脇の下のハミ肉の原因ととるダイエット方法

Pocket

<今月のおススメ情報>

【全国展開】薄着の季節になる前に10kg痩せエステ!今ならお試し3,000円!

【イチオシ!】スリムビューティハウス 骨盤ダイエットBeautyコース【500円体験】

【限定】ぷにぷよ本気でやばいかも!ダイエット青汁 ラクトクコース630円!!

 

hami

ノースリーブや水着になった時、脇の下の肉がはみ出ている自分の姿を鏡で見ると、

大きなショックを受けますよね。

「前はこんな肉なかったのに!」「老けて見られてしまうかも・・・」

と落ち込んでしまうことでしょう。

日頃自分のスタイルを気にしている女性は多いけれど、ウエストや足、二の腕等は目がいきやすく、

ケアしたり細くしようと努力している人も多いはず。。

しかし脇の下の肉は意外と盲点。

入浴時に裸で体を見る時にはその存在が分からないのも、大きな理由かもしれないですね。



そんな憎き存在の脇の下のハミ肉。

ハミ肉が出来てしまう原因の説明と、スッキリさせる方法を紹介していきますね。

脇の下のハミ肉が出来る原因とは?

koukai

ハミ肉が出来てしまう原因の1つは、やはり太ってしまうこと。

体全体に脂肪がつけば、脇の下にも当然脂肪がつきますよね。

特に急激に太った時に以前と同じサイズの洋服を着てしまうと、

よりハミ肉の存在が目立ってしまうことになります。

この場合は贅肉を落とすべく、ダイエットに励みましょう。



でもそれほど太っていないのに、以下のような原因でハミ肉がついてしまうことも!

①加齢によるもの

年齢を重ねていくと、残念なことにバストだった肉がワキや背中へと流れていってしまいます。

バストの形とハリを保つ「乳腺」が年齢と共に衰えていき、脂肪に変化してしまうのが理由。

気をつけていないと、脂肪は重力や背中の筋肉に引っぱられるように、どんどん移動していきます。

それが脇の下のハミ肉になる、という訳です。

②血流の滞りによるもの

脇の下には血液がたくさん流れています。体温計をここで測るのはそういうことからです。ここが滞ってくるとむくみが生じ、脂肪がつきやすいんです。

ハミ肉は脂肪によるものなので、筋肉になるようにエクササイズしたり、

とにかく血流が悪くならないようにすることが重要!

③姿勢の悪さ

姿勢の悪さ、特に猫背になっていると肩甲骨が歪みます。

これも脇の下や背中に脂肪がつきやすい原因!

デスクワークで、長時間同じ姿勢をとっている人は多いですよね。

前かがみにならず、背筋を伸ばすように意識するだけでも効果はあります。

正しい姿勢で過ごすことがハミ肉の予防、太りにくい体作りに繋がりますよ。

スポンサーリンク

④ブラジャーのサイズが合っていない

サイズの合っていないブラジャーもハミ肉を作る原因。

バストよりサイズが小さいものを付けていると、余った肉が押し出されてハミ肉になります。

試着して正しいサイズのブラジャーをする、付ける時も前かがみの姿勢になり、

脇の下の肉をきちんとカップに入れるようにしましょう。

脇の下のハミ肉を撃退するダイエット法

tsurikawa

前述のように血流を良くする、姿勢を良くする、筋肉を鍛えることが大切です。

肩甲骨はよく回すようにして、背中の筋肉がコリ固まらないように気をつけましょう。

ハミ肉対策のストレッチも紹介していきますね。

①電車のつり革を利用したストレッチ

  • つり革をひじが直角になるような角度でつかむ
  • つり革をつかんでいる方の腕を、体の中心に向けゆっくり動かす
  • 左右10回ずつ行います

やや人目が気になりますが、ゆっくり行えばそれほど不思議な動きでもないですよ!

ポイントは腕が体につかないようにすること。

脇の下が伸びているのを確認しながら行ってくださいね。

②イスを使ったエクササイズ

  • イスに背を向けて立ち、イスの背もたれを両手でつかみます
  • その状態のままゆっくり、ひじが直角になるまでしゃがみましょう
  • これを10回繰り返します

どちらも即効性はありませんが、意識の違いや毎日の継続で確実に変化が表れます。

簡単に出来るものなので、スッキリした姿をイメージし、是非続けて行うようにしてくださいね。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

スポンサーリンク

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. 白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  2. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  3. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  4. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  5. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕…
ページ上部へ戻る