αリポ酸の効果的な摂取量や含有食品について。

Pocket

スポンサーリンク






sap

生命活動を行う上で重要なαリポ酸


一時期、L-カルニチンとともに、ダイエット効果が非常に高いサプリメントとして注目されたαリポ酸。その大きな理由としては代謝を高めてくれる効果が得られるためです。

代謝を高める理由としては、体の中にある発電所、すなわち細胞内のミトコンドリアの中に存在し、呼吸を行ったり、心臓はじめ内臓を動かす上で重要な役割を果たしております。つまり、人間はαリポ酸が無くては生きては行けなくなります。、

事実、αリポ酸が不足してしまうと、ミトコンドリアで効率的にエネルギーを作ることができなくなりますので、太りやすい体質になったり、倦怠感、疲れなどの症状に悩まされることがあります。

また、エネルギーが作りにくくなるということになりますので、病気に対抗するパワーも半減します。そういった意味では病気に対する抵抗力の材料もなくなりますので、風邪をひきやすくなったり、免疫力の低下も招きます。

その上、これまではダイエットに有効とされてきたサプリメントとして知られていましたが、抗酸化効果が高い栄養成分だということが最近の研究で発覚しました。

つまり、αリポ酸を摂取することで美しいお肌を作ったり、若々しい体を作る上で必要不可欠な栄養素といえます。ダイエットだけではなく、美容を意識するのであれば是非とも摂取していきましょう。


αリポ酸の美容健康効果とは?


美肌効果

現代社会の生活を送る上で、ストレス、油っこい食事、紫外線などで、過剰に発生してしまう活性酸素。これは本来、消毒の代わりをしてくれる生命活動を行う上で必要不可欠なものです。

ところが、過剰に発生することで元気な細胞までも損傷させてしまいますので、シミ、そばかす、しわなどの原因になり得るのです。そこで、抗酸化効果の高い、αリポ酸を摂取することで活性酸素の除去を行い、細胞を刺激から守り、綺麗な状態を維持できるという仕組みです。

その上、肌の糖化を防止する作用もございます。肌の糖化というのは、それ自体最近になってわかったもので、肌のたんぱく質が血中の糖分と結合し変性を起こすことで起きるものです。

糖化すると、排出されるはずの老廃物が細胞内に蓄積されてしまい、黒ずみ、シミ、そばかす、ニキビなどなど、肌の病気を招いてしまいます。αリポさんはその糖化を防止し、肌の潤いをキープしてくれるのです。

ダイエット効果

ミトコンドリアがエネルギー生成を行う上で必要になるのがαリポ酸です。そのエネルギーの原料となるのが体に蓄積された脂肪。つまりは、αリポ酸を摂取することで脂質を燃焼しやすくするため、ダイエット効果が得られると考えられます。

疲労回復効果

αリポ酸があることにより、ミトコンドリアでただ単にエネルギーの生成を行われるわけではなく、無駄なエネルギーの酸性をしません。つまり、スタミナの節約としても有効になります。

よって、疲れにくい体を作ってくれます。スポーツなどでは、スタミナの節約が重要ですのでそういう意味でもαリポ酸は有効と言えます。さらに、抗酸化効果で細胞を守ってくれます。

細胞が損傷してしまうと修復を行う必要があります。修復に置いてもエネルギーを使ってしまいますので、それを避ける抗酸化効果が効いてくれますので二つの意味で疲労回復に効果的と言えます。

糖尿病の予防

日本ではダイエットサプリメント、美容サプリメントとして推奨されてきたαリポ酸ですが、実は、ヨーロッパ諸国では、糖尿病の治療薬としても扱われています。つまり、それだけ健康効果が高い成分と言えます。

また、その理由としては、αリポ酸の効果効能の中に、血糖値を調整する作用があるため糖尿病に効果的といえます。さらに、糖尿病が原因で起こる目の病気、例えば白内障や緑内障というものですが、これらにも効果的であることがわかっています。


スポンサーリンク

αリポ酸の含有食品


若い人はお肌のハリがあり、ピチピチしています。代謝も高く、ちょっと食べたからと言って太らないです。その理由の一つにおそらくαリポ酸が関わっています。もともと、人間の体で生成することができる成分ですが、年齢を重ねるとともに減少していきます。

ですので、サプリメントや食品から経口摂取を行い、補っていく必要がございます。αリポ酸が含まれている食品をまとめてみましたので参考程度にご覧ください。

トマト
ニンジン
ブロッコリー
ホウレン草
レバー

これらの食品に含有されています。ただ、問題なのは食品に含まれているαリポ酸はごくわずかなもので、食べても効果が得られるほどではありません。ですので、やはり摂取する場合はサプリメントをオススメします。1日の上限としては100㎎から300㎎です。

また、タイミングに関しては、目的によっても異なるため何とも言えません。例えば、美肌を作るには吸収率を高めるため、食後30分以内に摂取することをオススメしますが、ダイエット目的の場合は、有酸素運動の30分前などに飲みましょう。

そして、αリポ酸は海外だと薬品として扱われているように、過剰摂取には気をつける必要があります。摂取することで、インスリン自己免疫症候群(IAS)を招いたという報告もございます。

ただ、関係については未だ不明で、体質、遺伝が関係しているともいわれています。摂取してみて自分の体に合わないと感じた場合すぐに摂取を避けましょう。この病気にかかると、低血糖、冷や汗や手足の震えを起こしますので健康づくりどころか逆に健康を害することにもなりかねません。

スポンサーリンク

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. s_パッケージ
    疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  2. 送付時
    白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  3. メグリスリコピンプラス
    さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。でも、決定的に体に悪い生活を送っているわ…
  4. calolina1
    一念発起してダイエット!しかし、始めてみると様々な障害が待っています。まず、食べ物の誘惑。スイーツや…
  5. tamanegi3
    以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という記事で、ダイ…
  6. fiji2
    シリカはただ骨を強くするだけでなく、コラーゲンの生成を促し、シワやたるみなどのアンチエイジングに効果…
  7. ase6
    仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりするのが…
  8. atp
    薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕…
ページ上部へ戻る