もち麦の栄養とダイエット効果。炊き方とおススメレシピは?

Pocket

<今月のおススメ情報>

【全国展開】薄着の季節になる前に10kg痩せエステ!今ならお試し3,000円!

【イチオシ!】スリムビューティハウス 骨盤ダイエットBeautyコース【500円体験】

【限定】ぷにぷよ本気でやばいかも!ダイエット青汁 ラクトクコース630円!!

 

mochi-mugi

TVのダイエット特集でよく取り上げられるようになり、人気が急上昇しているもち麦。

白米と一緒に炊いて食べるだけでダイエット効果があり、その手軽さがウケて品切れ状態になっていた時期もあるのだとか。

もち麦には何故ダイエット効果があるのか?気になるその実態を探っていきましょう。

もち麦とは?押し麦との違いは?

chigai

もち麦は大麦(裸麦)の一種です。もち麦と同じ売り場に置かれている「押し麦」も同じ大麦なのですが、もち麦は粘りのある「もち性」で、押し麦は粘りの少ない「うるち性」。

お米にも「うるち米」と「もち米」がありますよね。食感の違いはそれと同様で、もち麦はモチモチしているのに対し、押し麦はプチっとしたもの。



この性質の違いは含有するでんぷんの違いによります。

押し麦はアミロースとアミロペクチンの2種類を含みますが、もち麦はアミロペクチンのみ。

この違いが粘りの違いを生みだしています。



実際に食べてみると、その違いは食感だけでは無いことにも気づかされます。

押し麦はプチプチした食感も楽しめ、食べやすいのですが時間が経過するとややパサついた印象を受けます。匂いも麦ごはん特有のものを若干感じるので、苦手な人はいるかもしれません。

しかしもち麦はパサつきが感じられず、匂いもほぼ感じません。時間が経過すると更にしっとりします。個人的な好みですが、食べやすさではもち麦の方が優れている気がします。



また栄養面でも、もち麦の方が食物繊維を多く含むなどやや上回る結果に。

その分価格はもち麦の方が高めになので、両方苦手でなければ使い分けるのも良いでしょう。

もち麦の栄養とダイエット効果

oshi2

カロリー的には白米よりやや低い程度で、それほど大きな違いはまりません。

それなのにダイエット効果がある理由は、食物繊維が多く含まれているから!

白米と比較して、約25倍も含まれているんです。玄米と比べても約4倍の含有量なので、毎日食べることで食物繊維の摂取量は確実に増加します。



さらに水溶性と不溶性の食物繊維の両方が含まれているのが特徴で、その割合は約4:3。

野菜やきのこに含まれる食物繊維は不溶性が多く、水溶性の食物繊維を摂取できる食材はとても貴重なもの。これらは腸内で善玉菌の餌となり、最近話題の「デブ菌」を増やさない効果があるとされています。



またもち麦はβグルカンを多く含む、消化がゆっくり。血中糖度が急激に増えず、糖を脂肪として溜め込まずに済む性質も肥満防止に役立ちます。

内臓脂肪やコレステロールを減少させ、メタボを改善する効果も期待できるんですよ。



カルシウム・鉄分といったミネラルや、抗酸化作用のあるポリフェノール、代謝に重要な役割を果たすビタミンB2も白米より多く含まれており、食べなければ損?とすら感じてしまいますね。

スポンサーリンク

押し麦のカロリー・栄養。ダイエット効果のあるレシピ・食べ方

もち麦の炊き方とおススメレシピ

TVで紹介されたダイエット効果のある食べ方は、もち麦と白米を1:1の割合で炊飯するもの。

それを朝食のみ食べると良い、とされていました。

しかしいきなりその割合を試すと、慣れていないので違和感を感じてしまう可能性も。

まずは小分けになっているもち麦を購入し、指示通りに炊飯し食べてみてください。



慣れてくると、白米ともち麦が7:3の割合が一番美味しいとされています。

その場合、白米と通常量の水を入れた後に、もち麦ともち麦の倍の量(※商品によって違います)

を入れて炊飯しましょう。30分以上浸水させた方がモチモチ感が増しますよ!

◇もち麦を使ったレシピ

もち麦は雑炊やリゾットにすると、栄養たっぷりで腹持ちも良いダイエット食になります。

トマトリゾット(1人分)

rizotto

材料:トマトソース80ml、熱湯200ml、玉ねぎ1/8個、もち麦1/4合、白菜2枚

作り方:①もち麦は洗わず、熱湯200mlに浸けておきます(3時間以上)

     ②トマトソース、玉ねぎ、白菜を入れて8~10分煮込みます



雑炊やリゾットなら、白米に混ぜて炊いたご飯の残りでもOK。

もち麦単体なら、レシピの方法で好みのスープなどに応用できます。



海外発のスーパーフードがもてはやされていますが、食べやすさや続けやすさは馴染みのあるもち麦や押し麦が格段に優っています。ダイエットは継続が大事ですよね。もち麦をヨーグルトや納豆と一緒に摂取して、善玉菌を活性化させましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

スポンサーリンク

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. 白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  2. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  3. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  4. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  5. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕…
ページ上部へ戻る