シリカ(ケイ素)サプリメントの効果的な摂取法と選び方について。

Pocket

スポンサーリンク





美容健康を意識する人、特に美肌を意識する人はビタミンやコラーゲンなど直接肌に有効な栄養成分ばかり目が行きがちです。もちろん、それは間違えていることではありませんが、栄養素が不足しています。



keiso

例えばミネラルです。ミネラルでもカルシウム、鉄、ナトリウム、マグネシウム、亜鉛といえば、ピンときますよね。しかし、シリカ(ケイ素)ってあまり意識されないかと思います。

ところが、このシリカ(ケイ素)は美容と健康を維持する上で非常に重要な役割を担うミネラル成分の一つですので是非覚えていただきたいものです。さらに、普段の食事からはなかなか摂取することができないのも特徴の一つ。そこで、今回はこの、シリカ(ケイ素)の重要性とサプリメントの選び方について解説したいと思います。

シリカ(ケイ素)は骨の強化に必要不可欠なミネラル


骨といえばカルシウムのイメージかもしれませんね。もちろん、骨にカルシウムを吸収されるのは重要なことです。しかし、骨には、カルシウムのほかに、シリカ、マグネシウム、マンガン、銅、ホウ素、リンといった様々なミネラル成分が集結し構成されているので、カルシウム意外にも必要なのです。

その中でシリカ(ケイ素)は、カルシウムの吸収を行う上で必要なミネラル成分でありますし、最近ではシリカ(ケイ素)が不足することで骨がもろくなり、骨粗しょう症を招く危険性が研究の中でわかっています。

さらに、シリカ(ケイ素)は、ただ骨を作るだけではなく、強い骨を作ることができます。その理由は、コラーゲンを束ね組織結合を行い、コラーゲンの生成を促進します。結果、強い結合が成り立つので頑丈な骨の完成となります。

また、骨の構成比率として、カルシウム、シリカ、マグネシウム、などのミネラルを7割、2割はコラーゲン、1割は水分でできています。コラーゲンとシリカの関係性からしても必要不可欠なみめらる成分ということはお分かりでしょう。

サプリメントから効率的に摂取する


現代の日本人の食生活といえば、白米、パン、うどんなどとにかく胚芽を取り除いた炭水化物が主食となっております。シリカは胚芽に多く含まれておりまして、食品でいえば玄米や雑穀に多いです。

もちろん、毎食玄米を食べている生活を送っているのであれば、それなりに摂取していると言えるでしょう。ちなみに、成人の一日のシリカの消費量は約10mgですので、最低でも10~20mgのシリカ(ケイ素)を摂取しなくては強い骨を維持することが難しいです。

ですから、サプリメントからの摂取が非常に有効と言えます。サプリメントであれば手軽に摂取でき骨の健康を維持していくことが可能になります。

スポンサーリンク

効果的なサプリメントの選び方と摂取法


サプリメントの種類には、タブレット粒のものと、コロイド状のゲルタイプ、粉末、ミネラルウォーターと様々な種類があります。全て効果はありますが、タブレット粒のよりも、できればゲルタイプ、粉末、ミネラルウォーターのものをオススメします。

その理由としては、消化吸収が高いため、効果的といえます。粉末のものであれば、水やジュースに溶かして飲んだり、様々な料理にも使えます。ミネラルウォーターのものであれば水分補給代わりに飲むことも可能です。

摂取法としては、タブレット錠剤であれば食後1~2粒飲めば良いかと思います。通常のサプリメントと同じく摂取量を守りましょう。摂取する時間としてはやはり食後がオススメです。

理由としては胃の中に他の栄養成分が沢山入っている状態なので、吸収率も高くなるというのと、胃にあまり負担をかけないという意味です。ただ、専門家の話しだと、食後2粒一気に飲んだ方が良いという見解と、毎食後1粒ずぶつ飲むべきだと様々な見解がございます。

ま、これに関してはどちらでも大丈夫かと思いますが、内臓への負担とより良く吸収率を考えるのであればやはり、食後1粒ずつと分散させた方が良いでしょう。特に錠剤の場合は、吸収率の面を考えて分散することをオススメします。

サプリメントで摂取する場合の注意点

ミネラル成分なので過剰摂取することで副作用も考えられますがシリカは毒性の低いミネラルなため、沢山摂取しても不要な分は排出されます。しかし、普段そこまでシリカを摂取していないのに急にシリカを摂取した場合好転反応がおこることがあります。

沢山摂取しすぎると、お腹が緩くなったりしますので、必ず摂取量は守りましょう。また、薬やサプリメント飲み合わせで害を与えるケースもありますので、シリカサプリメントを購入する前に薬剤師の方へ、現在自分が服用している薬を伝え、それが飲み合わせ可能か聞いてみましょう。

他、サプリメントとの相性なんかも聞いておくと、予め注意点を把握することができるので安全にシリカを摂取することができます。

シリカ入りのお水で摂取するのがやっぱりいいかも!

サプリメントの場合は、前述の通り過剰摂取という注意点もあります。気を付けているつもりでもついつい摂り過ぎなんてことも考えられます。

それが心配という方のために、シリカ成分入りの天然水での摂取をおすすめします。適切な割合で成分が入っていますので過剰摂取というリスクを考える必要がありません。また、天然水は商品化するにあたって様々な厳しい基準をクリアしているので品質も安心です。

シリカ天然水のメーカーですが、フィジーウォーターが有名です。セレブも多く飲んでいるので、ボトルのラベルを見たことのある方もいらっしゃると思います。

500ml×6本のボトルで1200円~のお試しも出来るようです。

加齢とともにシリカは減少?美容のための天然ミネラル「シリカ」とは

お試ししてみました。

〔レビュー〕シリカ(ケイ素)たっぷりのFIJI Water(フィジーウォーター)を試してみた。

スポンサーリンク

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. s_パッケージ
    疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  2. 送付時
    白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  3. メグリスリコピンプラス
    さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。でも、決定的に体に悪い生活を送っているわ…
  4. calolina1
    一念発起してダイエット!しかし、始めてみると様々な障害が待っています。まず、食べ物の誘惑。スイーツや…
  5. tamanegi3
    以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という記事で、ダイ…
  6. fiji2
    シリカはただ骨を強くするだけでなく、コラーゲンの生成を促し、シワやたるみなどのアンチエイジングに効果…
  7. ase6
    仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりするのが…
  8. atp
    薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕…
ページ上部へ戻る