ストレッチでダイエット!朝が効果的?お腹や足痩せ方法を動画で解説!

Pocket

↓↓【限定】秋~冬の敏感・乾燥肌へ!↓↓
【インナードライ対策訴求】アヤナストライアルセット

asa

近年は健康志向が強く、様々な健康法が紹介されてはブームを起こしていますよね。

”朝活”もそんなブームの1つ。仕事を含め早起きして朝の時間を有効活用することで、1日の充実度がグッと上がり、活動的になる・能率が上がると良いことずくめのようです。太陽と共に生活すると心身ともに安定することも影響しているのでしょう。

ただ日々忙しく生活していると、つい夜眠るのも遅い時間になってしまいがち。

「朝活より1分でも長く寝ていたい・・・」と感じる人も少なくないですよね。

でもベッドの中で短時間で出来るストレッチだったら?

しかもその短時間にダイエット効果があるならば、ちょっとやってみたくなりませんか?!

ストレッチは朝が効果的?

chigai

ストレッチがダイエットに良いことは広く知られています。

けれど「ストレッチは夜に行う方が効果があるのでは?」と疑問も持ってしまいますよね。

今まで紹介されているストレッチは”お風呂上がりに”、”寝る前に”行うものがほとんどでした。

夜に行うストレッチも勿論効果のあるものです。

アロマオイル等を使うことでリラックス効果も高まりますし、1日の疲れやコリ・むくみを解消することでストレスも和らぎ、深く質の良い睡眠への導入効果も!

それによって翌朝の目覚めも良いというメリットがあります。

一方で朝のストレッチは、就寝中の冷えやコリ解消・交感神経を刺激することで体のスイッチを入れる作用があります。最近は低血圧や低体温の人が増えており、朝は体が目覚めないまま活動を開始してしまい、お昼頃にようやくスイッチが入ることも珍しくないのでは?

そんな人にこそ、朝にストレッチを行うことは意義がありますよ♪

朝ストレッチのメリットとは?

milk

朝ストレッチの具体的なメリットは以下の通りです。

①基礎代謝のUP

朝のストレッチにより、1日の消費カロリーが10%UPするとも言われています。

②冷えの改善・内蔵が温まる

血行が良くなり、冷えの改善やむくみの解消にも。

③目覚めが良い・脳が活性化する

午前中から脳が活性化し、生産性も上がります。

体も目覚めるので食欲も沸き、消化活動も活発に!便秘解消に繋がりそうですね。

sp1

また日常生活であまり使わない筋肉も鍛えられていくので、脂肪がつきにくくなり、食事制限だけのダイエットにありがちな「リバウンド」を招きにくくなりますよ。

足やウエストが細くなる!おすすめストレッチ動画

では実際にどういった朝ストレッチを行えばよいか、動画で紹介していきましょう。

①たった1分間!寝たままダラダラストレッチ


ベッドや布団で寝たまま、しかも1分間で体を目覚めさせてくれるストレッチです。

まずはこれで体にスイッチを入れましょう。寝ている間に凝り固まった背中やお尻の筋肉をコリほぐしてくれますよ。

②寝たままでOK!脇腹ストレッチ


脂肪がつきやすい脇腹に効くストレッチです。くびれたウエストを作るには、この脇腹を撃退するのがポイント!こちらも寝たまま出来るので、布団から出たくない冬でも継続しやすそうです。

③脇腹ストレッチ part.2


この動画のストレッチは定番のひねりを紹介しています。脇腹の横が延びて気持ち良く、足もまっすぐに伸ばすので、地味に腹筋にも働きかけます。ゆっくり行う方が効果は高まりますよ。

④寝ながら足痩せストレッチ


寝ながら簡単に出来る足のストレッチが2つ紹介されています。

⑤立ちあがって足痩せストレッチ


こちらは起き上がって行うストレッチです。といっても簡単なものですが、太もも痩せにも効果がありますよ。

どれも簡単なもので時間もかかりませんが、全てをやろうと頑張り過ぎず、2つ位でも良いので「続ける」ことを優先してくださいね。

またストレッチを行う時は、呼吸を意識するとより効果が高まります。体に新鮮な酸素をたくさん取り込みましょう!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

〔amazon〕ドラッグストア・ビューティーの売れ筋!


sp1



関連記事

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. 疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  2. 白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  3. さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。 でも、決定的に体に悪い生活を…
  4. 一念発起してダイエット! しかし、始めてみると様々な障害が待っています。 まず、食べ物の誘惑…
  5. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  6. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  7. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  8. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕などには黒ずみ専…
ページ上部へ戻る