肌に透明感を出す方法。スキンケアや食べ物はどうする?

Pocket

↓↓【限定】秋~冬の敏感・乾燥肌へ!↓↓
【インナードライ対策訴求】アヤナストライアルセット

hada

肌に透明感がある人は肌にくすみがなくて、毛穴も目立たず肌がツルツル!透明感があると見た目もキレイで若々しいですし、同じ女性として羨ましい限りです。

透明感のある肌になりたい!と思っている女性は多いと思いますが、なかなか上手くいきませんよね・・・。肌に透明感を出すためには、日頃のスキンケアや食べ物がとても重要なんですよ!



そこで、肌に透明感を出す方法について詳しくまとめてみました。まずは、どのようなスキンケアを行うと肌に透明感が出るのか説明していきます。

肌に透明感を出すスキンケアについて

cotton

スキンケアで肌に透明感を出すためには、このような方法があります。

①肌に水分を与えて保湿をしっかり行う

透明感のない肌の人は、肌の水分が減っている可能性があります。肌の水分を保つ力は年齢が上がれば上がるほど弱くなってしまうので、その分しっかり水分を与えないといけません。



スキンケアの基本は、化粧水→美容液→乳液の順で行う必要があります。よく、まとめて1つになっているケア用品を見かけますが、それぞれ使用目的が異なるため、ちゃんと別々のものを使用しましょう。

  • 化粧水・・・肌に水分を与える
  • 美容液・・・肌に美容成分を与える
  • 乳液・・・・油分と水分で肌を保湿する


まずは、化粧水をたっぷり使って肌に水分を与えることがとても重要です!化粧水は安いものでも、たっぷり使うことでちゃんと水分を与えられます。



しかし、化粧水はたっぷり与えすぎてしまうと肌トラブルの原因になってしまうことも。最近はローションパックがとても人気ですが、肌に水分を与えすぎてしまうと肌が弱くなってしまう危険性があります。

肌が弱くなってしまうとニキビが出来やすくなり、何と肌も乾燥しやすくなってしまうので、注意しましょう。



化粧水でたっぷり水分を与えたあと、美容液、乳液を使っていきます。美容成分は美白効果のあるビタミンCが含まれているものを、保湿成分は肌のうるおいの元であるセラミド含まれているものがおすすめです。乳液には油分が含まれているため、順番は必ず最後に使うようにしましょう!

②美白効果のあるサプリメントを飲む

肌に透明感を出すには、シミなどでくすんでしまった肌を元の白さに戻すことが大切!そのためには、ビタミンCなど美白効果のあるサプリメントを継続して飲むようにしましょう!

ビタミンCには、肌のシミを改善・予防してくれる効果があるので、継続して飲み続けると少しずつではありますが肌に透明感が出てきます。

関連記事)ニキビや肌荒れにサヨナラ!美肌や美白になる食べ物や飲み物は?

③肌のくすみや目のクマが取れるマッサージ

朝の洗顔後やお風呂から上がった後に、このようなマッサージを行うと肌に透明感が出てきます。

肌に透明感のある方が説明されているので、なんだか説得力がありますよ。

また、マッサージを行う際には顔用のマッサージクリームを使用すると効果的です。マッサージクリームを使用するとマッサージがスムーズに行えるので、肌を傷つける心配もありません。

sp1

肌に透明感を出すのに効果的な食べ物とは?

ryokuoushoku_yasai
肌に透明感を出すためには、なるべく油っこいものは避けるようにしましょう!油は摂りすぎると脂性肌になってしまい、顔がテカテカしてメイクも取れやすくなってしまいます。また、このような栄養素が多く含まれている食べ物をたくさん摂ると、肌の質が改善されて透明感が出やすくなりますよ。

ビタミンB2

肌を健康に保ち、ニキビが出来にくくなる (レバー、卵、納豆、うなぎ、干ししいたけ)

ビタミンC

肌のシミを改善・予防してくれる(ピーマン、アセロラ、レモン、いちご、ブロッコリー)

ビタミンE

抗酸化作用があるので、肌の老化を防いでくれる (とうがらし、かぼちゃ、ほうれん草、パセリ、かいわれ大根)

肌に透明感を出すために気を付けたいこと

check


この他にも、肌に透明感を出すためにはいくつか気を付けたいことがあります。

①規則正しい生活を心がける

早めに寝ると睡眠の質が良くなり、肌も改善されやすいです。肌に透明感を出したい場合は、夜の22時までには寝るようにしましょう。

②食事の栄養バランスに気をつける

ダイエットなどで栄養バランスが偏ってしまうと、肌がボロボロになりやすいです。肌に必要な栄養素をしっかり摂って、肌荒れしないように気を付けましょう。

③紫外線対策をしっかり行う

紫外線はシミやそばかすの原因になりますから、外に出掛ける際には必ず紫外線対策を行いましょう。

日焼け止めはもちろん、日傘や帽子などもしっかり活用することが大切です。

④タバコを控える

タバコを吸うと、体のビタミンを減少させてしまうことが分かっています。ビタミンは肌の健康を保つのに欠かせませんから、透明感のある肌になりたい場合はなるべく吸わない方が賢明です。

まとめ

  • スキンケアは肌に水分をしっかり与えて保湿することが大切
  • 食べ物は油っこいものはなるべく避けて、野菜や果物を中心に食べること!
  • 肌に透明感を出すためには、日頃の生活習慣を見直すことも大切


肌に透明感を出したくて色々試してみたものの・・・なかなか結果が出なくて途中で辞めちゃう人って、結構多いのではないでしょうか。肌は大体1ヶ月の周期で生まれ変わっているのですが、1ヶ月経ったからといってすぐに透明感が出るものではありません。



肌のくすみの原因となるシミは、肌の奥深くに潜んでいることも多いので長期戦になることが多いです。結果が出ないと不安になって辞めたくなる気持ちは分かりますが、肌に透明感を出すには時間がかかることも頭に入れておきましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

〔amazon〕ドラッグストア・ビューティーの売れ筋!


sp1



関連記事

Pocket

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

関連記事

商品レビュー

  1. 疲れ目やかすみ目、夕方以降になると目がショボショボ・・・。そんな症状に悩まされていませんか?…
  2. 白髪染めは20代後半から美容院で行っていたのですが、ここ数年染料が頭皮に染みるようになり、翌…
  3. さすがに自ら進んで不健康な生活送っている人はいないですよね。 でも、決定的に体に悪い生活を…
  4. 一念発起してダイエット! しかし、始めてみると様々な障害が待っています。 まず、食べ物の誘惑…
  5. 以前、「玉ねぎはダイエットに効果的で栄養値抜群!でも食べ過ぎはダメ?」という…
  6. シリカは様々なメディアで、近年注目されています。 参考記事)シリカ(ケイ素)サプリメントの…
  7. 仕事の重要な打ち合わせで緊張したりするすると、汗がびっしょり出たり、電車で急に顔が火照ったりする…
  8. 薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 ワキや二の腕などには黒ずみ専…
ページ上部へ戻る