高畑充希の身長・体重とダイエット方法。かわいいをキープする美容法は?

Pocket

スポンサーリンク




takahata-mitsuki 出典:mina(ミーナ) 2017年 01 月号

2016年4月期のNHK朝ドラ「とと姉ちゃん」のヒロインを務め、今やすっかり若手女優の代表格となった高畑充希さん。映画「植物図鑑」もヒットして、今年の顔とも言える大活躍ぶり!そのキュートで幼い顔立ちから年齢よりも若く見え、デビュー間もないようにも思える高畑さんですが、実はそのキャリアは意外と長いんです。

高畑充希さんプロフィール

  • 生年月日 1991年12月14日(24歳)
  • 活動期間 2005年~

高畑さんは東大阪市生まれ。会社経営者の父を持ち、家族は両親と祖父母の元、一人っ子として育ちました。幼い頃から舞台鑑賞好きの両親の影響で「レ・ミゼラブル」や蜷川幸雄を観賞し、小学校低学年で既に「舞台女優になる!」と決意しています。様々なオーディーションも小学校時代から受けていて、最終的に2005年のホリプロに受かるまでに数十回も落ちたんだとか。

高畑さんが凄いのは「受からなければ早稲田の演劇研究会に入ろう」とも考え、中学受験で私立四天王寺中学校に進学していること。偏差値70を超え大阪のトップ女子校である四天王寺中学は相当な難関。オーディションを受けながら勉強もこなせる、地頭の良さと努力家の側面が感じられます。芸能活動を開始して以降は東京の学校に転校し、その後法政大学に進学。地に足が着いた雰囲気は、こうしたバックグラウンドがあるからなんですね。

CMでも抜群の歌唱力を披露している高畑さんは、舞台「ピーターパン」で5年間主役を務め、その後徐々にTVドラマや映画での露出が増えていきます。転機となったのは2013年のNHK朝ドラ「ごちそうさん」への出演。これを機に一気に知名度を上げ現在に至っています。

高畑充希さんの身長と体重は?


顔が小さくスラッとして見える高畑さんですが、身長は158cmで体重は46kgと標準的な一般女子と変わらない体型!親しみと小顔効果を実感しますが、女優は体力勝負。舞台も映画もこなす多忙な高畑さんはこれくらい体重がないと、そのエネルギーを発揮できないですよね。

ただ本人は食べることが大好きで、丸顔なことも気にしているそう。特に食に関してのこだわりは強く、自炊したりグルメ漫画を愛読する姿をよくバラエティ番組で見かけます。食べることが大好きな彼女は、いったいどんなダイエットをしているのでしょうか。多忙なのに、いつも綺麗な肌をキープしている美容法も気になります!

高畑充希さんが実践するダイエット&美容法とは?

ofuro1

高畑さんが実践している主なダイエット&美容法は次の3つ。

スポンサーリンク

  • 白湯
  • ホットヨーグルト
  • 半身浴

起床時に白湯を飲んでいるそうですが、白湯は体を温め老廃物の排出を促す効果があり、朝に飲むにはベストな飲み物!さらに朝食にはフルーツを摂り、ビタミンもチャージしています。【白湯ダイエットは寝る前が効果的?実践者が痩せた方法を解説します。】

就寝前のホットヨーグルトも、ヨーグルトを温めることで乳酸菌が活発になり、腸内環境の改善に繋がるもの。

また半身浴を1時間以上行うことも多いようです。これについてはTV番組で専門家に、「半身浴の効果は疑問」と言われてしまっていましたね。半身浴は20分以上行うとセラミドが溶けだしてしまう上、デトックス効果も期待出来ないとの意見で、高畑さんのような乾燥肌の人には逆効果とも!

40度程度のお湯で全身浴を10~20分行う方が、浮力を感じリラックス効果があって良いそうです。

ただ心臓が弱い・肌の弱い人にとっては38度程度で半身浴を行う方が良さそうですし、むくみの解消には30分程度の半身浴は有効ですよね。実際肌が綺麗になった、むくみが解消された人も多いので、水分補給とその後の保湿を充分に行えば、シャワーだけより確実に美容効果はありそうです。【半身浴の効果を高めるには温度と時間がポイント!】

高畑さんはこの他にもシートパックを行ったり、ライスフォースの化粧品を利用し乾燥肌対策に励み、かなり改善されたとのこと。化粧品のCMキャラクターにも選ばれ、ますます美肌に磨きがかかりそうです。

通販だけで1200万本突破!お米から出来た自然派化粧品『ライスフォース・トライアルキット』

大切なのは内と外、両面からのケア!

白湯やホットヨーグルトもそうですが、高畑さんは内側からのケアも大事にしているのが伝わってきます。彼女は料理も好きで、よくツイッターにも自作の手料理をアップしていますが、玄米入りのご飯や得意の煮物も登場し、和食中心の健康的な食生活が伺えます。お寿司やさんでも握りよりつまみの方が好みだそうで、たんぱく質やビタミンを自然と沢山摂取してそうですね。

こうした食生活も、スタイル維持や美肌の秘訣となっているのではないでしょうか。不規則な生活の中でケアを怠らない姿勢を、是非見習いたいものですね。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

スポンサーリンク

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. s_パッケージ
    疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  2. 送付時
    白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  3. メグリスリコピンプラス
    さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。でも、決定的に体に悪い生活を送っているわ…
  4. calolina1
    一念発起してダイエット!しかし、始めてみると様々な障害が待っています。まず、食べ物の誘惑。スイーツや…
  5. tamanegi3
    以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という記事で、ダイ…
  6. fiji2
    シリカはただ骨を強くするだけでなく、コラーゲンの生成を促し、シワやたるみなどのアンチエイジングに効果…
  7. ase6
    仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりするのが…
  8. atp
    薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕…
ページ上部へ戻る