ダイエット中にビュッフェで太らないための対策。食前・中・後に出来ることは?

Pocket

<今月のおススメ情報>

↓↓ぷよぷよ本気でやばいかも・・↓↓
バナー原稿imp

【全国展開】夏までに10kg痩せエステ!限定3,000円!

女性は「たくさんの美味しいものをちょっとずつ食べたい!」と考える人が多いですよね。それ故にビュッフェは女性にとって心躍るもの!洋食がメインでも蕎麦や天ぷらが提供されるのも嬉しいですし、中華食べ放題に至っては点心から北京ダックまで値段を気にせずオーダー出来ると大人気で、今や中華街の主流になっています。

スイーツビュッフェもホテルの高級路線から1000円台のお手軽なものまで、連日女性で大賑わいで、万年ダイエットが口癖であっても、たまのビュッフェの魅力には抗えません。

しかし本気でダイエットに取り組んでいる時期は、ビュッフェのお誘いがあるとさすがに悩みますよね。ストイックに頑張っていればいるほど、ビュッフェによってペースが崩れるのを不安に感じてしまいます。でも注意すべきことさえ守れば、ビュッフェに行ってもダイエットに大きな影響を与えずに済みますよ♪

ビュッフェに行く前の”太らないための対策”は2つ 

①太りにくい時期を選んで行く!

ダイエット中であれば自分からビュッフェに誘うことはマレだと思いますが、息抜きや目標の折り返し地点に達成したご褒美に食べたいものを食べる日を設けるのもありです。ストイックになり過ぎて完全に嫌になってしまうより、楽しみを設けて小出しに発散した方が長続きします。

もし自分から「ビュッフェに行こう!」と誘う側であるなら、ホルモンバランス的に”太りにくい時期”を選ぶのがオススメ。具体的には生理終了後から排卵が始まる頃までが良いでしょう。排卵期に入ると体が脂肪や水分を溜めこもうとして、自然と体重が落ちにくくなるのを毎月実感する人も多いのでは?太りにくく体重を落としやすい時期に行けば、少しの増加も数日で調整出来る可能性が高くなりますよ。

②ビュッフェはランチで♪

またビュッフェは出来るだけディナーよりランチにしましょう。ディナーだと就寝前までに胃の中で消化できないものも多く、脂肪になりやすくなります。ランチの時間帯なら体も活動モードに入っているので脂肪も燃えやすく、食べ過ぎても夕食で調整することも可能です。

ビュッフェで中の6つの注意点

①最初に全体を把握する

はやる気持ちでお皿を手に取ってしまうと、あれもこれもと盛ってしまうもの。まずは全ての料理をチェックし、絶対に食べたいモノの優先順位を決めましょう。お目当てが食べられれば満足度も高く、いつまでもダラダラ食べることを避けられます。

お店に行く前に、HPや食べ放題のブログ等で情報を得ておくと尚良し。取捨選択が事前に出来ていれば、焦燥感なくゆったりした気持ちでいられます。我を忘れてやみくもに食べてしまうことだけは絶対に避けるべきです。

スポンサーリンク

②まずは野菜を!

いくら優先順位が高くても、いきなり肉や魚からスタートするのはNG。最初は野菜をサラダやマリネ等で食べ、血糖値を急激に揚げないようにすることが大切です。

③量は少なめに!

ビュッフェの醍醐味は多数の料理が食べられること。それぞれにつき1~2口程度の量を盛りつけるようにして、好物や美味しかったものだけお代わりするようにしましょう。

④炭水化物はなるべく避ける

パンやライスや麺類は出来れば避け、どうしても食べたメニューがあれば1~2品を少量だけ食べます。くれぐれも1人前の量は食べず、お味見程度に控えて下さいね。

⑤デザートは最後に

どうしても食べたいケーキがある場合、一通り料理を食べる前にケーキを食べてしまったりしがちですが、甘いモノを食べると塩気が欲しくなり、再び料理へのループが始まる可能性があります。デザートは最後と決め、お腹が満たされた状態で少量に留めておくとベター。

⑥ゆっくりと会話を楽しみながら

食べることに集中すると早食いになり、満腹中枢を感じる前に相当量を食べてしまいがち。一皿に少量を少しずつ乗せ、会話を楽しみながらゆっくり食べるとお腹も落ちつきます。

ビュッフェ後は・・・

食べ過ぎてしまったら、帰りはいつもより多めに歩いてみましょう。脂肪が燃焼する有酸素運度は20分のウォーキングは必要なので、1~2駅分歩いてみるのはどうでしょうか?

ランチブッフェなら、その日の夕食は胃がもたれていたら無理に食べることはありません。消化の良いおかゆや置き換えダイエット食品等を少量食べるのがオススメです。

翌日に体重が増えていても、2日程度で調整すれば大丈夫。急に脂肪には変わりません。ただそこで気を抜くと調整が厳しくなるので、量を控えめ・糖脂肪分も抑えた和食にするといった努力はするようにしましょう。

ダイエット中は「元を取ろう!」と断じて思わないことが鉄則!ちょっとずつ色んなものを食べられることに喜びを感じるようにして、成功したら思う存分食べるのを新たな目標にしてくださいね。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

スポンサーリンク

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. 疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  2. 白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  3. さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。 でも、決定的に体に悪い生活を…
  4. 一念発起してダイエット! しかし、始めてみると様々な障害が待っています。 まず、食べ物の誘惑…
  5. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  6. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  7. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  8. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕…
ページ上部へ戻る