ニキビ跡を消す!色素沈着に効果的なサプリメントとは?

Pocket

スポンサーリンク






sapu

サプリメントが内部から効いてくれる?


赤ニキビなどのニキビやそれが原因でできてしまったニキビ跡は、化粧水などを直接浸透させ、肌を綺麗にしていくことが有効なイメージが高いかと思われます。

もちろん、それはニキビ跡や色素沈着を早期的に消していく上では重要なことなのですが、やはり根本的に改善る場合は、内部からしっかりと栄養を与えることも重要になります。

実際、野菜を食べずに、スキンケアだけ行い、肌をきれいにするという都合のよいことは可能かと言えばなかなか難しい話しです。つまり、必要と言える栄養素を摂取する必要があります。

しかし、実際食品からビタミンやらミネラルやらをまともに摂取するとなるととてもではありませんが食べることができない量です。その上現代人は何よりも忙しく、自炊するのもままならない人も多いのではないでしょうか。

このように、普通に栄養を摂取しようとしても、なかなか難しい時のためにサプリメントという便利な栄養補助食品というものがございます。サプリメントであれば、手軽に摂取できるのはもちろんですが、

ビタミンの場合、単体だと吸収率が悪く、他のビタミンやミネラルと一緒に摂取した方が良いというものが多いです。そのような時はマルチビタミンを摂取するなどすれば吸収率の悩みも解決できますし、熱に弱くなかなか野菜から摂取するのが難しいものでも摂取しやすいです。

あらゆる意味でサプリメントを利用してみるのは内部からお肌や健康を整えるうえで有効活用が可能です。


スポンサーリンク

ニキビに効く栄養サプリメント


サプリメントと一概にいいましても、色々なものがございます。ここでは、ニキビに効果的な、ビタミン、ミネラルなどのサプリメントについてまとめてみました。中には副作用があるものもありますので性質や特徴も理解しておきましょう。

1 ビタミンA

ターンオーバーを促進する効果があり、肌荒れや乾燥肌にも有効です。その上肌に潤いを与えてくれるので美肌を作る上で必要なビタミンといえます。特にビタミンAは吸収率を考えると食後に摂取することが効果的なので、食後30分以内に錠剤を飲みましょう。

しかし、脂溶性なため体に溶けにくいです。ですので、過剰に摂取しすぎると体内に蓄積され、副作用を招く危険性がございます。妊娠中の場合は、胎児に影響を与える可能性もございますので、サプリメントは慎重に摂取しましょう。

妊娠中で無い場合も、過剰摂取は、吐き気、下痢、頭痛、発疹、睡眠障害、疲労感などの副作用を招く危険性がございますので悪魔でのサプリメントは摂取量を守りましょう。食事からの摂取であれば過剰摂取はほぼないと考えられますのでそこまで気をつける必要もありません。

2 ビタミンB6・B2

たんぱく質の分解や合成の補助を行ったり、細胞の生成を助けますので、新陳代謝にも有効と考えられます。そのため、色素沈着を改善するためのターンオーバーを促すことにもなります。

水溶性で体外に排出されますので副作用は起こりにくいとはいわれていますが、B2は過剰摂取によりうつになりやすいというデータもとられていますので、過剰摂取は避けましょう。

ただ、サプリメントの摂取量をしっかりと守れば副作用は心配ありません。ちなみに水溶性なので一度に大量に摂取しすぎると尿となり体外へ排出されるので、食後に1粒ずつと分割して摂取するようにしましょう。

3 ビタミンC

抗酸化効果が高く美白を促すことでも知れらています。また、コラーゲンを生成する効果もございますので潤いのあるお肌を作る上で重要なビタミンといえます。

さらに、ビタミンCはニキビの原因ともいえる皮脂の分泌を抑制し、必要最小限に皮脂の量を抑えます。こちらも、水溶性のため、食後に回数をわけて摂取を行った方が効率的に吸収が可能です。

4 ビタミンE

若返りのビタミンともいわれているほど、ビタミンの中では非常に抗酸化効果が高いです。それだけで肌を外敵から守ることができるのですが、新陳代謝も促進しますので、ニキビ跡などの色素沈着の改善をはやめます。

ビタミンEも過剰摂取を行うと、頭痛、下痢、皮膚のかゆみ、ほてり、むくみ、胃の不調、などの副作用を招く危険性があります。悪魔でも摂取量を守りましょう。効率的な摂取方法としては、ビタミンCと一緒に摂取することで抗酸化効果をお互い助け合うことができますのでオススメです。

5 ミネラル(亜鉛や鉄)

亜鉛には毒素を体外に排出するなどのデトックス効果がございますので内部から綺麗になることができます。また、亜鉛は酵素を作るうえで必要なミネラルなので、摂取することで美肌にも健康にも効果です。さらに、鉄とビタミンCを同時摂取することで吸収率を高めることができます。

6 アミノ酸

アミノ酸は、タンパク質を構成している栄養素で、皮膚、筋肉、髪の毛、爪、など人間の大半の部分です。中にはコラーゲンを生成するものもございますので綺麗なお肌を作る上で必要な栄養成分です。有効な摂取法としてはビタミン類と一緒に空腹時に摂取することで吸収率が高まります。

7 オメガ3系脂肪酸

細胞の水分保持、細胞膜の構成を行う上で重要な栄養素です。さらには血行を促すため細胞の隅々まで活性化することができます。結果、内臓はもちろんのこと、お肌をきれいにすることができます。こちらも他の栄養と一緒に摂取することで吸収率が高まりますのでできれば食後30分以内に摂取しましょう。


サプリメントの飲み方


サプリメントを購入してもパッケージには、「1日3粒程度を目安に、お湯または水とともにゆっくりお召し上がりください。」としか書かれていないことがほとんどですよね。

もちろん、このように摂取量は書かれてありますが、実際どのタイミングで摂取すればい良いのか具体的な摂取法については書かれていないことがほとんどなのです。ですから、「食後30分以内に摂取する。」ということを覚えておきましょう。

薬と同じで、食後30分以内に摂取することで、高い効果を発揮してくれます。理由としては食後30分以内であれば、胃の中にまだたくさんの食物が滞在している状態です。

それらと、サプリメントが混ざり、吸収率が良くなるのです。ビタミンなどは他のビタミンと一緒でないと吸収率がわるいといいますが、食べたご飯とサプリメントを胃で混ぜることによってそれが解決します。

先ほどの説明からもお話ししたように、サプリメントの中には、過剰摂取を行うと副作用を招くものもございます。理由としては特定の栄養素だけ集めたものですので過剰摂取を起こしやすいのと、栄養バランスを崩しやすい場合があります。

ですから、必ず摂取量は守りましょう。あとは、もし自分が今、薬を使用しているのであれば、一度医師と相談の上サプリメントを摂取するようにしてください。理由としては薬とサプリメントの併用で副作用を起こすことも考えられるためです。詳しくはこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. s_パッケージ
    疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  2. 送付時
    白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  3. メグリスリコピンプラス
    さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。でも、決定的に体に悪い生活を送っているわ…
  4. calolina1
    一念発起してダイエット!しかし、始めてみると様々な障害が待っています。まず、食べ物の誘惑。スイーツや…
  5. tamanegi3
    以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という記事で、ダイ…
  6. fiji2
    シリカはただ骨を強くするだけでなく、コラーゲンの生成を促し、シワやたるみなどのアンチエイジングに効果…
  7. ase6
    仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりするのが…
  8. atp
    薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕…
ページ上部へ戻る