中高生の娘がダイエットで食べなくて心配・・親がするべきアドバイス5つ

Pocket

<今月のおススメ情報>

肌に優しくする〜りoff!Cuoriクレンジングバター送料無料 1,350円!

潤い敏感肌ケア<<つつむ>>2週間トライアルセット送料無料1,470円

【限定】ぷにぷよ本気でやばいかも!ダイエット青汁 ラクトクコース630円!!

 

食事が欧米化し日本人の体型も随分変化してきました。今の若い子は昭和世代と比べて足が長く、顔も小さくなっている気がしますよね。TVや雑誌を見ても細くて足の長いスタイルの良い子がたくさんいます。

そういった女の子のようになりたくて充分に細いのにダイエットをする中高生も多く、無理なダイエットをしていると、親としてはとても心配になるのではないでしょうか。思春期真っ只中の娘さんには、親が「食べなきゃ体に悪いわよ」の言葉はうっとうしいだけで耳を傾けてくれないもの。一時的なダイエットで終われば良いのですが、深刻なケースでは摂食障害になり将来に影響してしまう可能性さえあります。

そういった事態を避けるために、親が出来る・すべきアドバイスをご紹介していきます。

中高生の間違ったダイエットは危険!

栄養バランスを考え、運動をしながら長期的なダイエットを行うなら良いのですが、かつての自分たちがそうだったように、痩せたい時は短期間に結果を出したいのが中高生。目前に控えたイベントやデート、友達との旅行・・・と若い時はダイエットをする理由がいくらでも出てくるもの。さらにスマホ生代は友達と写真を撮ることも日常の一コマ。常に自分の容姿と向き合い、人と比較してコンプレックスを持ってしまう子も少なくありません。

しかも日本は”痩せている=スタイルが良い”になりがちで、とにかく痩せれば良いんだと若い女子が考えてしまうのも分かる気がします。

しかし思春期はまだまだ成長期の途中で、体を作る大事な時期。過度なダイエットはデメリットの方が多いことを教えていかなければ、将来取り返しのつかないことになりかねません。

身長が伸びない、女性ホルモンが上手く分泌されず胸やお尻の発育が悪くなる、生理が止まり無排卵になり将来不妊症の可能性が高まる。摂食障害でメンタルまで不調をきたす。

また18歳頃が骨に含まれるカルシウムが一番多い時。思春期に栄養をしっかり摂らないと、骨粗しょう症にかかる危険性も上がり、生まれてくる子どもにも影響を与える可能性まであるんです。

食事を制限し血色が悪く、貧血を起こしそうな娘さんを見るのは辛いですよね。さらに上記のような状態になるのを避けるには、母親のサポートがとても大事!

頭ごなしに「食べなさい」ではなく、正しい知識を説明しながらヘルシーな食事を作ってあげましょう。体重を落としたいと考えているお母さんなら、一緒にダイエットすると親子の会話も増えて関係性もよくなりますよ。

娘へ贈るダイエットへのアドバイス5つ

①筋肉をつける!

食事を抜いたり炭水化物を食べなければ体重は減りますが、筋肉が落ちてしまうので代謝も落ち、長い目で見ると痩せにくい体になってしまいます。脂肪を減らしながらも筋肉をつけるには、たんぱく質をしっかり摂ることが大切!

肉や魚も脂肪分の少ないものを選び、野菜と一緒に食べるように促しましょう。

スポンサーリンク

②炭水化物との付き合い方

炭水化物はエネルギーに変わるスピードが速く、朝から授業を受ける中高生には必要な栄養素。全く食べないのも問題があります。夕食だけ抜く・少なめにすると決め、朝と昼は御飯も食べるといったようルールを決めましょう。

オススメは夕食をおかゆに置き換えること。半分程度の量でカロリーも激減し、納豆やしらす等と乗せたり、中華風にしたりとバリエーションも豊富で飽きにくいのも続けやすいポイント。味付けも薄くならOKです。

我が家の娘も中学生の時に4ヶ月間夕食時はおかゆを食べ、おかずはそのままというダイエットを行いました。8kg程度無理なく痩せられましたよ。

おかゆであってもお米を食べる満足感が得られるので、ダイエットをしている切迫感が薄れるのもメリットです。

③体重減少のペース

1か月に体重の5%以上減少すると、体が危機を感じ溜めこむようになるといいます。50kgなら3kg程度のペースでゆっくり確実にダイエットしていく方がリバウンドしにくいのも確実、バランス良い食事と適度な運動で、停滞御する時期も乗り越えていきましょう。

④極端なダイエットのデメリットを説明する

前述したようなデメリットを例を挙げて説明し、極端でない健康的なダイエットを行うよう導いてあげてくださいね。体質は遺伝と食事習慣にあるので、親の影響は多大です。この機会に低カロリーでヘルシー、塩分控えめの料理を習得すれば、自分自身の健康にも繋がります。

⑤子どもを否定しない

ダイエットに執着するタイプは、自己肯定力が低い傾向が。勝手に人と比較して劣っている部分を探しては気にしてしまう。痩せることで自分に自信を持ちたい気持ちも多少なりともあるはずです。

そういった気持ちは否定せず、一緒に頑張ろうとまず認めてあげましょう。そのままのあなたでも充分に素敵だと、肯定することも忘れずに。ダイエットが成功した際には、努力を誉めてあげてくださいね。

家族には否定的な言葉をかけてしまいがちですが、若い時の気持ちを思いだして親に求めていた対応や協力を娘さんにしてあげてくださいね。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

スポンサーリンク

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。 でも、決定的に体に悪い生活を…
  2. 一念発起してダイエット! しかし、始めてみると様々な障害が待っています。 まず、食べ物の誘惑…
  3. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  4. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  5. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  6. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕…
ページ上部へ戻る