薬用アットベリーとピューレパールの口コミについて検証してみた。

Pocket

 


薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。

ワキや二の腕などには黒ずみ専用クリーム!【薬用アットベリー】

さて、今回は薬用アットベリーピューレパールという二つの黒ずみジェルについてです。こちらの二つ、最近、インターネットの日本最大級のコスメの口コミサイト、@cosmeでも話題になっていますし、女性雑誌にも話題の化粧品です。

他、Yahoo知恵袋などでも「薬局で売られていないのですか?」などという質問もあったり、とにかく気になっている方が多い化粧品です。ちなみに、これらは薬局では販売されていません。

薬局での販売を行うと宣伝費や広告費などあらゆる部分でお金を投資しなくてはいけないため、製品の質が劣化する場合があります。たとえば、コマーシャルに出すとなれば数百万円は下らないです。そうなると大変ですよね…二つは製品の品質を落とさず内容をしっかりとしているためそこまで多くの広告宣伝費を使用していないらしいです。ただ、その代りインターネット限定販売となります。

では、このように口コミも高く品質も高いため話題になっている黒ずみジェルなのですがそれが真実なのか?口コミと言ってもいいにくいのですが、偽造していることもあり得ますからね。その辺の真偽と、口コミ評価からどちらを購入すればよいのか?個人的な見解を述べたいと思います。実際に私が二つのジェルを購入してみましたので興味がある方はご覧ください。

薬用アットベリーの口コミや使用感について

atb

さっそくアットベリーを開けてみました。もちろんですが、この薬用アットベリーは左側の紙のケースに右の本体が入っています。このケースもしっかりと「ATBERRY GELCREAM」と記載されていますので、アットベリーってジェルクリームなんですね。ジェルやクリームとは少し異なるものなのでしょうか。

実際にこのジェルクリームを使用してみるとクリームほど油っこくもないし、ジェルほどプルプルもしていません。ジェルをすこし水で薄めた感じで、好きな部分に少しだけ塗ると、クリームのようにものすごい伸びてくれます。

そして、ジェルのように浸透力が高いですね。おそらくですが、ジェルとクリームの両方の性質をもっているからそのような造語をつけたのでしょう。使ってみて、思ったのが香りがいいです。ケースにはローズの香りと書かれてあります。うん、バラのいい香りがします。化粧品ってやはり香りは重要かと思います。これが気に喰わない香りとかちょっと体が受け付けないような嫌な香りであれば長く使い続けることもできませんよ。

さらに、薬用アットベリーは気を利かせているところがあります。というのは、二度塗り処方で作られているのです。これは一体何なのか?クリームや他のジェルによっては何度も同じところを塗ってしまうとどうしてもべたついてしまうことがあります。べたつくと気持ち悪いですよね。けれども、同じと部分に塗りたい。

やはり、一部分、黒ずみができているとそこを集中的に改善したくなります。そうなると同じ部分を集中的に塗りたくなります。薬用アットベリーはそんな悩みを改善して、二度塗り処方を採用し、何度同じ部分を塗ってもべたつかないようになっているのです。凄いですよね。

ですから、わきを塗って、またしばらくしたらわきを塗るということができるのです。それで浸透もしていきますのでプルプルなお肌になります。こういう気を使った部分、あとは、個人的に使用してた感想ですが、これはある一定続けてみないとわからないかと思いますが、冬の季節などお肌が乾燥している所に塗ると、一気に浸透します。

そして、しばらくつるつるお肌を維持してくれるのです。低品質な化粧品はそんなことあり得ないので、即効的な力もあるのではないだろうかと思いましたね。

もちろん、これは人それぞれの体質によっても異なるものですから何とも言えませんが、ジムでのトレーニング後、お風呂上がり、サウナ上がりなど水分が抜けてお肌がカサカサな状態で使用してみてください。浸透力の凄さを体感できます。8種類の体に優しい高品質な有効成分が効いているのでしょう。

また、なにより世間の評判が非常に高いジェルでもあります。それはどういうことかといいますと@cosmeで薬用アットベリーを高く評価していたり、実際に使ってみて喜びの声が300件以上もあるのです。これは凄い話しです。日本最大級の美容口コミサイトとはいえ、そんなに話題になる、しかも、良いと言っている人がそれだけいるのは凄い。そういうことからも個人的に薬用アットベリーはオススメです。

ワキや二の腕などには黒ずみ専用クリーム!【薬用アットベリー】

ピューレパールの口コミや使用感について

pyure

次に、こちらが、類似商品のピューレパールになります。「Lapomine PULEPEARL」とロゴに書かれています。Lapomine(ラポマイン)というのはブランド名でその中の化粧品の一つにピューレパールがあるという形ですね。

これも黒ずみジェルでジェルクリームなのかはわかりませんが、アットベリーも随分みずみずしいのですが、ピューレパールは、学校で使用するような接着のりのような感じです。アットベリーよりなんだか少しべたつくような気がしますし、つけすぎると気持ち悪いです。浸透力においてはやはりアットベリーの方が上でしょうか。ちなみに、使用している成分に大きな違いはありませんでした。

しかし、これはダメだろうと思ったのが、臭いです。香りというよりも臭いです。もう、非常に臭いんです!化粧品で臭いなんて普通あり得ないですね。普通、バラの香りとか、フルーツの優しい香りを採用しているものなのですが、ピューレパールは「薬の臭い」「ニス」「シンナー」「塗料」などの化学薬品の臭いがします。

 

coment

このように、私だけが感じたことではなく、@cosmeでも実際にそのようなコメントがあったので間違いないんです。さらにそのコメントをくれた人は使用したら次の日、発疹ができて大変な目に遭ったとか…いや酷い話しです。もちろん、体質によって異なりますから何とも言えませんけど。ということであまりピューレパールはオススメできませんがそれでも興味がある方はこちらをどうぞ。

 

エステ級わきの黒ずみ対策ジェル【ピューレパール】

 

ピューレパールの口コミや使用感について

atp

では、薬用アットベリーとピューレパールの口コミや使用感を比較してみましょう。せっかくなので二つ比較するということで並べてみました。

内容量と価格について

二つを比較してみると内容量は明らかに薬用アットベリーの方が多いです。薬用アットベリー60gピューレパール30gですからね。倍も違うんです。ピューレパールは成分を濃縮しているため少なくても効果的であるといわれています。

しかし、そもそもクリームやジェル一つに入れられる成分の量は法律で制限されているため凝縮もなにもないんです。色々なところ、例えばかおのニキビ、かさつき、しみ、そばかすも改善したいとなれば量が多い方がいいですよね。そういう意味ではやはり薬用アットベリーでしょう。価格も薬用アットベリー(定期購入5,250円、通常購入7,200円+送料800円)ピューレパール(定期購入4,750円、通常購入7,600円+送料600円)となります。

多少、価格自体はピューレパールの方が安めになっていますが、内容量を考えると全然ピューレパールの方が高額ですね。なぜならアットベリーの半分しか入っていないのですから…それを考えるとやはり薬用アットベリーがオススメです。

返金保証について

いずれも60日間の返金保証をつけております。よほど商品に自信があるかと思えるのですが、もちろん薬用アットベリーは60日間であれば実際に使ってみて納得いただけなければ笑顔で返金対応いたします。当然それが返金保証のシステムですからね。しかし、ピューレパールはなんだかんだ理由や条件を提示し結局返金できないというケースが相次いでいます。実際に被害者の声が多数あるので返金はできないものだと思った方が良いかもしれませんね。

販売実績について

販売実績は明らかに薬用アットベリーの方が上です。まず、発売日が2012年1月1日でピューレパールは1年も遅い2013年5月です。さらに、口コミに関しても薬用アットベリーは@cosmeの喜びの声が300件以上。

ピューレパールはその半分以下でしかもほとんどが怪しいコメントです。自社で書いたものなのではないだろうかというような酷いものが多いです。たまにそういう風にステマする会社もありますからね。@cosmeの2013年5月のランキングで1位を獲得したという話しも怪しいです。発売月と同時に1位になるでしょうか?以上のことを考えてやはり二つを比較した結果、薬用アットベリーを迷わずオススメします。

ワキや二の腕などには黒ずみ専用クリーム!【薬用アットベリー】

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016
Pocket

サボテン丸

サボテン丸あっとえんざいむ編集部の一員

投稿者プロフィール

あっとえんざいむでは主に病気カテゴリーを中心に書いております。
サボテン丸ってあだ名は適当に命名されました笑

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. s_パッケージ
    疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  2. 送付時
    白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  3. メグリスリコピンプラス
    さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。でも、決定的に体に悪い生活を送っているわ…
  4. calolina1
    一念発起してダイエット!しかし、始めてみると様々な障害が待っています。まず、食べ物の誘惑。スイーツや…
  5. tamanegi3
    以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という記事で、ダイ…
  6. fiji2
    シリカはただ骨を強くするだけでなく、コラーゲンの生成を促し、シワやたるみなどのアンチエイジングに効果…
  7. ase6
    仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりするのが…
  8. atp
    薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕…
ページ上部へ戻る