小嶋陽菜のダイエット方法。こじはるの体重・スタイルキープの6つ秘訣!

Pocket

↓↓秋の置き換えダイエットにはこれ!↓↓

バナー原稿imp

kojima-haruna

出典:どうする?

男性人気が高いAKB48グループの中で、女性人気が高いといえば”こじはる”こと小嶋陽菜さんですよね。クラスにいそうな?女の子を集めたとされるAKB48ですが、こじはるは女性から見ても目鼻立ちのハッキリした美人。

柔らかい雰囲気を持ちながら、気まぐれそうな小悪魔で色気もあり、極めつけは女性でも思わず触ってしまいたくなりそうな”マシュマロボディ”!長い手足に痩せすぎでない、ボンキュッボンな肉体美。「こじはるに生まれたら人生楽しいだろうな」と思わせるほど、憧れる要素が満載です。



そんなこじはるは、2016年の総選挙でAKB48からの卒業を表明しました。卒業の時期は未定ですが、2016年いっぱいとも予想されており、卒業後は今までのようにモデル活動もしながらタレントとしてやっていくのでしょう。28歳という年齢もあり「結婚?」との噂もあるようです。



女性誌の表紙ではブリジット・バルドーを意識した、生まれたままの姿での撮影に挑んだりと美に対しての姿勢はとても挑戦的に見えますよね。そのマシュマロ・ボディをキープするため、こじはるがどんな努力をしているのかを調べてみました♪

こじはるの身長・体重やサイズは?

こじはるの身長・体重とスリーサイズは以下の通りです。

  • 身長 164cm
  • 体重 非公開(50kg前後と推測されています)
  • B80×W60×H86

身長に対するモデル体重は46kgなので、やはり細すぎないのが女らしい丸みを作りだしていそうですね!20代前半の時はもう少しぽっちゃりしていた時期もあり、一時はお腹が出ている親近感が沸く状態の時もありましたが、今はスッキリしています。一体どんなダイエット法を行っているのでしょうか?

こじはるのダイエット方法

ws

①白湯

こじはるは毎日飲むという白湯をはじめ、水を1日1.5l以上飲むそう。白湯はモデルや芸能人にも愛飲者が多く、ダイエットや美容効果も高いものです。

◇白湯ダイエットとは?

白湯は10分程度沸騰させたお湯を、約50度位に冷ましたもの。特に起床時に飲むと体を温め、新陳代謝を活発にすると言われています。これは内蔵温度が1℃上がると、基礎代謝が約10~12%も上昇するため。

飲み続けることで脂肪燃焼効率の良い、痩せやすい体質に変えてくれますし、体に溜まった毒素を排出するデトックス効果も期待できます。1週間程度続けると効果が実感できますよ!

②トマトを食べる

トマトも欠かさず食べているこじはる。トマトに含まれるリコピンにはデトックス作用があり、むくみの解消にも有効です。

sp1

③ご飯は玄米で!

玄米は白米よりミネラルも多く、食物繊維も豊富です。血糖値も白米より上がりにくいので、ダイエット中に食べるなら玄米のほうがオススメと言えるでしょう。

④冷蔵庫は空っぽに!

こじはるの冷蔵庫には「水とアサイージュース」しか入っていない時もあるほど、空っぽに近い状態にしているそうです。これは食べ物が入っていると、ついつい食べたくなってしまうからだとか。何も無ければ空腹を感じても「諦めて寝てしまえる」ので、余計な間食をしなくて済みますね。お菓子やアイスも、ついストックしてしまいがちですよね。この習慣は見習いたいものです。

⑤体重は計らない!

ダイエットには体重の計測は欠かせないものですが、こじはるの場合「怖い」からという理由で、数年測っていないようです。しかし人前に出る仕事をしていますし、水着になる機会も多いため、鏡で全身をチェックし「太った」と感じたらダイエットを開始。体重だけに拘らないからこそ、あの絶妙なスタイルが維持できるのかもしれないですね。全身を鏡で見ると、セルライトや弛んだお尻を目の当たりにしてショックを受けることがあります。前だけでなく背中側もチェックするのが大切です!

⑤朝はジュース!

冷蔵庫のアサイージュースの他にも、グリーンスムージーや酵素ジュースを飲んでいた時期もあったのだとか。ダイエット中でも完全に朝食を抜くのでなく、野菜や果物からの栄養と水分を摂取することで健康的に痩せることに繋がります。




この他にホットヨガや酵素風呂などを取り入れることもあるようですが、それほどストイックにダイエットせず、ストレスを溜めないのが功を奏していそうですね。自分でも取り入れられそうな方法を是非真似してみましょう!

小嶋陽菜の美容法。こじはるの肌荒れケアとメイクなど。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

〔amazon〕ドラッグストア・ビューティーの売れ筋!


sp1



関連記事

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. 疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  2. 白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  3. さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。 でも、決定的に体に悪い生活を…
  4. 一念発起してダイエット! しかし、始めてみると様々な障害が待っています。 まず、食べ物の誘惑…
  5. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  6. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  7. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  8. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕などには黒ずみ専…
ページ上部へ戻る