L-チロシン「ダイエットサプリメント」の効果効能が凄い!

Pocket

スポンサーリンク




 


mizu

そもそもL-チロシンとは?


非必須アミノ酸の一つにあるL-チロシンですが、果実や野菜に沢山含まれています。例えば、わかりやすい例を挙げますと、リンゴを包丁で切ると、実が変色してしまいますよね。

あれは、リンゴの中身が酸化したことによるものなのですが、その原因は、L-チロシンが空気に触れて酸化するためだからです。また、たけのこをゆでると白い粉がつきますが、これは、L-チロシンが結晶化したことによるものです。

その他、アボガド、バナナ、チーズにも含まれています。それに、非必須アミノ酸で体内で合成することが可能なため、摂取不足には悩まされないかもしれません。

効果効能におきましては、まず、メラニン色素の原料になりますので髪の毛の色を作る上で重要になります。そして、ノルアドレナリン、アドレナリン、ドーパミンといった神経伝達物質や甲状腺ホルモンの原料になります。

その中でも甲状腺ホルモンは、代謝の促進に大きく関係しているためダイエットにも有効とされています。事実、最近のダイエットサプリメントの中にもL-チロシンが含有されているものも多いですし、L-チロシンのサプリメントでダイエットに特化したものも販売されています。


スポンサーリンク

L-チロシンと甲状腺ホルモンの関係性とは?


甲状腺ホルモンは人間が生命活動を行う上で非常に重要なものといえます。これが欠乏してしまうと、代謝が低下してしまいますので体に悪影響を与えてしまいます。例えば、冷え、むくみ、倦怠感、疲れ、食欲不振、乾燥肌、脱毛、便秘、月経異常、眠気、などあらゆる弊害が生じます。

逆に、過剰分泌を亢進状態ともいうのですが、これもいけないことで、動悸、息切れ、手足の震え、イライラ、疲労感、多汗症、極度の体重増加、まれに眼球突出などの症状に悩まされます。そのため、甲状腺ホルモンもバランスが大事になってきます。

そこで、甲状腺ホルモンの不足に悩まされるケースは、L-チロシンが少ないことが多いです。理由は甲状腺ホルモンを作る原料がアミノ酸のL-チロシンであるからです。これを摂取して、十分な甲状腺ホルモンの量を維持しておきましょう。


L-チロシンで代謝を高めダイエット!


エネルギー代謝が高い人は、何もしなくても、ある一定量であれば脂肪の燃焼が行われますので太りにくい体質といえます。この様に日常生活に置いても脂肪をエネルギーに変換できる方は、その分、甲状腺ホルモンの分泌も行われます。

つまり、L-チロシンの摂取量も必要になります。いくら脂肪が燃焼しやすい体質といえども、L-チロシンが少ない場合蓄積された脂肪が燃焼されないものですので、次第に太ってしまうとも考えられます。

そういう意味では、新陳代謝が高い人ほど、L-チロシンの摂取が必要になるといえます。しかし、だからといってやはり過剰摂取はいけないことです。過剰摂取が原因で甲状腺ホルモンの分泌が亢進状態になれば先ほどのように副作用を招きますし、

メラニン色素の原料でもありますので、紫外線を受けると、シミやそばかすを作る現任にもなります。ですので、ダイエットサプリメントやL-チロシンのサプリメントで摂取を行う場合は注意が必要になります。

スポンサーリンク

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. s_パッケージ
    疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  2. 送付時
    白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  3. メグリスリコピンプラス
    さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。でも、決定的に体に悪い生活を送っているわ…
  4. calolina1
    一念発起してダイエット!しかし、始めてみると様々な障害が待っています。まず、食べ物の誘惑。スイーツや…
  5. tamanegi3
    以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という記事で、ダイ…
  6. fiji2
    シリカはただ骨を強くするだけでなく、コラーゲンの生成を促し、シワやたるみなどのアンチエイジングに効果…
  7. ase6
    仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりするのが…
  8. atp
    薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕…
ページ上部へ戻る