突然の唇腫れの症状と原因。かゆみやしびれがある場合は何科で治療?

Pocket

↓↓【限定】秋~冬の敏感・乾燥肌へ!↓↓
【インナードライ対策訴求】アヤナストライアルセット

are

なぜか突然、唇がパンパンに腫れてしまった・・・!

何の前触れもなくいきなり腫れてしまうと、ちょっとビックリしてしまいますよね。唇が腫れてしまうと、腫れのせいで話しにくくなるので、生活に支障が出てしまうことも。

ただ唇が腫れるだけではなく、かゆみやしびれがある場合、何か大きな病気だったらどうしよう・・・と、不安になってしまいますよね。

そこで、突然唇が腫れてしまうことについて詳しくまとめてみました!まずは、唇腫れの症状に合わせて、どのような原因が考えられるのか説明していきます。


唇腫れの症状ですが・・・ただ唇が腫れるだけではなく、このような症状を伴うことがあります。

  • かゆみ
  • しびれ
  • 痛み

これらの症状がある場合はまず、外的な原因がないか考えてみましょう。

  • 蚊に唇を刺された
  • 唇を噛んでしまった など

蚊に唇を刺されると唇はパンパンに腫れてしまい、かゆみや痛みを伴います。

また、何かの拍子に唇を噛んでしまうと、唇が炎症を起こしてしまい、唇が腫れてしまいます。このような原因が考えられる場合は、とりあえず様子を見て大丈夫です。

しかし、外的な原因が特に思い当たらない場合は、病気の可能性があります。

続いて、どのような病気が原因で唇が腫れてしまうのか見ていきましょう!

唇が腫れる病気について

komaru
唇が腫れてしまう病気は、このようなものが考えられます。

①何かのアレルギー

アレルギーの原因は、食べ物や飲み物だけではなく、薬や化粧品などたくさん考えられます。なかなか原因を特定しにくいですが、腫れる直前に口に接触したものが怪しいです。アレルギーが原因で唇が腫れた場合は、かゆみやしびれを伴うことがあります。

②蕁麻疹、クインケ浮腫

アレルギー症状のひとつに蕁麻疹がありますが、特にアレルギーがなくても体の調子が悪いと蕁麻疹は出やすいです。

蕁麻疹はクインケ浮腫という病気を併発することがあり、かゆみや痛みは無いのですが、人によってはしびれを感じる場合があります。

③帯状疱疹、口唇ヘルペス

帯状疱疹は水痘ウイルス(水疱瘡のウイルス)、口唇ヘルペスは単純ヘルペスウイルスが原因で起こります。帯状疱疹と口唇ヘルペスは全く別物ですが、水痘ウイルスも単純ヘルペスウイルスも「ヘルペスウイルス」になります。

帯状疱疹や口唇ヘルペスが唇に出来てしまうと、唇がパンパンに腫れてしまいます。口唇ヘルペスは唇のまわりに水疱が出来てしまい、帯状疱疹は強い痛みを伴います。症状が分かりやすいので、帯状疱疹や口唇ヘルペスは特定しやすいです。

もし、こういった病気の可能性がある場合は、病院でしっかり治療することが大切です。

sp1

唇の腫れは何科で診てもらうといいの?

byouki21
唇が腫れる原因に病気の可能性が考えられる場合は、皮膚科で診てもらいましょう!

症状が分かりやすい帯状疱疹や口唇ヘルペスは、耳鼻科などでも診てもらえることが多いですが・・・専門ではないので皮膚科の方が確実です。

唇が腫れる原因に何かのアレルギーが考えられる場合、今後はなるべくアレルギーの原因となるものは避けることになります。

もし、何がアレルギーの原因になっているのか特定したい場合は、血液検査をしてもらいましょう。

アレルギーの検査項目はとても多いため、項目をいくつかに絞る必要があります。

唇が腫れる直前に口に接触したものを中心に検査してもらうと良いですよ!

また、帯状疱疹や口唇ヘルペスなどの場合は、軟膏や飲み薬を処方されることが多いです。

早く治すためにも、軟膏や飲み薬は忘れずに使用・服用するように心がけましょう。

まとめ

  • 唇は腫れる以外にも、かゆみやしびれ、痛みを伴うことがある
  • まずは、虫刺されなど外的な原因がないか考えること
  • もし病気の疑いがある場合は、皮膚科で診てもらうのがおすすめ

突然唇が腫れてしまった場合、とりあえず腫れを何とかしたいですよね!

唇が腫れたままだと話しにくいですし、パンパンに腫れてしまうとちょっと恥ずかしいです。

唇の腫れは応急処置として、保冷剤などで唇を冷やすと効果的です!

唇を冷やすと腫れが引きやすくなるだけではなく、かゆみや痛みも感じにくくなります。

〔amazon〕口唇ヘルペスに効果の期待できる医薬品はこちら。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

〔amazon〕ドラッグストア・ビューティーの売れ筋!


sp1



関連記事

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. 疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  2. 白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  3. さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。 でも、決定的に体に悪い生活を…
  4. 一念発起してダイエット! しかし、始めてみると様々な障害が待っています。 まず、食べ物の誘惑…
  5. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  6. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  7. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  8. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕などには黒ずみ専…
ページ上部へ戻る