カシスポリフェノールの抗酸化効果で目の下のくまを解消する!

Pocket

スポンサーリンク






kasisu

カシスには凄い抗酸化物質が含まれている?


カシスといえば、居酒屋なんかに行くと、ソフトドリンクやサワーといったメニューでおなじみのカシスオレンジ、カシスレモン、カシスメロン、カシスウーロン、のカシスです。

あの、カシスってそもそも何なのでしょう?別名でクロスグリやブラックカントなどともよばれているブルーベリーの仲間でたビタミンC、アントシアニン等の抗酸化ポリフェノールが沢山含まれているの食品です。

ですから、若返り効果が期待できるため、美容健康を意識している方には、カシス系の飲み物は非常に心強い味方と言えますね。そんなカシスの素晴らしさに触れていきたいと思います。


カシスのアントシアニンには即効性が期待できる?


カシスが美肌や健康によいと思われる理由は、ビタミンCとアントシアニンです。ビタミンCも非常に抗酸化効果が高い栄養素で、シミ、そばかすを改善し、コラーゲンを増やす働きがございます。

しかし、一番注目していただきたいのは、カシスに含まれるアントシアニンです。アントシアニンといえば、健康番組やCMの影響から、眼精疲労や、視力回復、視力維持など目に良いというイメージが強いかと思います。

ところが、その他にも粘膜を強化したり、血行の循環を良くする、抗酸化効果で活性酸素の抑制を行い細胞の損傷を避けることができますので、結果的に美肌にも効果的なのです。

さらに、驚くべきことがあります。カシスの場合はブルーベリーには含まれていない種類のアントシアニンが含まれているのです。この2種類のアントシアニンは摂取してから吸収するまでの時間そこまでかからないため即効性が期待できます。

また、目の下のくまを解消するという点では、そもそもくまができる原因というのは、寝不足やホルモンのバランスが崩れることにより血行が悪くなり生じることが多いです。

つまりは、血行を良くすることでくまの改善が見込めます。そこで、アントシアニンを摂取すべきということになります。抹消血管の血流を良好にしてくれるため、目の周辺から眼球の血行の循環を整えてくれます。

結果、血流改善でくまも消えてくれると同時に、目のレンズのピンを調節が正常に行えるように促すため、現代社会等では当たり前になっているスパートフォン、パソコンといったもののやりすぎ、近くでものを見過ぎる等で凝り固まった目の筋肉を柔らかくしてくれます。

そして、アントシアニンはこのように血流を改善することから冷え性や肩こりなど血管障害の疾病にも有効だとされているのです。実際に、冷え症で悩む4人の女性らにモニターへ参加していただき、アントシアニン実験を行いました。

それぞれの女性にアントシアニン50mlを摂取していただき、1分間冷水に手足を浸していただきました。アントシアニンを摂取した方々はわずか10分で元に戻ったのに対し、摂取していない女性たちは15分かかっても冷えたままでもとには戻りませんでした。

手足は、心臓から一番遠いパーツなので、基本的には冷えやすいです。しかし、その一番冷えやすい部分がすぐに温まるということは、やはりアントシアニンの血行促進効果は高いといえますね。


スポンサーリンク

どのように摂取すればいいのか?


居酒屋に行って、アルコール入りのサワーを飲むのはアルコールの摂取になりますので、ビタミンCをはじめとした栄養素を消費する原因にもなりますのであまりオススメはできません。

ですから、居酒屋へ行く場合は、ソフトドリンクのカシス飲料を飲むようにしましょう。しかし、毎回カシスを飲むためにわざわざ居酒屋へ行かないといけないのか?それは、お金も労力もかかりますし、効率が悪いですよね。

オススメなのは、最近、市販でもよくみかける、カシスパウダーです。これをオレンジジュースに入れてカシスオレンジを作ってみたり、水やお茶に入れて飲むといいですね。粉末なので吸収率も高く即効性においてもよい方法です。

これから、冬も深まりますます寒い季節になります。特に冷え性の方には辛い季節ですよね。そんな時はカシスの血行促進効果で代謝を高めましょう。くまで悩む方は解消にもオススメですよ。

スポンサーリンク

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. s_パッケージ
    疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  2. 送付時
    白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  3. メグリスリコピンプラス
    さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。でも、決定的に体に悪い生活を送っているわ…
  4. calolina1
    一念発起してダイエット!しかし、始めてみると様々な障害が待っています。まず、食べ物の誘惑。スイーツや…
  5. tamanegi3
    以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という記事で、ダイ…
  6. fiji2
    シリカはただ骨を強くするだけでなく、コラーゲンの生成を促し、シワやたるみなどのアンチエイジングに効果…
  7. ase6
    仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりするのが…
  8. atp
    薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕…
ページ上部へ戻る