用し、味噌や醤油などの発酵食品もオーガニックにします。本来こういった食材にも酵素が豊富に含まれているので食べるべき食材なのです。

6 1口あたり30~60回は噛む

syokuji


良くかむことで満腹中枢に刺激が加わるのであまり食べなくても済みます。また、唾液が分泌され消化が楽になります。あまり噛まないと食物が大きな状態で胃腸に行ってしまいますので消化するのに酵素を使用してしまうという悪循環に陥ります。ちなみに、70回以上しっかりと噛むことで、生野菜についている寄生虫をかみ殺すこともできますのでオーガニック食材を食べる場合はとくによーくしっかりと噛みましょう。

7 酵素ドリンクを利用してみる

dk


酵素ドリンクだけを飲んで生活習慣がいい加減であれば意味がありませんが、しっかりと生活習慣を行っている場合は酵素ドリンクを活用してみるのもありです。選び方もありますので詳しくはこちらをどうぞ。

8 すりおろし野菜を食べる

カツオにすりおろしにんにく、しょうがをのせてたべる。焼きさんまにすりおろし大根をそえてたべる、サラダにすりおろしニンジンを混ぜて食べるなど野菜をすりおろして食べることで野菜の細胞の内部にある酵素をしっかりと摂取することができます。



すりおろしといえば、ミキサーを使用したくなるかもしれませんが、ミキサーの場合あまりにも高速回転なため細胞が壊れてしまいます。ですのであくまでも丁寧にすりおろし板を使ってすりおろし野菜を作ってみましょう。



これらを習慣化することで太りにくい体質を作ることができます。もちろん、お菓子ばかり食べていると酵素が減少して太りますが、常に大量の酵素をキープしてたまに食べる程度であれば大丈夫。そんな体を作ってみましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

〔amazon〕ドラッグストア・ビューティーの売れ筋!


sp1



関連記事

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. 疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  2. 白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  3. さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。 でも、決定的に体に悪い生活を…
  4. 一念発起してダイエット! しかし、始めてみると様々な障害が待っています。 まず、食べ物の誘惑…
  5. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  6. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  7. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  8. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕などには黒ずみ専…
ページ上部へ戻る