オリーブ オイルクレンジングの効果の出るやり方を教えます!食用でもOK?

Pocket

↓↓【限定】秋~冬の敏感・乾燥肌へ!↓↓
【インナードライ対策訴求】アヤナストライアルセット

olive-oil-968657_640

クレンジング方法のひとつに「オイルクレンジング」がありますが・・・食用のオリーブオイルが良いと聞いたことはありませんか?しかし、食用のオリーブオイルでクレンジングしてみたものの、あまり効果が実感出来なかった!という人も結構多いんですよ。

それは何故かというと、正しいクレンジング方法が行えていないことが考えられます。より効果の出るクレンジング方法とは、一体どのようなものなのでしょうか。

そこで、オイルクレンジングを効果的に行う方法についてまとめてみました!市販のオイルクレンジングと食用のオリーブオイルは、一体どちらが良いのか?まずは市販のクレンジングオイルについて見ていきましょう。

市販のクレンジングオイルについて

ちょうどオイルクレンジングが手元にあったので、成分表示を元に分析していきます。私が持っているオイルクレンジングは、ソフティモ ディープ クレンジングオイル です。「がんこな角栓もポロポロ落とす」という文面に惹かれて購入したのですが、個人的にはちゃんと効果があるような気がします。

ソフティモ「ディープクレンジングオイル」に含まれている主な成分

・カニナバラ果実油

・トウモロコシ胚芽油

・コメヌカ油

・テトラオレイン酸ソルベス-30

・シクロメチコン

・ジパルミチン酸アスコルビル

・トコフェロール

・トリラウレス-4リン酸

・フェノキシエタノール

このように、市販のオイルクレンジングには界面活性剤などの添加物が含まれているため、肌の弱い人の場合は刺激を感じてしまうことがあります。もし市販のオイルクレンジングが合わない場合は、食用のオリーブオイルの方が良いのでしょうか?

食用のオリーブオイルのメリット・デメリットについて

marubatsu

食用のオリーブオイルを使用したクレンジングの、メリット・デメリットがこちらです。

メリット

  • 界面活性剤が含まれていないので、保湿効果が高い
  • 肌に必要な皮脂は残して、メイクのみクレンジング出来る

市販のオイルクレンジングには界面活性剤が含まれており、汚れ(油)だけではなく肌に必要な皮脂まで水に混ざってしまい肌が乾燥しやすいです。

その一方で、食用のオリーブオイルには界面活性剤が含まれていないため、乾燥による肌トラブルを避けることが可能です。

デメリット

  • オイルクレンジングに比べて精製が粗いので、肌トラブルの原因になる
  • オリーブオイルに含まれているオレイン酸は、ニキビの原因になる
  • ウォータープルーフのメイクは落とせない

ちなみにですが・・・オリーブオイルも手元にあったので成分表示を確認したところ、このように記載されていました。

sp1

味の素「エクストラバージン」に含まれている主な成分

食用オリーブ油

味の素の「エクストラバージン」がどうなのかは分かりませんが、日本で販売されているオリーブオイルの多くは、表記では食用オリーブ油と記載されていても、安い油が混ざっている可能性があります。というのもオリーブオイルは輸入品が多いため、輸出する時点で既に安い油を混入されていたらなかなか見抜けないのです。

食用のオリーブオイルは、100%オリーブ油と確認出来ないものは何が含まれているか分からないので、クレンジングに使用するのは避けましょう。

結局のところ、市販のオイルクレンジングと食用のオリーブオイルではどちらが良いのか?というと、個人的には成分表示がしっかり明記されている市販のオイルクレンジングの方がおすすめです。

しかし、界面活性剤などの添加物が肌に合わない場合は、食用のオリーブオイルを選ぶのもありではないでしょうか。

クレンジングに食用のオリーブオイルを使用する場合、クレンジングを正しく行わないと肌トラブルを招いてしまうことがあります。

食用のオリーブオイルを使用した正しいクレンジング方法とは?

olive-oil-321815_640

食用のオリーブオイルでクレンジングしても、なかなか効果が実感出来ない!という人は結構多いのですが・・・その原因には界面活性剤が含まれていないことが考えられます。界面活性剤が含まれていないと、単純に汚れ(油)と水が混ざりにくいため、なかなか水で洗い落とすことが出来ません。食用のオリーブオイルは汚れ(油)が肌に残りやすいため、正しくクレンジングすることが大切です。

食用のオリーブオイルを使用した正しいクレンジング方法

  • 食用オリーブオイル・・・大さじ1
  • フェイスタオル・・・・・2枚
  • キッチンペーパー・・・・1枚

①ウォータープルーフのメイクをしている場合は、事前にメイク落としで落とす

②蒸したフェイスタオルを顔に乗せて、しっかり汚れ(油)を浮かせる

③手洗いをして水分をしっかり拭いた後、オリーブオイルを手に取って顔に塗る

④キッチンペーパーでオリーブオイルを拭き取る

⑤再度蒸したフェイスタオルを20秒ほど顔に乗せて、オリーブオイルをしっかり拭き取る

⑥仕上げに添加物が含まれていない石鹸で洗顔をする

⑦乾いたフェイスタオルで水分を拭き取り、ケア用品でしっかり保湿して完了!

まとめ

  • 市販のオリーブオイルは界面活性剤などの添加物が含まれている
  • 食用のオリーブオイルは、必ず100%オリーブ油のものを選ぶこと
  • 正しいオイルクレンジングの方法は、蒸しタオルで汚れ(油)を浮かせることが大切

オイルクレンジングを正しく行うために欠かせないのが、蒸しタオルなのですが・・・蒸しタオルは電子レンジで簡単に作ることが可能です。

蒸しタオルを電子レンジで簡単に作る方法

  1. タオルを水に濡らして、しっかり絞る
  2. タオルをくるくる丸めて、500Wの電子レンジで1分ほど加熱して完成!

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016-2017

〔amazon〕ドラッグストア・ビューティーの売れ筋!


sp1



関連記事

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. 疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  2. 白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  3. さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。 でも、決定的に体に悪い生活を…
  4. 一念発起してダイエット! しかし、始めてみると様々な障害が待っています。 まず、食べ物の誘惑…
  5. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  6. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  7. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  8. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕などには黒ずみ専…
ページ上部へ戻る