サブウェイでダイエット中におススメの低カロリーメニューと組み合わせは?

Pocket

<今月のおススメ情報>

↓↓ぷよぷよが本気でやばくなる前に↓↓バナー原稿imp

【全国展開】夏までに10kg痩せエステ!今ならお試し3,000円!

【夏前に潤い美白ケア】<サエル>>10日お試しセット送料込1,480円

subway

以前話題になったダイエット方法に、レコーディングダイエットがあります。食事内容を毎日記録することでダイエット意識を高め、カロリーも自然と考えるようになり、食べ過ぎを防ぐことができるダイエットで、今ではアプリもあり認知度の高い方法になっていますよね。



レコーディングダイエットの提唱者である岡田斗司夫さんは、117kgから62kgへのダイエットに成功しました、その岡田さんがよく食べていたのが、サブウェイのサンドイッチなのです。

サブウェイとは?

shopping-centre-1061646_640

サブウェイはアメリカに本社があるファストフードチェーンで、世界店舗数は3万8千店強!実はマクドナルドを上回る、世界最大の飲食店チェーンでもあるんです。日本には1991年に進出し、当初はアメリカと同じメニューのみ販売していましたが、その後日本国内限定のメニューが販売されるようになり、売り上げが伸びていきます。現在は全国に423店舗、サブウェイが出店していない県は島根と鳥取のみです。

サブウェイダイエットも!サブウェイがダイエット向きな理由

good

前述した岡田さんのように、サブウェイをダイエットに利用する人は多く、中には1日1食は必ずサブウェイを食べる、サブウェイダイエットを行う人まで!サブウェイがダイエット向きな理由は、主に以下の4つが挙げられます。

①低カロリーで糖質が低め!

低カロリーのモノなら200kcal代、高カロリーのモノでもほとんどが400kcalを切っているのがサブウェイの強み。例えばコンビニのおにぎりは1個で200kca弱ですが、具材は1つでほぼ炭水化物ですよね。

サブウェイなら単品でもたんぱく質とビタミン・ミネラルまでバランスよく、低カロリーに摂取できてしまうので、健康的なダイエットが可能になります。

②野菜をたくさん食べられる!

サブウェイでは野菜の大盛りが無料。好きな野菜だけでも、全種類を大盛りにすることも可能なので、恥ずかしがらず大盛りにしてもらいましょう。ちょっと食べづらくなりますが、野菜でかさ増しすることで満腹感がさらにアップします。

③バンズの噛みごたえあり!

バンズはフランスパンほどの硬さはなく柔らかめではありますが、それでも具材がしっかり入っているので、食べ進む内に顎の租借で疲れを感じるほど。良く噛むことは消化に良いだけでなく、食べている実感や満足感を非常に高める行為。

低カロリーにもかかわらず、しっかり食べた満腹感を味わえるので、食べ過ぎることがありません。

スポンサーリンク

④ダイエットなのに我慢している気がしない!

照り焼きチキンに焼肉、マヨネーズの入ったタマゴやツナ。ダイエット中は我慢しがちな具材でも、トータルのカロリーも低いと分かっているので、安心して食べられますよね。我慢を強いられ反動で食べ物のことばかりを考え、ストレスから爆食してしまう。

サブウェイなら食べても罪悪感がなく、ダイエットストレスが軽減されるんです。

ダイエット中におススメの低カロリーメニューと組み合わせ!

ベジーデライト

出典:サブウェイ 公式HP

ではサブウェイのメニューの中でも、特に低カロリーでオススメを紹介していきますね。

まずはベジーデライト(219kcal)!最もカロリーの低いメニューです。ただたんぱく質がないので、ベジー&チーズ(279kcal)の方がオススメ!

それぞれ300円、340円と野菜を大盛りにすれば、サラダとサンドイッチを食べたような満足感もありお得でもありますね。



ロースハム(263kcal)やチキンブレスト(282kcal)も、しっかりたんぱく質が摂れてこの低カロリー。ローストチキンのハニーマスタードソース(289kcal)もボリュームがあり、とても300kcal以下とは思えません。



一番人気のえびアボカドは、ドレッシングをわさび醤油にすれば296kcal!アボカドには美肌効果もあるので、栄養の不足しがちなダイエット中でもしっかり食べておきたい食材です。



バンズは5種類から選べますが、カロリーは大差ないので好みのものを選んでOK。ただ血糖値の上昇が気になる人は小麦胚芽の入ったウィートを選びましょう。

また2014年から販売しているフラットブレッドは、薄いけれどもちもちの食感で食べ応えがあります。まだ未体験なら一度試してみてくださいね!



ポテトも揚げていないので、通常の約半分のカロリーとヘルシー志向の高いサブウェイ。

ダイエットの強い味方として、上手に利用していきましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

スポンサーリンク

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. 疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  2. 白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  3. さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。 でも、決定的に体に悪い生活を…
  4. 一念発起してダイエット! しかし、始めてみると様々な障害が待っています。 まず、食べ物の誘惑…
  5. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  6. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  7. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  8. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕…
ページ上部へ戻る