ダイエットしてないのに痩せている女性が日常生活に取り入れている習慣5つ

Pocket

<今月のおススメ情報>

↓↓ぷよぷよ本気でやばいかも・・↓↓
バナー原稿imp

【夏肌ケア】コーセー 米肌澄肌美白 お試し1500円!

kubire
特にダイエットをしているわけでもないのに、痩せている女性っていますよね!

いくらダイエットをしてもなかなか痩せない人にとっては、本当に羨ましい限りです。「一体何を食べたらそんなに痩せるの?」と思いますが・・・痩せている女性の多くは日常生活にある食習慣を取り入れています。(注:ホルモンの異常などで痩せている方はこれに当てはまりません)

そこで、痩せている女性が日常生活に取り入れている習慣についてまとめてみました。

  • 一体何を食べているのか
  • 痩せている女性の食習慣5つ

まずは、痩せている女性が一体何を食べているのか見ていきましょう!

痩せている女性は一体何を食べているの?

cupcakes-697445_640

痩せている女性は一体何を食べているのかというと・・・焼肉やケーキなど、意外と何でも食べていることが多いです。というのも、「何を食べたら痩せるの?」ではなく、痩せるためには「1日の摂取カロリーを消費カロリー内に抑えること」が何よりも大切!

摂取カロリーが消費カロリーを上回ってしまうと、何を食べても太ってしまいますから、焼肉やケーキなど高カロリーの食べ物が、必ずしも太るとは限らないのです。

そのため、もし痩せたい場合は1日の摂取カロリーが消費カロリーを下回るような食事を心がけましょう!

成人女性の消費カロリーの平均値(体重60kgで計算)

  • 20歳・・・1416kcal
  • 30歳・・・1302kcal
  • 40歳・・・1302kcal
  • 50歳・・・1242kcal

つまり痩せている女性は、摂取カロリーが消費カロリーを下回るように食事が行われている可能性が高いわけなのですが・・・この他にも、日常生活である習慣を取り入れていることが多いです!

痩せている女性の習慣5つ

痩せている女性は、このような習慣を日常生活に取り入れていることが多く、痩せやすい体になるためにはぜひ取り入れていきましょう。

習慣①運動をする

shoes-791044_640

痩せている女性は運動をしている人が多く、体の基礎代謝が高いので太りにくいです。基礎代謝とは何もしなくても消費するカロリーのことで、運動をして体に筋肉が付くと基礎代謝は上がります。もし「運動をしても痩せない!」という人は、運動量をもう少し増やしてみましょう。

おすすめの運動は、水泳や水中ウォーキングで、水の負荷がかかるので体に筋肉が付きやすく、基礎代謝を上げるにはピッタリですよ。

習慣②バランスの良い食事を心がける

yasai

痩せている女性は、ちゃんと栄養バランスを考えて食事をしている人が多いです!特に、このような栄養素は不足しないように心がけましょう。

  • たんぱく質
  • 脂質
  • 炭水化物
  • ビタミン
  • ミネラル

よく低カロリーのものに置き換えるダイエット方法がありますが・・・痩せる効果はあるものの、食事の栄養バランスがとても乱れやすいです。

食事の栄養バランスが乱れてしまうと、体の脂肪が燃えにくくなるだけではなく、痩せてもリバウンドしやすいので注意しましょう。

スポンサーリンク

習慣③塩分を控える

salt

痩せている女性は、塩分の少ない「薄味」を好んでいることが多く、逆に「濃味」を好んでいる人は太っていることが多いです。塩分をたくさん摂ると、喉が渇いて水分をたくさん摂ってしまいますよね?水分をたくさん摂ると体がむくみやすくなり、太る原因にもなってしまいます。

成人女性の場合、塩分は1日8gまで摂取可能ですが・・・痩せるためには1日6g位に抑えると、自然と塩分を控えた食事メニューになりますよ!

習慣④1 日3食食べる

pan

痩せるためには、食事は抜かずに必ず1日3食食べるようにしましょう。よく朝ごはんを食べない人がいますが・・・朝ごはんを抜いて1日2食になってしまうと、体が栄養を蓄えようとして太りやすくなります。

1日元気で過ごすためには、朝ごはんをしっかり食べてエネルギーを補充すると、体が動きやすくなるのでダイエット効果も高まりますよ!

ちなみにですが、食事はなるべくよく噛んで食べると満腹になりやすいです!少なくとも30回は噛んでから食べるようにすると、食べ過ぎを防ぐことにつながります。

習慣⑤スナック菓子を食べない

damedame

間食やお酒のおつまみとして、スナック菓子を食べる人は多いと思いますが・・・痩せるためにはあまりおすすめしません!

スナック菓子は1度にたくさん食べてしまう量が多くなりがちで、カロリーも高めなので太りやすいです。特に、寝る前にスナック菓子を食べてしまうと、カロリーがほとんど消費されないため、体に脂肪が付きやすくなってしまいますから気を付けましょう!

スナック菓子に限らず、寝る3時間前からは何も食べないことが大切です。

まとめ

  • 痩せている女性は、意外と高カロリーな食べ物を食べていることが多い
  • 「何を食べたら痩せるのか?」ではなく、摂取カロリーを消費カロリー内に抑えることが大切
  • 痩せている女性の多くは、運動をしっかり行い、体に良い食生活を心がけている

ダイエット中は食事を制限することが多いかと思いますが、食べたいものが食べられないと、どうしてもストレスが溜まってしまいます。ストレスが溜まると、仮に痩せたとしてもリバウンドしやすいので、なるべくストレスは溜めないことが大切です。

運動や体に良い食生活は、体が痩せやすくなるだけではなくストレスの解消にもつながりますから、ぜひ日常生活の習慣に取り入れていきましょう!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

〔amazon〕ドラッグストア・ビューティーの売れ筋!



スポンサーリンク



関連記事

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. 疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  2. 白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  3. さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。 でも、決定的に体に悪い生活を…
  4. 一念発起してダイエット! しかし、始めてみると様々な障害が待っています。 まず、食べ物の誘惑…
  5. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  6. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  7. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  8. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕などには黒ずみ専…
ページ上部へ戻る