野菜ジュースの飲み過ぎで太る?肌に悪い?その影響と理想的な飲み方を解説します!

Pocket

<今月のおススメ情報>

ぷにぷよが本気でやばくなる前にチェック! ↓↓バナー原稿

【15日間お試しセット980円】燃やす×抑えるでスリムボディ!デュアスラリア

【イチオシ!】体重5Kgを落としたいアナタに骨盤ダイエット!今なら【500円体験】

juice

昔と比べるととても飲みやすくなった野菜ジュース、種類も豊富にあり、自分の健康を考えて飲んでいる人も多いと思います。でもなんとなく健康そうだから…と飲んでいませんか? 実際のところは一体どうなのか、野菜ジュースでの体に対しての影響や、オススメの飲み方などをご紹介してみたいと思います。

野菜ジュースで太る?

gimon

水分補給としては喉が渇く可能性も

野菜ジュースのほうが健康的な感じがするから、といって、水分補給を兼ねて野菜ジュースを選ぶことがあるかもしれません。しかし、野菜ジュースにも野菜由来などではありますが、糖質が含まれています。甘い飲み物を摂取すると、吸収がいい分血糖値が上がるので、体が逆に水分を欲してしまい過剰に摂取してしまう、ということがあります。野菜ジュースは美味しくて飲みやすい、と思うかたもいらっしゃるとは思うのですが、水分補給として飲むにはあまりオススメはできません。ついつい飲みすぎて太ってしまう、ということになってしまうと、低カロリーであったとしても意味がありません。水分補給をしたいときには、野菜ジュースなどよりも、水がお茶がいいでしょう。

置き換えには不向きかも?

ダイエットで食事を置き換えしたりするかたもいると思いますが、置き換えに野菜ジュースを用いるのはオススメできません。一食を野菜ジュースに置き換えたとしても、野菜ジュースは腹持ちがいいという訳ではないので、満足感が得られない分、他の食事で食べ過ぎてしまう恐れも。置き換えをしたがゆえに食べ過ぎて、いつものカロリー摂取量を超えてしまっては逆効果です。空腹感でストレスを感じてしまうくらいなら、野菜ジュースでの置き換えはやらないほうが賢明かと思います。

肌への影響はある?

hada

肌の色への影響

みかんやかぼちゃをたくさん食べ過ぎて手足が黄色くなった、という話は聞いたことありませんか?これは「柑皮症」と言われるもので、βカロテンを過剰に摂取したときにおこります。実は、野菜ジュースを過剰に飲み過ぎてもこの症状が出ることがあります。野菜ジュースは作られる工程の中で食物繊維や熱に弱いビタミンCなど、栄養が減少してしまうものがありますが、逆にβカロテンやリコピンなど、加工してから摂るほうが吸収がいい栄養もあります。野菜ジュースを過剰摂取して肌が黄色くなってきたように感じたら、柑皮症になっている可能性もあります。もし、柑皮症になったとしても、摂取を控えることでその症状は改善されていくので安心してくださいね。

野菜ジュースの理想的な飲み方や種類は?

risou

スポンサーリンク

健康だと思っていたのに…と思ってしまったかたもいるかと思いますが、野菜ジュースには悪いところばかりではありません。どんな時に飲むのがいいのか、またどんなものを選ぶといいのかをご紹介します。

メタボ予防には食前30分前

メタボリックシンドロームは男女問わずに悩める問題です。食事を摂ると、血糖値が上がりインスリンが分泌され、糖が体内のエネルギーとなります。しかし、空腹時に炭水化物などの糖質が多い食事をすると、血糖値が急激に上がってしまい、インスリンが糖を処理することができず、血糖値が下がらない状態になります。すると、インスリンが更に分泌されるのですが、その時にはエネルギーをもらってくれるところが既にない状態なので、インスリンはそのエネルギー源を中性脂肪として脂肪細胞に送ってしまいます。それが肥満の原因となるのです。

そこで、血糖値を急激にあげないために、野菜ジュースを使うことができます。野菜ジュースも血糖値を上げるのですが、水溶液の状態なのでそんなに急上昇はせず、空腹時の状態を少し緩和してくれます。炭水化物などでの食事で血糖値の上昇を緩やかにするのに最も効果的なのは、食事の30分前と言われています。血糖値の上昇が気になる方は、試してみるのもいいかもしれませんね。

野菜ジュースの種類

野菜ジュースは豊富な種類があるので、どの野菜ジュースにするか迷ってしまいますよね。カロリーが気になるかたは低カロリーのものを選んで下さい。砂糖・塩分不使用のものもあるので、できればそういったもののほうがオススメです。ただし野菜由来の糖分などは入っていますので、お忘れなく。また、鉄分やカリウムなどのミネラルは、加熱されても栄養が失われることはありませんので、そういう栄養を望む時にはいいかもしれませんね。一つ一つの製品で入っている栄養分も違いますので、今自分が欲しいと思っている栄養分が含まれているものを選んでみてください。

最後に

健康を考えるというのはとてもいいことですが、やっぱり食で一番大切なのはバランスです。野菜不足を気にして野菜ジュースを飲むかたもいらっしゃるとは思いますが、野菜ジュースはあくまで補助的なものであり、全てを補える訳ではありません。過剰に摂取することで体にも悪影響だったりしますので、普段の食事を大切にし、野菜ジュースはうまく生活に取り入れて、食を楽しんでいけるといいですね。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

スポンサーリンク

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. 疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  2. 白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  3. さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。 でも、決定的に体に悪い生活を…
  4. 一念発起してダイエット! しかし、始めてみると様々な障害が待っています。 まず、食べ物の誘惑…
  5. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  6. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  7. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  8. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕…
ページ上部へ戻る